(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ジャケットに悩むなら組み合わせ万能なGジャンで!秋にピッタリなGジャン着こなし術

2017/08/23

秋が深まるにつれ涼しさも感じるようになる秋のアウターに悩みませんか?朝夕は肌寒く感じても、太陽が出る日中はまだまだ暖かい秋口は、重たいアウターは邪魔になってしまうことも。そんな時におすすめなのがデニム生地のGジャンです。合わせるアイテムを選ばないGジャンなら大人かわいくも綺麗目も思いのまま。デニム生地なので分厚さも少なく秋に羽織るジャケットとして大変重宝しますよ。Gジャンの便利な着こなし術をご紹介します。

綺麗目コーデには細身でコンパクトなGジャンがマスト

🇲ieさん(@puu326)がシェアした投稿 -

細身でコンパクトなGジャンは、デニム生地のカジュアルライクな面を持ちつつも綺麗目なコーデにもピッタリなアイテム。ふんわりとしたスカートに合わせると女性らしい着こなしに。前は短く後ろが長いフィッシュテールスカートならインパクトのある綺麗目コーデに仕上がります。

綺麗目なコーデにデニム生地のGジャンを合わせてカジュアルダウンさせると小慣れたオシャレを楽しむこともできます。裾がゆったりと広がるゆとりのあるパンツに合わせるなら、上半身はスッキリとしたアイテムで纏める方がメリハリのある女性らしいスタイルに。

オーバーサイズのGジャンでメリハリのある着こなしを

ゆとりのあるオーバーサイズのGジャンは細身でコンパクトなタイプに比べ、よりカジュアル面が強いアイテム。女性らしさも演出しつつメンズライクな着こなしにピッタリですよ。ボトムスを細身のパンツにするとメリハリのあるバランスの取れた着こなしになります。

Miiさん(@mii_wear)がシェアした投稿 -

オーバーサイズのGジャンをスカートと組み合わせるなら、ボディラインを強調できるタイトスカートがおすすめです。上半身はゆったりと、下半身はキュッと締まったタイトスカートとのコーデは上下のメリハリが大人のセンシュアルな色っぽさを演出してくれます。

季節感を取り入れたGジャンコーデ

GジャンとGパンでデニムオンデニム

オシャレ上級者を目指すなら同じデニム生地であるGジャンとGパンを組み合わせたデニムオンデニムに挑戦してみてください。細身のGジャンとワイドパンツタイプのGパンなら女性らしい着こなしに。裾広がりのワイドパンツなら脚長効果も期待大ですよ。

@02__mgがシェアした投稿 -

オーバーサイズのGジャンと細身のGパンとのメンズライクなコーデ。足首をちらりと覗かせた肌見せをプラスして抜け感を作ると女性らしさもプラスできますね。デニムオンデニムは上下の色・素材は別にした方が全体的にバランスよく見えるのでおすすめです。

抜き襟で小慣れたGジャンコーデ

襟を後ろにグッと下げた抜き襟。シャツで取り入れているオシャレ女子の皆さんは多いと思いますが、せっかくならGジャンでも取り入れて小慣れ感をゲットしちゃいましょう。自然と着崩すことができるので、視覚的にゆとりのある着こなしに見えますね。

アウターであるGジャンで抜き襟をするとうなじやデコルテを自然と出すことができるので、艶やかな色気を演出することできますよ。着崩した羽織り方がゆったりと着こなしているように見えるので、大人の余裕を感じる小慣れたコーデに仕上がります。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW