Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金・手数料の仕組みを解説!〈内訳や支払い方法〉を徹底解説
LIFE STYLE

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金・手数料の仕組みを紹介〈内訳や支払い方法〉を徹底解説

2021/01/19

「Uber Eats(ウーバーイーツ)ってどうやって支払うの?」「配送手数料・手数料ってどういう仕組みなの?」「Uber Eats(ウーバーイーツ)って高いの?」そんな疑問をお持ちの方必見! 今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金の支払い方法から、内訳や料金体系の仕組みまで徹底解説します。

【徹底比較】Uber Eats(ウーバーイーツ)って高いの?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)って高そう… 」なんて思っている方も多いのでは? ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)と他サービスの料金体系を比較! これを参考に、自分にあったサービスを選んでみるのもいいかも。

UberEatsの料金の他社サービスとの比較表
画像提供:MINE

上記の表からわかるように、には最低注文金額が設けられていないため気軽に利用できるのがメリットです。配送手数料も地域やお店によって変動がありますが、比較的安いのもポイント。そのほかにも配達状況配達パートナーの情報がわかったり、これまで注文できなかったお店も加盟していることが多いため、さまざまなお店の料理を楽しめます!

プロモーションコード: interjpe216j97n
有効期限:2021年3月31日まで
割引金額:注文金額から1,000円OFF(最低注文金額なし!)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金の内訳をCHECK!

次に気になる料金の内訳について解説します。Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金の内訳は大きく分けて3つ。初心者さんは知っておくと便利かも!

1. 配送手数料

ウーバーイーツの配送手数料に関する解説画像
画像提供:MINE

配送手数料は、お店ごとに決められている手数料やお店から配達先の距離などで変動します。天候や混雑状況によって普段よりも配送手数料が高くなることも。ちなみに配送手数料は50円~550円程度です。

2.サービス料

ウーバーイーツのサービス料に関する解説画像
画像提供:MINE

サービス料とは、料理の価格に10%上乗せした料金のことをいいます。マクドナルドやすき家などのチェーン店の店舗料金と比べてみると、は高めの設定になっています。

3.少量注文手数料

ウーバーイーツの少量注文料に関する解説画像
画像提供:MINE

Uber Eats(ウーバーイーツ)には最低金額が設けられていないため、いくらからでも注文可能です。しかし、700円未満の料理を注文すると配送手数料やサービス料とは別に150円の少量注文手数料が上乗せされます。料理の金額よりも手数料が高くなってしまうこともあるから、利用するときは確認すると◎!

プロモーションコード:interjpe216j97n
割引金額: 注文金額から1,000円OFF(最低注文金額なし) 
有効期限:2021年3月31日まで 

手数料の仕組みってどうなっているの?見るべき《4つのポイント》

ウーバーイーツのイメージ写真

次に手数料の仕組みについて解説します! 「お店によってなんでこんなに手数料が違うの?」「同じお店なのにこの前と手数料が違う!」なんて方は、ぜひ読んでみて。

そもそもとは?

商品を配達してくれる配達パートナーに、「配達してくれる分の対価」として支払われるのが「配送手数料」となります。これは配達パートナーのお給料(報酬)となります。 

〈1〉お店ごとに決められている

ウーバーイーツ

手数料はお店ごとに決められています。そのため、同じ地域でも手数料がいくらかかるのかは実際にのアプリやサイトから確認する必要があります。同じお店でも店舗によって異なることもあるから、注文するときはチェックしてみてください。

〈2〉お店と配達先の距離で変動する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料は、お店と配達先の距離で変動する仕組みです。そのため、近ければ近いほど手数料は安くなります。2021年1月現在では、50円~の設定になっています。

〈3〉地域によって変動する

画像提供:MINE

このように手数料は地域によって変動します。同じ区内や市内ではもちろん、お店や店舗によっても変わってくるから注文する前は要チェック!

〈4〉天候や混雑状況によって変動する

の手数料は、天候や混雑状況によって配達パートナー(アルバイト)が不足すると変動することがあります。送料が高くなるだけでなく、一時的に注文できなくなったりすることもあるのを覚えておくと◎!

現金決済も可能?支払い方法をご紹介!

「支払い方法はカードだけ?」なんて声もちらほら。ここでは、支払方法についてご紹介します! さまざまな支払い方法から選択できるから、この機会に使ってみるのもよいかも。

ウーバーイーツを利用している様子

クレジットカード/デビットカード/プリペイドカード

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるのはクレジットカードだけだと思っている方もいるのでは? クレジットカードはもちろん、デビットカードやプリペイドカードも使えるからクレジットカードが手元にない方でも注文できます!

オンライン決済

最近よく耳にするLINE PayやPayPayなどのオンライン決済。でももちろん利用可能! LINE PayやPayPayのほかにもApple Payでも支払いできます。自分が使っているオンライン決済方法で商品を注文できるのが魅力!

現金

Uber Eats(ウーバーイーツ)では現金で支払うことも可能です。ただし、注意したいのが「一部のエリアでのみの利用であること」と「置き配ができないこと」。そのほかにも、配送手数料を含め税込10,000円以内の注文であることとアルコールは注文できないことも決められています。

現金支払いできるエリア(全域で可能)

  • 東京
  • 千葉
  • 埼玉
  • 横浜
  • 大阪

現金支払いできるエリア(一部で可能)

  • 名古屋
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡

Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得に利用する《4つの裏技》

最後にをオトクに利用する裏技をレクチャー! 初めて使う方やちょっとしたことでオトクになるから、ぜひチェックしてみてください。

〈1〉クーポン(プロモーションコード)を使う

記事内の緑色のボタンをクリックしてクーポン獲得

では初回限定で誰でも1,000円OFFになるクーポンを配布中! 配送手数料などはかかってしまいますが、注文の合計金額から1.000OFFなので、かなりおトクに楽しむことができます! 詳しくは下記にある詳細情報をチェック。

〈割引金額〉
注文金額から1,000円OFF
〈有効期限〉
2021年3月31日まで
〈利用条件〉
・初回利用限定
・注文金額が1,000円以下の場合に次回にクーポンを取っておくことはできない
・クーポンの併用不可
〈対象店舗〉
全国のUber Eats対応店舗
〈プロモーションコード〉
 interjpe216j97n 

▷クーポンについてもっと見たい方はこちら!

〈2〉配送手数料が安い近場のお店を利用する

料理の写真

配達パートナー数やお店によって異なりますが、配送手数料は基本的にお店と届け先の距離が近いほど安く設定される傾向があります。配送手数料を抑えたいときは、届け先からお店が近いところで頼むようにしましょう!

〈3〉700円以上の商品を注文して少量注文手数料を抑える

ウーバーイーツの手順イラスト
画像提供:MINE

は最低金額が設けられていないため、いくらからでも注文可能ですが無駄な手数料を抑えるためにも700円以上の注文がおすすめです。料理の金額を抑えられても、少量注文手数料でかえって高くなってしまうことがあるから、頭の片隅にいれておいて!

〈4〉値引き・イベントをチェック

ウーバーイーツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は不定期で配送手数料が無料になったり、条件付きで支払い額が数百円オフになることがあります。ほかにも、特定商品の割引1つ頼むと1つ無料になることも! お得に利用できることも多いからこまめにチェックしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW