(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ホワイトシャツを秋にも活用!大人女子の着こなし術をチラ見

2017/08/31

秋になると濃い色の洋服を着る機会が多くなりませんか?濃い色の洋服は着痩せ効果があって嬉しい半面、顔周りの雰囲気が重くなりがちですよね。そこで顔周りがパッと明るくなるホワイトシャツの出番です。仕事からプライベートまで幅広く使えるホワイトシャツを上手に取り入れて、おしゃれな大人女子に変身!ステキな秋を満喫しましょう。

定番のホワイトシャツは小物や形で変化をつける

出典元:Instagram

夏から流行っている抜き襟タイプのホワイトシャツはシーンを選ばずに着られるので大助かりな一着。袖を折り返してファーサンダルを合わせれば、決めすぎない大人女子の秋スタイルになりますね。髪をアップにしてうなじを見せると女っぽさが引き立つのでおすすめです。

出典元:Instagram

袖が斜めタイプのホワイトシャツは、二の腕が気になる人におすすめです。袖口の斜めラインが二の腕を細く見せてくれます。前の裾をパンツにインすることで腰からヒップにかけての斜めラインが脚長効果を演出。お尻も隠れるので少しスタイルが気になる人でも取り入れやすいコーデになります。

ayaさん(@a.y.a_21)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ストライプ柄が入っているパフスリーブタイプのホワイトシャツコーデ。スキニーデニムと合わせ、ウエストラインを強調することでお尻周りをスッキリみせてくれます。上半身に視線があつまることで、全体的にスタイルが良く見えるコーデですね。

1枚あると便利。主役級のシンプルホワイトシャツ

出典元:Instagram

肩から腰までの大きなフリルが特徴のホワイトシャツ。少し甘めのデザインのものにはあまり広がらないスカートを合わせてシャツを際立たせるコーデにしましょう。アクセサリーや小物も大ぶりの物より小ぶりな物のほうがスッキリして相性が良いです。

@star__angeがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

スタンドカラーのホワイトシャツコーデは、着るだけで少し知的な印象になりますね。寒くなってくる初秋には首元が隠れて寒さ対策としても◎。アクセサリーをわざわざ着けなくてもいいので、着回しが苦手な人には1枚あると便利なアイテムです。

出典元:Instagram

前後で裾の長さが違うホワイトシャツ。服の横に切り込みが入っていてボトムスの色が切り込みから見えると脚が長く見える効果があります。また後ろがながめになっていて、ヒップの半分を隠してくれるのでヒップが気になる人におすすめ。黒や濃いめのロングスカートと合わせてメリハリコーデに仕上げましょう。

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

肩出しタイプのホワイトシャツは、ボトムスに秋色を合わせるだけで今風のスタイルに仕上がります。肩出しだと適度に肌見せができるので、イメージが重たくなりがちな秋でも女らしさを忘れずにコーデを楽しむことができるアイテムですね。

個性的なホワイトシャツは自分らしさで勝負

出典元:Instagram

レース調のホワイトシャツはインナーの工夫次第で色んな表情になるアイテムですね。デニムパンツと合わせでカジュアルに、フリルスカートを合わせてクラシカルにと色々なコーデが出来るので自分らしいコーデを探してみるのもいいでしょう。

出典元:Instagram

スポーティーなホワイトシャツを取り入れたコーデ。上半身をベレー帽にホワイトシャツでキレイめにまとめ、足元をスポーツメーカーのロゴ入りのレギンスにサンダルを合わせてカジュアルダウンさせてかっちりしすぎないリラックスコーデに仕上げましょう。

出典元:Instagram

オーバーサイズのホワイトシャツは、ざっくり着ることで大人カジュアルな雰囲気に。上半身にボリュームがあるので、下半身はタイトなデニムパンツでバランスを取るといいでしょう。前裾をパンツへインしてウエストを強調するとバランスが取りやすいですよ。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW