(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

肌ざわりの良い服を選んで快適なおしゃれコーデを楽しもう!

2017/09/23

服を選ぶ時のポイントはいくつかありますが、着ていて不快に思う物はあまり着たいと思わないのではないでしょうか?服を選ぶにあたり“肌ざわり”は重要です。肌ざわりが良い服はいくつかありますので、素材の違いやデザインの違いで好みに合わせて選ぶことができます。素材の違いでコーデも変わってきますので、素材ごとのおすすめコーデを紹介します。

サテンのスルスルっとした肌ざわりが心地いいコーデ

NOAさん(@noaaa.wear)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

サテンは独特の光沢があり、肌ざわりもいい素材です。さりげなくサテンを取り入れたい時は、キャミソールから試してみてはいかがでしょうか?インナーとして着るのではなく、」あえてTシャツに重ねることで大人可愛いサテンコーデになります。デニムとの相性もGOODです。

出典元:Instagram

サテンの肌ざわりを感じつつ、おしゃれに決めたい時は、何にでも合う色合いのものがおすすめです。また、和の要素が含まれたガウンにサテン生地のものを使うと、スッキリとした印象になります。サテンの光沢が、上品さを感じさせてくれるのでお出かけにもおすすめです。

大人可愛い!肌ざわりの良いニットコーデ

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

肌ざわりが良い素材といえば、ニットも欠かせません。ニットキャミも1枚あるといろいろ使えて便利なアイテムです。デザインによっては、1枚でも着られますがちょっと際どいラインの時は、Tシャツの上に重ねてみましょう。重ね着する場合は、色合いを考えるのがポイントです。

yumiさん(@maayuuta)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ニットというとセーターのようなイメージがありますが、肩の部分が幅広のニットタンクなら1枚でもおしゃれに着こなせます。デニムとの相性もいいから、シンプルな大人きれいコーデになります。アースカラーのニットタンクなら、夏~秋にかけて長く使えるから便利です。

女性らしいんふんわり感と肌ざわりがGOODなシフォンコーデ

出典元:Instagram

まだ残暑が残る夏の終わり~秋にかけては、シフォンガウンが大活躍します。見た目にもふんわりしていますが、肌ざわりもふわふわで着心地は抜群です!トップスが全体的にふんわりしているので、ボトムはスキニージーンズでスリムに見せましょう。足元にはトップスと同系色を持ってくるとバランス良くなります。

出典元:Instagram

シフォン素材はスカートも人気です。適度に透け感があるので軽く見えますが、寒い時期はレギンスと合わせてもバランスよくなります。肌ざわりもよく、意外と温かいのでおすすめの組み合わせです。シフォンの優しい雰囲気をいかすために、あえて色合いは淡くまとめるのがポイントです。

肌ざわりが良く肌にも良く馴染むコットンコーデ

出典元:Instagram

肌ざわりが良い素材の中でもコットンは、安心して着られるのがポイントです。コットンTシャツとデニムコーデは、王道と言っていいでしょう。Tシャツとジーンズといっても、サイズや色、デザインによって見え方も変わってきますので、自分好みのアレンジできるのが便利です。

出典元:Instagram

肌ざわりの良いコットンは、全身コーデにも便利です。コットンというとちょっとラフなイメージもありますが、デザイン性のあるブラウスとアースカラーのスカートを合わせれば、大人きれいなコーデになります。ストラップサンダルと差し色のバッグが全体をスッキリ見せてくれます。

サラっとした肌ざわりが人気のリネンコーデ

出典元:Instagram

リネンは肌ざわりが良いのはもちろんですが、見た目にも涼しげで且つ上品に見せてくれる人気素材です。コットンベースにリネンをプラスしたTシャツは、異素材ながら相性がよく、スタイルよく見せてくれます。ロングスカートにもパンツにも合う、万能アイテムです。

ジーンズとリネンシャツを合わせると、シンプルながらとても上品に見えます。肌ざわりの良さがあり、独特の質感がおしゃれ度をアップさせてくれます。大人きれいなコーデには特におすすめです。前の部分だけジーンズにインするとバランスが良く見せることができます。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW