(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

キャップをアクセントにして秋のボーイッシュスタイルを楽しむ!

2017/09/29

スポーティーなアイテムとして人気の高いキャップですが、近年では街中で自然とキャップを取り入れたファッションをしている女性も少なくありません。一見ボーイッシュになってしまいがちなキャップは、いかに自分らしく取り入れるかがポイント。デニムやパンツスタイルだけでなく、スカートと合わせるコーディネートも流行しています。気になるコーディネート例を見てみましょう。

ジーンズとキャップの定番組み合わせコーディネート

ジーンズはどんなアイテムにも合わせやすいのがポイントです。トップスにガーリーなニットを合わせると大人可愛いコーデになりますが、キャップをプラスすると甘すぎないおしゃれな印象になります。キャップとカゴバッグの色がいいアクセントになっているからちょっとしたお出かけにもおすすめです。

デニムはボーダーとの相性がいいから定番コーデにしやすいです。でもちょっと変化を加えたい!という時は、レースガウンとキャップを合わせてみましょう。デニムとキャップがマニッシュなイメージですが、レースガウンを合わせると大人可愛いコーデになります。

フェミニンなカラーのスカートとキャップの組み合わせ

赤いスカートは夏に大活躍するアイテムです。大きめのドットがポップで元気な印象を与えてくれます。ここにキャップをプラスすればフェミニンコーデの完成です。キャップはストローキャスケットを選ぶことで、全体のバランスが良くなります。足元はスニーカーで可愛くまとめましょう。

真っ黒なキャップのスタイルは意外にも、やわらかいパステルピンクとの相性もよいです。フェミニンなスカートとのバランスを取るため、バッグやスニーカーはクールにもかわいくも使えるものを選びましょう。アクセサリーやトップスも女の子らしいものをチョイス。

スポーティーミックスの女の子ファッションとは

キャップはスポーティーな印象も強いため、ファッションにスポーティーな要素をミックスしたいときにもおすすめ。たとえばいつものトップスとジーンズの組み合わせにキャップをかぶるだけで印象が変わります。やわらかいカラーのものであればやさしい印象になるので、女の子らしいスポーツファッションを求めている方にぴったり。

キャップとデニムはカジュアルスタイルの定番です。スポーティーなイメージですが、女性らしさを取り入れたいならキャミワンピと合わせてみましょう。キャミワンピとキャップだけでも可愛いですが、裾のスリットから見えるデニムがスポーティーなのに女性らしさを感じさせてくれます。

いつものファッションにキャップを取り入れるカジュアルコーデ

スリムなパンツにGジャンというカジュアルコーデは、近所に出かけたり、ちょっと買い物に行ったりしたい時にも便利です。オフの日はメイクをしたくない、と思うことも多いですがそんな時はキャップを活用しましょう。目深にかぶればノーメイクを隠せますし、コーデのワンポイントにもなっておすすめです。

スキニージーンズにガーリーなニットというカジュアルコーデには、キャップを合わせるのがおすすめです。これだと定番すぎるので、ちょっとアレンジしたい時はレースのキャミワンピをアクセントにしてみましょう。スポーティーな中にもガーリーが加わって個性をアピールできます。

マニッシュなストリートスタイルにキャップをかぶろう

ストリートファッションにキャップは想像しやすいのではないでしょうか。革の素材やジャケットなどのテイストにキャップを合わせれば、たちまちストリートガールに。女性らしさを残したい場合は、スカートにしたり白スニーカーにしたりすると、柔らかい印象が残ります。

スポーツキャップを明るいカラーに組み合わせる、そんな意外性のある大胆なコーデもおすすめです。スポーツファッションなのにピンクのワンピース、そんな大胆さも魅力の一つ。個性的なファッションを見につけたい、そんな人にうってつけです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW