(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

細見えを叶えるストライプシャツ、フォーマルな定番人気シャツの魅力を解剖!

2017/08/17

ストライプシャツは縦縞模様により、スタイルを細く見せてくれる効果が期待できます。そんな有能アイテムは、大人女子から多くの人気を集めており、通勤コーデとしてはもちろん、オン・オフに着回しがきく便利なアイテムです。今回はそんなストライプシャツを使った、魅力コーデをご紹介します。

好感度大のストライプシャツは通勤コーデ向け

印象のいいストライプシャツだから、オフィスにも活躍!ストライプの細見えと、Vネックの効果でよりスッキリに見せてくれます。デニムでカジュアルダウンしても、ラフになり過ぎることなく大人らしい着こなしをキープします。チュニック丈で気になる腰回りもカバー◎。

簡単に襟抜きでき、女性らしさをナチュラルにアピールできるスキッパーシャツは一枚あると便利です。ストライプシャツのフォーマルなニュアンスを持ちながら、こなれ感を演出できますよ。パンツスタイルと合わせてさらりと着こなし、大人のスタイリングに仕上げます。

ロング丈のストライプシャツはレディーに振れる

ロング丈のストライプシャツにベルトを締めることで、ウエストの細さを強調させ、ワンピースのように仕立てることができます。太ピッチでよりカジュアリーに寄せ、ラフなスニーカーともマッチしていますね。かごバッグにファーがあることで初秋ムードに。

ざっくり胸元が開いて、またゆったりとしたフォルムはリラクシーな雰囲気です。でも野暮ったく見えないのは、ストライプシャツだから。ちょっとした色香を含みながら、大人らしい着こなしに軌道修正しています。ビッグシルエットなのに細見え効果が働いて、太って見えません。

ストライプシャツは甘さを抑えてくれる

花柄刺繍とフレアスカートが女性らしさをアピールします。コンサバなストライプシャツがベースになっているから、刺繍の華やかさを活かしつつ、爽やかなテイストに落とし込みます。足元は暗めのトーンでまとめ、全体の雰囲気を引き締めていますね。

yuunnさん(@yu__unn)がシェアした投稿 -

ロマンティックなチュールスカートに、細ピッチのストライプシャツを合わせれば大人レディーに完結します。チュールスカートの甘さをカジュアルに寄せ、絶妙なバランスにまとめています。サッシュベルトは腰よりやや上に巻くことで、スタイルアップに◎。

爽やかなアクセントに、ストライプシャツがお役立ち

トレンチの落ち感と大人カラーのカーキで、スタイリッシュなスタイリングです。襟からストライプシャツをのぞかせることにより、アウターに隠された爽やかなイメージを彷彿とさせ、アクセントを与えることができます。襟が重なるので、髪はまとめてスッキリに。

フォーマルなストライプシャツだから秋口にも使える!

ストライプシャツは季節問わず着こなし可能なアイテム。アウターがいらない初秋にもピッタリです。ウエストを強調させてくれるサロペットとのコンビで、トップスにボリュームがあってもバランスをキープします。足元は秋らしいパンプスをチョイス!

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

ロング丈のストライプシャツをガウンのように着て、その上からベルトを締めることにより脚を長く見せます。バッグのイエローが差し色になっていますね。秋っぽくブラウンやカーキ、またベルトと合わせてブラックにまとめてもオシャレです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW