(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

もう悩まない!おちびコーデに必要なスタイルアップ術を徹底解説

2017/09/02

華奢な体型には全体のバランスを整え、スタイル良く見せることが重要です。体型を変えるのはちょっと難しいですが、服装なら即スタイルアップ見せが叶います。今回はおちびコーデに必要なポイントをまとめ、おしゃれなコーディネートとともにご紹介!おちびコーデを極め、より魅力的な大人女子を目指しましょう。

おちびコーデ:同じような配色にまとめる

『JEANASIS(ジーナシス)』のマキシ丈ワンピース。おちびコーデのポイントは、トップスとボトムスにつながりを持たせることです。始めからくっついたワンピースなら、コーディネートに悩むことなくおしゃれにキマります。重さのある分、髪はすっきりまとめるのがコツ!

ブラウントップス『ROSE BUD(ローズバッド)』×ベージュワイドパンツ『ur's(ユアーズ)』のグラデおちびコーデです。同系色でも濃淡で違いを出せば、手抜き感を払拭しファッショナブルになります。秋色はもちろん、モノトーンでもOK!

おちびコーデ:ウエストマークをつける

『GU(ジーユー)』でまとめたおちびコーデです。小さめの身長を目くらましするには、本来の位置よりやや高めにウエストマークをつけるのがおすすめ!共布リボンはトレンドのアイテムで、ボトムスとセットになっていることが多いからすぐに取り入れられます。

ボーダーは横ストライプの特性上、ボリュームを持たせやすいアイテムですが、サッシュベルトを巻くことでおちびコーデに使えます。旬の太ベルトを合わせれば、ベーシックコーデの鮮度上げに◎。柄を使う分、色数を抑えるのがポイントです。

おちびコーデ:長短ギャップでメリハリをつける

Miyoさん(@miyopu)がシェアした投稿 -

『titivate(ティティベイト)』のこちらのブラウスは、フリルの切替えしになっていて、また前後で長さが異なる作りだから、身長の低さをカバーします。インパクトのあるトップスに視線が集まりやすいので、おちびコーデで活躍します。

フロントは短め、バックは長めの『Flugge(フラッジー)』の白シャツ。おちびコーデにマストなウエストインをしなくても、自然とスタイルアップを叶えてくれる便利なアイテムです。後ろが長めだから、ヒップもカバーでき小柄な人以外にもグッド◎。

おちびコーデ:小柄な人は可愛い系が得意

おちびコーデには可愛い系のテイストがハマります。背が低く、華奢な体型が与えるキュートな印象を活かせば、女の子らしい格好が一層スウィートに仕上がります。やわらかな質感のプリーツスカートと、秋に馴染むブラウンベースの花柄がガーリッシュに。

『ZARA(ザラ)』のこのスカートはフレアになっていて、エレガントでフェミニンな印象に。トップスをコンパクトにすることにより、ウエストの細さを強調させます。またAラインのフォルムはおちびコーデだけでなく、下半身太りの人にもおすすめです。

おちびコーデ:ヒールで身長を底上げ!

おちびコーデに大抜擢なアイテムは、ヒールのある靴です。女性らしさをアップさせるのと同時に、スタイルを良く見せてくれます。残暑の厳しいこの時期は、カーディガン×キャミソールでバランスを取るのがポイント。ヒールとレースキャミで色香を加味します。

『Valmuer(ヴェルムーア)』のシャツフレアドレス×パンプスで大人レディー。おちびコーデに取り入れたいウエストを絞った作りで、またテラコッタの温かみを感じさせるカラーがおしゃれ見えです。パイソン柄のバッグがスパイシーに寄せ、大人向けに。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW