FASHION

この秋冬はこっくりカラーを取り入れてみない?【定番7色】を使ったお手本コーデをレクチャー

2019/12/25

そろそろ秋ムードなこの時期、街ではこっくりカラーを取り入れたファッションが目につくようになってきました。今回はそんな秋冬のおしゃれをぐっと引き上げてくれるこっくりカラーを上手に使ったコーデのご紹介です。

こっくりカラーってどんな色?

こっくりカラーとは深みのある落ち着いた色味のことで、 ブラウン、オリーブグリーン、マスタード、ボルドーなどの秋を感じさせるカラーをさします。特に秋冬の雰囲気とマッチするこっくりカラーをファッションに取り入れて、オシャレ感度を上げていきましょう!

【ブラウン・ベージュ】で大人の上品さを演出

取り入れるだけでコーデを格上げしてくれる「ブラウン・ベージュ」は大人の女性にぴったりのカラー。こっくりとしたブラウン・ベージュカラーの着こなしは、 大人女性の上品さと優しさを装わせてくれる。

「トップス」編

▼ベージュのコート×ブラウンのブラウス

ベージュとブラウンで上品にまとめたコーデは、女性らしいフリルブラウスでポイントを作って無難さを回避。同系色でまとめずにパンツを黒にしてコーデを引き締めて。

「ボトムス」編

▼モカカラーのニット×ペイズリー柄ブラウンパンツ

モカ×ブラウンの同系色コーデは柄×無地の組み合わせで飽きさせない着こなしに。ペイズリー柄のブラウンパンツもトップスが無地なら品よく着こなせる。仕上げにシルバーやゴールドのアクセサリーをちりばめてコーデをブラッシュアップさせてみて。

「アウター」編

▼ブラウンのノーカラーコート

シックなブラウンのコート×黒のニットでとことん大人ムードな着こなしに。コートの裾から覗くドット柄のプリーツスカートがレディな要素も加えてくれる。ベルト代わりに腰に巻いたポシェットでシルエットにメリハリをつけたら、ベージュのファーバッグでアクセントを作って大人上級コーデの完成。

「セットアップ」編

▼ブラウンのフレアスリーブセットアップ

フレアスリーブとテーパードパンツのセットアップは、モカカラーをチョイスすることで甘くなりすぎない新鮮な印象に。黒の小物をちりばめてコーデを引き締めたら、上品さが漂う大人の着こなしへと昇華。

【オリーブグリーン・カーキ】でクラシカルなムードを出して

ナチュラルな印象でファッションに取り入れやすい 「オリーブグリーン・カーキ」はどこかクラシカルな雰囲気漂うこっくりカラー。ベージュと合わせてナチュラルに、ブラックと合わせてクールに、気分で雰囲気を変えてみるのも◎。

次ページ> 【ボルドー・ワインレッド】で女らしさを底上げ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW