FASHION

誰でも簡単!ウエストマークのベルト活用法【22コーデ】

2019/04/12

いつものお洋服をガラッと印象チェンジできる「ウエストマーク」。飽きてしまったりしてワードローブに眠っているお洋服も、ベルトなどで「ウエストマーク」するだけでコーデが見違えるかも!?
アイテム別に、「ウエストマーク」のコツやベルトの選び方をご紹介。ぜひチャレンジしてみて。

「ワンピース」をウエストマーク

1枚で様になるワンピースですが、印象が強い分、何度か着ると飽きてしまったりまわりに覚えられてしまったり……という点が悩みどころ。
そんなときにウエストマークのテクニックを使えば、同じワンピースでも印象チェンジが叶います! ベルトやウエストバッグを使えば、着こなしの幅が驚くほど広がるから、試してみて。

小花柄ワンピース×ウエストバッグでモードにシフト

可憐な印象の小花柄ワンピースは、1枚ならフェミニンな雰囲気ですが、黒のウエストバッグでウエストマークすればモードにシフト。さらに黒のスカートを重ねて下半身のボリュームに変化をつければ印象がガラリとチェンジ。ウエストマークすることで、スカートのボリュームが重くならずクリア!

シンプルワンピース×ウエストバッグでこなれレイヤード

ワンピース×パンツのレイヤードスタイルは、奥行きのあるコーデを作るテクニック。さらにワンランクアップさせるなら、ウエストマークでメリハリをつけるとこなれ感たっぷりに。丸い形が珍しいウエストバッグで個性を光らせて。

黒ワンピース×黒太ベルトの同色コーデですっきり

黒のワンピースに同色の太ベルトをONしてさりげなくメリハリをつけたコーデ。オールブラックですっきりしつつ、ワンピースの生地感とベルトのツヤ感のコントラストでしっかり奥行きもメイク。シャープな大人のワンピーススタイルに。

ベージュワンピース×リボンベルトでアクセント

シンプルなベージュのマキシ丈ワンピースに、細いリボンベルトを巻いてアクセントに。さりげなく、バッグの持ち手の色とリンクさせたバランスが秀逸。ワンピースと色差のあるベルトなら、小さな面積でも着こなしをブラッシュアップする効果は絶大!

「Tシャツ」をウエストマーク

ストレスフリーな着心地が魅力のTシャツ。シンプルなアイテムだからこそ、ウエストマークが映えるアイテムです。
ベルトそのものを着こなしのアクセントにしたり、シルエットを変化させる脇役として使ったり。アイデア次第で着こなしの幅は無限大!

黒ビッグTシャツ×カーキワイドパンツ×トライバル柄ベルト

黒ビッグT×カーキワイドパンツのゆる×ゆるコーデに、トライバル柄が目を惹くベルトを巻いてアクセントに。あえてきちんと結ばず、さらっとひと結びして長く垂らしたバランスがこなれた雰囲気。ウエストの高い位置にベルトを巻けば、脚長見えだって叶う!

アシンメトリーTシャツ×デニム×ウエストバッグ

裾のアシンメトリーデザインがおしゃれな白のロンTにデニムを合わせた大人カジュアル。ウエストバッグでトレンド感を漂わせてパーフェクトな装いに。流行アイテムを取り入れるときは、コーデ全体の色味をベーシックにまとめれば大人っぽい。

ウエストマークでロング丈Tシャツの丈・シルエットを調整

こちらは、ベルトを脇役として使ったウエストマークコーデ。普通に着るとヒップまで隠れるロング丈Tシャツを、ベルトでブラウジングして短く調整。ウエストまわりのふんわりギャザーが立体感もプラスして、シンプルコーデが格段にアップデートします!

「シャツ・ブラウス」をウエストマーク

ハリのある布帛素材のシャツ・ブラウスをウエストマークすると、構築的なシルエットがメイクできておしゃれ感が段違い!
ハンサムな雰囲気漂うシャツ・ブラウスですが、細いウエストを際立たせることで着こなしに女っぽさもONできます。これから来る春夏にピッタリのウエストマークテクニックをぜひマスターして。

白シャツ×カーキニットパンツ×パンツ同色のベルト

オーバーサイズの白シャツにニットパンツを合わせた今どきリラックスコーデ。パンツと同じ色のベルトをシャツの上から巻くことで、全身の色味に統一感が。ルーズで野暮になりやすいシャツ×ニットパンツの着こなしをウエストマークが引き締めてくれます。

カーキシャツ×ニットワンピをウエストマークで女っぽく

Iラインのニットワンピにカットオフデザインが辛めなカーキシャツを羽織ったスタイル。このままだとハードな印象ですが、ウエストバッグでウエストの細い部分を強調するとほんのり女っぽさが漂う。メンズライクなお洋服は、ウエストマークのシルエットでレディなエッセンスを足すと◎。

白ブラウス×コルセットベルトでモードに

ハリのあるコットンのパフスリーブブラウスに、同じ白のコルセットベルトをプラスして構築的でモードなシルエットに。キュッとマークされたウエストと、ふんわり広がる袖のコントラストが素敵。デニムを合わせて上半身のデザインポイントを主役にして。

次ページ> 「ニット」をウエストマーク
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW