(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

マストなワード“もり袖”!女っぷりを上昇させてくれるトップスをゲット

2017/09/11

スタイリングのメインとしても活躍する“もり袖”は、女性らしさやエレガントな雰囲気、ボリューム感をアップさせてくれます。またアクセントづけの役割も担う“もり袖”が、デイリーコーデをブラッシュアップ!フレアスリーブ、バルーンスリーブなど可愛くて魅力的なトップスを手に入れて、レディー度を上昇させましょう。

もり袖は大人キレイに仕上げる

出典元:Instagram

『titivate(ティティベイト)』のもり袖は、膨らみのあるバルーンスリーブ。トップスとパンプスを秋カラーでリンクさせれば、夏らしさの残る白パンツも引き続き着られます。かっちりしたバッグと、上品で凛とした雰囲気を醸すスタイリングは、通勤コーデにもマッチ。

@midopeiがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

とろみ素材のもり袖ブラウスは『fifth(フィフス)』のアイテムです。なめらかでニュアンシーなカラー、そしてストンと落ち感のあるフレアスリーブがより女性らしい雰囲気を纏わせます。ストラップパンプスが華奢見えに一役買います。

インパクトのあるもり袖がコーデに大活躍

asammyさん(@asammy_s)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

フレアが重なり合ったティアードスリーブが特徴的なもり袖。インパクトのあるトップスには、シンプルなボトムスを合わせるのがベターです。上下ともに印象の強いアイテムにしてしまうと、まとまりがなくなりバラツキが生じます。キャスケット・レオパード柄のバッグがアクセントに。

出典元:Instagram

肘で絞られ、袖口にかけて広がりのあるもり袖ブラウスです。身頃部分まで覆うサロペットだから、袖にもり感のあるトップスを合わせるのがおすすめ◎。華やかなスタイリングに昇格させ、コーデの幅が広がります。目を奪うイエローのバッグが差し色。

もり袖の太見え回避のコツ

#Aiさん(@lve_xxxx)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

『GU(ジーユー)』のこちらのもり袖は、ボリューム感のあるバルーンスリーブ。風船のように丸いフォルムが太って見えがちですが、引き締め効果のあるブラックにすることで太見えを回避します。ブラックの印象が強いので、モード系のテイストも楽しめます。

出典元:Instagram

キャラクターともり袖の掛け合わせが可愛いトップスは、『ZARA(ザラ)』のアイテムです。膨張色の白、そしてボリュームのあるトップスには、スリムなフォルムのアイテムがおすすめ。こちらは細かな縦模様とタイトなシルエット、スリットが細見えを叶えます。

エレガントに仕向ける、もり袖ブラウス

出典元:Instagram

秋カラーのテラコッタは、こっくりとした深みのある印象を与え、ネイビーが上品レディーに傾けます。フレアに広がり、また切り込みの入った『NETSTAR(ネットスター)』のもり袖ブラウスは、身のこなしをエレガントにしてくれます。

出典元:Instagram

こちら『Kormarch(コマチ)』のもり袖ブラウスは袖口のフレアが大きな特徴。また襟の刺繍がワンポイントとなり、爽やかながらもキュートなアイテムです。レッグラインをキレイに見せるパンツと合わせ、端正なシルエットに整っています。

大人カジュアルにもり袖を投入

akiさん(@_______akiii)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

『My(ミュウ)』のもり袖ブラウスは、ボリュームのあるバルーンスリーブ。ニュアンシーカラーに、インディゴブルーのデニムをチョイスし濃淡のメリハリをつけます。幅広のロールアップがよりカジュアリーに傾け、デニムの鮮度上げを叶えます。

manaさん(@ma_anmi)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

女子力高めのシースルーもり袖は『DHOLIC‎(ディーホリック)』のトップスです。レディー要素たっぷりなアイテムだけど、シックなブラックとデニムでカジュアルダウンさせ、親近感をプラス。ほんのり色香を出したいときや、デートにもおすすめのスタイリングです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW