HAIR

色気は髪型でつくれる!レングス別スタイルから髪色・アレンジで目を惹く美人ルックに

2020/10/12

男性はもちろん女性から見ても魅力を感じる色っぽい雰囲気。第一印象をほぼ決める髪型で色気のある魅力を格上げしてみませんか? 今回は、色気を引き出すヘアスタイルをショート・ミディアム・ロング別にご紹介していきます! 「髪型は変えたくない! 」という方に向けて、カラーやアレンジまで詳しく解説していくので、自分の挑戦しやすいスタイルからぜひ取り入れてみて。

  1. 色気を引き出す4つのPOINT
  2. 【ショート】は隠しポイントで女性らしさのギャップを
  3. 【ミディアム】毛先重めが美シルエットの鍵
  4. 【セミロング・ロング】本来の髪質を活かしたスタイルに挑戦
  5. 《前髪》色っぽさ=おでこ見せが必須ポイント!
  6. 《ヘアカラー》は落ち着いたダークカラーがおすすめ
  7. 《ヘアアレンジ》サクッと簡単アレンジでいつもと違う一面を

色気を引き出す4つのPOINT

色気とは異性の心を引き付ける魅力のこと。具体的には上品さや清潔感、艶っぽさ、余裕のある姿に色気を感じるそう。色っぽさには言動や性格も十分関係しますが、まずは第一印象に大きく関わる髪型から、そんな女性像を目指してみてはいかが? 色っぽい雰囲気の髪型をつくるうえで意識すべき4つのポイントをお教えします。

[1] カールの動きと曲線

まず大事なのはカールの動き。カールの太さは細すぎると強めの印象に映るので、太めのコテでゆるく巻くのが男女ともに印象がいいようです。柔らかな曲線が女性らしさをより高めてくれます。

[2] サラツヤ感

風になびいたときの髪質がサラサラだったり、光に当たりツヤめいて見えるところに女性らしさを感じるはず。日頃のヘアケアに力をいれ、ダメージレスな美髪を維持して。

[3] 程よい透け感

細くて柔らかそうな髪質を演出してくれる透け感。髪の毛に軽さを出すことで一気に垢抜けた印象に見えます。毛先にヘアオイルをつけてウェット感を出したり、前髪はシースルーで髪の毛の動きを引き立てて。

[4] きめすぎないルーズ感

たまには大胆に後れ毛を残したり、あえてゆるくまとめたアレンジなど、隙を感じさせるようなきめすぎないスタイルに挑戦してみて。普段のしっかりしたセットとのギャップにドキッとすること間違いなし。普段見えないうなじが見えるスタイルも男性が色っぽさを感じるポイントなんだとか。

【ショート】は隠しポイントで女性らしさのギャップを

色気のある髪型と聞くとロングヘアを想像するかと思いますが、ショートは首や方がキレイに見えるのでカットやセット次第で、実は他のレングス以上に色気が出せちゃうんです! シルエットに丸みを出したり、緩いカールを加えて女性らしさを残して

「丸みショート」は小ぶりピアスで華奢な女性らしさをプラス

トップが長く、頭の丸みに沿って自然に丸く流れる丸みショートは、特別にセットせずとも形が整うのでセットが整うことも魅力のひとつ。スッキリ見える首元や耳に華奢なアクセサリーを加え、ドキッとする女性らしさをプラスして。

「大人ボブ」は耳かけでよりこなれ度アップ

ゆるく巻いたカール×ウェット感はこなれ感を出す最強の組み合わせ。一歩間違うと子供っぽく見えてしまうボブスタイルもゆるいカールとオイルで無造作にセットしてみて。片耳をかけることでよりセクシーに。

【ミディアム】毛先重めが美シルエットの鍵

ミディアムさんは、毛先にボリュームをもたせると美シルエットで大人っぽく仕上がります。前髪か毛先どちらかに透け感を与えて、重さのバランスを計算したスタイルにトライしてみて。

「くびれ巻き髪」で顔周りにボリューミーな動きを

顔まわりを流れるくびれた髪束が特徴的。上部の髪の毛がボリューミーな分、下部の髪の毛は外はねで奥行きを出すことで小顔効果も狙ってみて。レイヤーカットで自分の骨格に合わせた長さの段をつければ顔の形だけでなく肩や鎖骨まで美しく魅せることができます。

「ゆるふわMIX巻き」で切りっぱなし毛先でもかわいく

ゆるーく内巻きと外巻きを組み合わせたゆるふわMIX巻きは、耳より下の位置から巻き始めるのが上品見えの秘訣。しっかりオイルでスタイリングすると適度な透け感と軽さで一気にこなれ度アップ!

【セミロング・ロング】本来の髪質を活かしたスタイルに挑戦

ロングさんは、髪本来の美しさが際立つスタイルがおすすめ。カールをつけるときは、できるだけゆるやかにor狭い範囲で癖づけることがポイント。長い髪の毛を活かしたサラツヤなスタイルで男性の心をグッと掴んで。

「ストレート」抜群の濡れツヤを発揮

ロングヘアならストレートでも十分お色気たっぷり。ポイントは、前髪に重さを与えないこと。シースルーバングやおでこが出たスタイルで透け感のバランスを保って。髪色はシアーカラーだとより軽さが出て◎。

「センター巻き」でアンニュイな雰囲気に

センターで分けた前髪をゆるくウェーブ状に巻いたスタイルはアンニュイな雰囲気に。軽くオイルをつけ細い束上にスタイリングするとウェーブの動きが鮮明になり、さらにかわいく仕上がります♪

《前髪》色っぽさ=おでこ見せが必須ポイント!

色気のある髪型にするうえで一番のポイントは前髪の軽さ。おでこや眉まで見えた前髪は、大人っぽく一気に美人ルックに仕上がります。前髪が重め、伸ばしかけの方でもいろんな前髪を楽しめるように、セット方法までお教えします。

「かきあげ」で美人ルックに

髪をかきあげる仕草が男性のドキッとするポイントなんだとか。前髪だけでなく全体までボリュームをつけすぎると少し派手すぎる印象に見えてしまうので、かきあげ前髪をするときは、ふんわりと毛先中心に巻いたり、ストレートでバランスを取ってみて

セット方法

  1. 前髪を7:3で分け、根元を軽く濡らす
  2. 根元に向かってドライヤーを下から上に当て、立ち上げる
  3. 後ろに流すようにアイロンで熱を通して外巻きに
  4. 立ち上げた部分の熱が冷めたら、ジェルやワックスを根元からつける

「センターパート」でふんわりキレイめスタイル

顔周りの髪の毛をゆるく巻き、輪郭をカバーしながらこなれ感のあるスタイルに仕上げて。センターの分け目をジグザグに分けるとトップのボリュームがUPし、完成度がグンと高まります。

セット方法

  1. 前髪を濡らして真ん中で分ける
  2. 片方ずつ引っ張りながらドライヤーを下から当て根元から乾かす
  3. 冷風を当て、熱を冷ます
  4. ジェルやワックスを根元からつける

「シースルーバング」の透明感でメイク映えも抜群

量が薄めでおでこが透けるシースルーバングは韓国で流行り、日本でも定番となりつつある前髪です。大人っぽい印象になるだけでなく、前髪が軽くなりボリューミーなヘアスタイルとのバランスもよく見えます。前髪が厚めでもピンを使ってサイドの髪の毛を留めれば簡単に取り入れることができます!

セット方法

  1. 前髪の根元を濡らし、真っ直ぐ下に引っ張りながらドライヤーを当てる
  2. 真ん中と左右の3束に分ける
  3. 真ん中は床と水平に巻く
  4. 左右の束は横に流すように巻く

《ヘアカラー》は落ち着いたダークカラーがおすすめ

色気のある髪型をしても奇抜すぎる髪色だと効果は半減。色っぽさを追及するならば落ち着いた暗めの髪色に挑戦してみて。ここでは透明感や濡れっぽさをより引き立たせるヘアカラーを3つご紹介していきます。

艶っぽさを極めるなら「黒」

どんな長さでもアンニュイな雰囲気を醸し出す黒髪は、清楚感も色気も一気に引き出す魅惑のヘアカラー。重たい印象になるのが不安な方は、アッシュブラックなど透明感のある黒色をチョイスしてみて。

上品に垢抜ける「ブラウンベージュ」

ブラウンベージュは、光が当たらない場所では落ち着いたブラウンに見えますが、自然光では透明感が増すのが特徴。自然さを残しつつ髪本来の赤みを抑えるので、ブラウンのなかでも垢抜けて見える色みです。女性らしい柔らかさと上品さを演出して。

抜群の透明感を演出「グレージュ」

抜群の透明感で髪の毛一本一本が繊細に見えるグレージュは、セットせずとも髪の動きが引き立ちます。色落ちの過程も自然で綺麗なのも嬉しいポイント。透き通るような透明感で肌も美しく引き立たせます。

《ヘアアレンジ》サクッと簡単アレンジでいつもと違う一面を

普段髪の毛をおろしていることが多い方は、普段とギャップのあるラフなアレンジスタイルに挑戦! 後れ毛をたっぷり残したり、適当にまとめるだけの不器用さんでも挑戦しやすいヘアアレンジをご紹介していきます♪

ラフにまとめた「低めポニーテール」

心理的に男性は動くものに目を惹かれるそうで、ポニーテールを好きな男性が多いのもそれが理由のひとつ。あえて低めの位置でまとめ、清楚に仕上げて。後れ毛を耳の高さから3㎝上、こめかみ、耳後ろ、首の付け根から細く引き出すとどの角度から見ても抜け感や立体感が生まれます。

後れ毛なし「ハーフアップ」

ハーフアップは後れ毛なしで首筋をスッキリ出すことで色っぽさを残しつつ清潔感のある印象に。毛先はしっかりめに巻き、女性らしさをさらにプラス。華奢なピアスで横から見ても華やかに仕上げて。

伸ばしかけ前髪もスッキリこねれ感を「細めカチューシャ」

つけるだけでヘアスタイルがきまるカチューシャは、細めデザインが華奢で上品。前髪まですっきり入れ込むことで顔全体が明るく華やかな印象に。生え際より3㎝ほどの位置でつけるとバランスよく見えます。扱いづらい長さの前髪でも上手くまとまるところも嬉しいポイント。

ルーズな後れ毛がポイント「お団子ヘア」

あえてくしゃっとまとめたお団子ヘアは、あらかじめしっかり髪の毛を巻いておくことが大切。そうすると、適当にまとめても崩れにくくなったり、トップの髪の毛を引き出しやすくなるので、こなれ感がグンと上がります。うなじの見える高めのスタイルでスッキリ感を。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW