(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ロックT(バンドTシャツ)のコーデ【画像集】

2017/09/04

この夏トレンドだったロックTですが、インパクトが強いアイテムなので秋コーデに活用するのは、なかなか難しいアイテムです。しかし相性の良いアイテムや着こなし方を知れば、秋コーデでもしっかり活躍してくれるアイテムなんです。そこで今回は、この秋もロックTを着こなしたい方のために、注目のコーデ術や相性の良いアイテムをご紹介します。

ロックTを秋らしくカジュアルに着こなすポイント

Yuukiさん(@yuu_renon)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

『GU(ジーユー)』のロックTはこんな風にミリタリーシャツとコーデするとロゴのインパクトをおさえられ、ハードな印象を和らげてくれます。ロックなトップスに、あえてフェミニンなタイトスカートをコーデするのも参考にしたい着こなしテクニックです。

出典元:Instagram

こちらもロックTを秋らしいリネンジャケットでコーデし、ハードな印象を緩和して着こなしています。中でも目を引くカラースカートは暖色系のものをセレクトすることで、ガーリーになりすぎず大人っぽい印象です。方向性の違うアイテムを上手くミックスするテクニックはとても参考になります。

デニムジャケットはロックTと相性の良いアイテム代表

出典元:Instagram

ロックTと相性の良いアイテム代表といえば秋の定番デニムジャケットです。そんなデニムジャケットとロックTの相性の良さを活用すれば、こんな風に王道カジュアルが手軽に完成します。スカートとスニーカーのカラーも秋らしくヘビロテコーデの予感です。

出典元:Instagram

ロックTでブラックコーデのベースを作り、デニムジャケットでカジュアルダウンすることで、大人っぽくクールなコーデに仕上げています。そして足元のホワイトスニーカーも抜け感UPのポイントです。ロックTとデニムジャケットの組み合わせは、きっと秋コーデの主役になってくれます。

ロックT×デニムジャケットコーデで秋カジュアルを完成させる

@bibi_mama_がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ハードな『ZARA(ザラ)』のロックTのロゴをデニムジャケットで緩和しつつ、イエローのカラースカートで甘味をプラスし甘辛ミックスに仕上げています。ロックTのハードさを活かしつつ、適度にガーリーさも手に入れたいときにおすすめの着こなし方です。

出典元:Instagram

先ほどのコーデと同じテイストですが、カラースカートをワントーン明るくすることで、こなれ感のあるカジュアルコーデに仕上げています。デニムジャケットとロックTの適度なラフさにカラースカートのガーリーさをプラスすれば、秋のカジュアルコーデは完全攻略です。

ロックTはロング丈のアウターで着回し力をUPさせる

出典元:Instagram

秋でもロックTを思う存分着回したいなら、ロング丈のアウターは欠かせないアイテムです。例えばこんな風に、ロックTに『titivate(ティティベイト)』のロング丈のアウターを羽織るだけで、こなれ感たっぷりなカジュアルコーデが完成します。

@midopeiがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

同じく『titivate』のロング丈のコートを使ったコーデですが、襟をしっかりアピールして着こなすことで、よりマニッシュでヨーロピアンなコーデに仕上げています。ロックTの存在感を思い切りアピールしたいなら参考に着こなし方です。

ロックTをレザージャケットで着こなすポイント

出典元:Instagram

ロックTのポテンシャルを100%活かしたいならアウターはやはりレザージャケットが正解です。でもいきなりハードなコーデに抵抗があるなら、こんな風にガーリーなスカートやスポーティなスニーカーでラフさをプラスすると、ロックTの存在感をより活かしながら着こなせます。

出典元:Instagram

ロックTの魅力を最大限に引き出したいなら、こんな風にレザージャケット&パンツのコーデも、ぜひとも挑戦してみたい着こなし方です。でも『Ungrid(アングリッド)』のキャップがコケティッシュなので、ハードすぎず大人女子感のあるコーデに仕上がっています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW