BEAUTY

編集部がレポート!NY生まれのスキンケアブランド、KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)本店へ

2017/08/22

1851年、NYで創業して以来、世界中で愛され続けているスキンケアブランド「KIEHL’S SINCE 1851」(キールズ)。2008年には日本に初上陸し、現在では世界中で60カ国以上、約2,000店舗に展開。
MINE編集部では、NYマンハッタンにある本店を訪問。
その様子をレポートいたします!

キールズの魅力とは?

長年の研究によって開発された高品質なスキンケア製品

キールズのスキンケアアイテムは、多くのセレブ達が愛用しているほど絶大な人気を得ています。
この人気の秘密は、良質な成分にこだわった商品作り。
世界各国から天然由来成分を使用し選び抜き、広告プロモーションなどの宣伝費用をかけず、長年の研究に力を注ぎ入れた、肌本来の健康を第一に考えた製品ばかりなのです。

1851年から変わらずある本店

レトロな外観は必見

1851年に創業した第一店舗である旗艦店(本店)は、NYのイーストビレッジという地域に現在もあります。

趣のあるキールズ本店の入り口

店内に入るとキールズのシンボルともいえるガイコツが

キールズの店内に入ると出迎えてくれたのが、「ミスター.ボーンズ」。
なぜキールズの店頭には必ずこの「ミスター.ボーンズ」がいるのかというと…

その秘密はこちらの動画をチェック!

白衣のスタッフによるきめ細やかなカウンセリング

お肌は人それぞれ。自分に合ったスキンケアアイテムがどれなのか、パーソナルな対応を得意としているキールズ。知識豊富なスタッフがその人のお肌の状態からライフスタイルまで、細やかにアドバイスしてくれます。

白衣のスタッフは皆、〝KCR(Kiehl’s Customer Representative:キールズ顧客担当)という。

ストアカウンセリングの動画はこちら

品揃えが豊富! お土産にも最適

NYに訪れたらお土産として手に入れておきたい限定アイテムも!本店での売り上げランキングをチェックしてみるのも楽しい。

本店と日本での売れ筋の違いを見てみても。1位は日本でも大人気の夜用美容オイル、「キールズミッドナイトボタニカル コンセントレート」。

メンズアイテムもたくさん。彼や同僚へのお土産にぜひ。

NY郊外でキールズ特別ディナーパーティーも開催

キールズの無添加、オーガニックを表現したディナー

本店取材日、Blue Hillという、NY郊外にある予約がとれないと評判のレストランにて、各国のメディアやインフルエンサーを招待し、ディナーパーティを開催。レストラン横の畑で獲れた新鮮なオーガニック野菜や、化学肥料を一切使用していない食材をエサにして育った羊の肉など、まさにナチュラルなキールズの世界観に合わせたメニューが登場しました。

開催されたレストラン、「Blue Hill」。

魅力たっぷりのキールズ、いかがでしたか?NYに訪れた際は、是非本店に足を運んでみて。

SHOP INFO

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ本店)
109 3rd Avenue, NYC 10003
営業時間:10:00〜21:00、土曜日11:00〜19:00


------------------------------------
Photographer:Michika Mochiduki
Editor:Sono Hirose
------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW