(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ウェストを細く見せたいならサッシュベルトを身につけよう!

2017/09/29

見た目が可愛いだけではなく、ウェストを細く見せてくれたり、足を長く見せてくれたりと、とにかくいいことづくめのサッシュベルトは女子の強い味方。ぜひファッションに取り入れて、おしゃれとしても楽しみたいところです。トップスと合わせたり、アウターと合わせたり、バッグと合わせたりするなどバリエーション豊富に楽しめるところもサッシュベルトの魅力の一つとなっています。

シャツやコートのウェストマークにサッシュベルトを

シャツワンピはそのラフさやかわいらしいデザインが楽しみどころのひとつですが、すとんとしたまっすぐなデザインでは、太って見えてしまうことも。サッシュベルトを組み合わせれば、ウェスト部分がはっきりとし、スタイルがよく見えるようになります。

シャツワンピなどのトップスだけでなく、アウターとの組み合わせもチェックしておきたいところ。ふわっと広がるコートはときにサッシュベルトで締めてみると、いつもと印象が変わります。やわらかい印象から、きりっとしたかっこいい雰囲気に早変わり。

サッシュベルトでいつもの着回しを変えてみよう

いつものシャツの着回しを変えたいときは、サッシュベルトを身につけるのと手早くイメージチェンジできます。ベルトのカラーはシャツと相性のよいものを選ぶのはもちろんのこと。パンツや靴の色と揃えると、きれいに整ったコーディネートになります。


@_____syk_がシェアした投稿 -

インパクトの強いシャツを、濃い目のサッシュベルトで引き締めれば、ボトムやアクセサリーなどととのバランスもとりやすくなります。また、丈を短くしたかったりボリュームを抑えたかったりするときも、サッシュベルトで統一することが可能に。

ワンピースのワンポイントとしてサッシュベルトを取り入れる

サッシュベルトはワンピースとも相性がよいです。明るい色のワンピースを着るときは、暗めの色のサッシュベルトを取り入れると引き締まって見えます。ワンピースはシルエットによっては太って見えたりすることもありますが、サッシュベルトでウェストをマークすれば、スタイルアップすることもできます。

暗めのワンピースのときは、ナチュラルカラーや明るめの色のサッシュベルトを利用してみましょう。ファッションにメリハリがつきます。パンプルとベルトの色をそろえれば、まるで最初からその組み合わせだったかのようにきれいなコーディネートに仕上がります。あくまでワンピースの柄やスタイルを邪魔しないようなものを選びましょう。

ナチュラルカラーのスカートに合わせるサッシュベルトとは

サッシュベルトは選び方によってはフェミニンなスタイルにも対応することができます。レースのトップスとパステルカラーのスカートはかわいらしい反面、野暮ったくなってしまうことも。サッシュベルトで中心を引き締めれば、大人っぽいコーディネートになります。

Saoriさん(@sao_87wd)がシェアした投稿 -

タイトスカートだけでなく、ふわっとひろがるシフォンスカートやマキシ丈のスカートにもサッシュベルトを使うことができます。濃い目の色で引き締めれば、ふわふわしすぎない、メリハリのきいたスタイルへと変化します。やさしめの色のファッションのバランスを取ってくれる役割というわけです。

だぼっとしたシャツワンピに使いたいサッシュベルト

toncoさん(@tonco67)がシェアした投稿 -

だぼっとしたシャツワンピとワイドパンツの組み合わせは、ボーイッシュになりすぎるところも。女性らしいエッセンスを加えるときは、サッシュベルトでウェストを引き締めると、シルエットが出ます。そのほか靴やバッグでフェミニンな要素を加えてみましょう。

黒のシャツワンピースはサッシュベルトでカラーを取り入れると印象が変わります。明るい差し色を加えるとシックなイメージが少し華やぐように。黒のワンピースは使い勝手がよい分、コーディネートがワンパターンになりやすいので、サッシュベルトでイメージチェンジしてみましょう。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW