MAKEUP/COSMETICS

「ファンデがほうれい線に溜まる」を解決!よれない塗り方やおすすめファンデ

2020/09/15

年齢を重ねると気になってくるほうれい線。ファンデーションで無理やり隠そうとして悪目立ちしていませんか? 今回は「気づいたらほうれい線にファンデがたまる」「口もとのメイクがよれる」なんてお悩みをズバリ解決! きれいな仕上がりをキープできる塗り方やコツから、よれにくいおすすめファンデまでご紹介します。崩れにくいベースメイクで、ほうれい線を気にせず笑顔な毎日を過ごしましょう!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ほうれい線にファンデがたまる原因をCHECK

まずはほうれい線にファンデがたまる原因をチェックしていきましょう! 主な原因は以下の3つ。メイク崩れが気になるなら、毎日のベースメイクを見直してみて。

  • 保湿不足による乾燥
  • メイク下地がちゃんとつけれていない
  • ファンデーション・パウダーのつけすぎ

【朝のスキンケア】を見直して

メイク崩れの原因のひとつは“乾燥”。崩れを防ぐには、メイクの前にスキンケアでたっぷり保湿するのが必須なんです! 少し早起きして、朝のスキンケアにいつもより時間をかけてみませんか?

化粧水でしっかり保湿

季節にかかわらず、エアコンや紫外線などによって日々肌は乾燥してしまいます。メイク前に化粧水で肌にたっぷり水分補給してあげましょう! 時間があるときはコットンパックやシートマスクをするのもGOOD。

乳液もきちんと使って

化粧水でたっぷり水分補給したら、乳液もきちんと使って水分が逃げないようにフタをするのも大切! 油分が多すぎるとそれもメイク崩れの原因になってしまうので、少しサラリとしたタイプの乳液を選ぶと◎。

【メイク下地】でヨレを防止

メイク下地も崩れ防止には欠かせないアイテム! 自分の肌質にあったものを選ぶことで、ファンデーションが肌に密着しやすくなりヨレにくくなります。正しい塗り方もあわせてマスターして、ヨレにくいメイクを目指して。

ヨレにくい下地を選ぶ

メイク崩れを防ぐには、皮脂やテカリをおさえるタイプのメイク下地を選んで。また、乾燥しやすい部分には水分ベースのメイク下地を使い、部位や肌の状態で下地を使い分けるのがポイント! 季節によっても肌の状態は変化するので、肌質にあわせた下地選びが大切です。

〈正しい塗り方〉をマスターしよう

下地がムラになってもメイク崩れの原因に。正しい塗り方をマスターして、崩れにくいベースメイクに仕上げましょう!

  1. 小粒豆大をとり、頬から外側に向かって塗る。
  2. 額や鼻、あごに薄く伸ばしていく。
  3. ほうれい線に残った下地を薄くのせたら完成!

ムラになりにくくするポイント

なんだかうまく塗れない……なんて人は下のポイントをチェック! しっかり下地を乾かしてからファンデーションを塗ることで、ファンデーションがより肌に密着しやすくなります。

  • 内側から外側に伸ばす
  • やさしくタッピングして肌に密着させる
  • 化粧下地をしっかり乾かす
  • 塗りすぎてしまった場合はティッシュオフする

【ファンデーション・パウダー】は薄づきを意識して

カバーしたい部分こそじつは厚塗りになりがち。メイクは重ねれば重ねるほど崩れにくくなってしまいます。ファンデーションやパウダーは、シワが気になるところはとくに“薄づき”になるよう意識してみて

季節にあわせたファンデーションを選ぶ

冬は乾燥しやすかったり夏は皮脂が出やすかったりと、肌の状態は季節によっても変化するもの。じつは、そのときの肌の状態にあわせたファンデーション選びがとても大切なんです! ぜひ自分の肌にピッタリなファンデーションを探してみてくださいね。

パウダーはブラシでふんわりのせるのが◎

皮脂崩れやテカリをおさえてくれるルースパウダーは、メイクを崩したくなくてたっぷり塗ってる人も多いのではないでしょうか。じつはそれってNGなんです! 基本的には、ブラシを使ってふんわりのせる程度で十分な効果を発揮してくれます。乾燥が気になる部分には薄く、Tゾーンや小鼻など皮脂が出やすいところだけ2度塗りするのがおすすめ。

「口もとにはファンデーションを塗らない」もアリ

気になるほうれい線をファンデーションで“埋めて”消すのはNG! 最後に手に残ったファンデーションを使って、トントンとなじませる程度でOKなんです。あとはルースパウダーをふんわりのせて、テカリをおさえるだけ! ファンデーションをほぼ塗らないので、メイク直しも楽ちんにできちゃうのがうれしい。

【プチプラ編】おすすめファンデ3選

コスパで選ぶなら断然プチプラのファンデーションがおすすめ! 新しいファンデーションを試したいけど何を使っていいかわからない……なんて人でもトライしやすいのがプチプラコスメの魅力。ファンデーション選びに悩んでる初心者さんにもおすすめなアイテムを3つご紹介します。

「エクセル」はスキンケア感覚で使える

  • 美容液成分たっぷりでスキンケア感覚で使える
  • 軽いつけ心地
  • 乾燥肌さんにもおすすめ

「インテグレート」でフィット感を体験

  • 素肌にフィットして、薄づきなのに気になる毛穴や凹凸をカバー
  • 皮脂や汗に強い
  • 乾燥肌~脂性肌さんまで幅広く使える

「メディア」でしっとりツヤ肌を目指して

  • 高保湿なファンデーションでツヤのある肌に
  • 伸びのいいテクスチャー
  • 一年中季節を問わず使える

【デパコス編】おすすめファンデ3選

もちの良さやカラーバリエーションの豊富さが魅力のデパコス。テクスチャーもさまざまなので、迷ったら店員さんに相談してみるのも◎! 自分にピッタリなファンデーションがみつかるかも。

「ランコム」は軽いつけ心地が魅力

  • サラッとかるいつけ心地が魅力
  • 春~夏におすすめ
  • 汗や皮脂に強い
  • 普通肌~脂性肌さんにおすすめ

「ナーズ」はオールシーズン使えるのがうれしい

ナーズ(NARS)

ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション レフィル(5878)

  • ほどよいカバー力でナチュラルな仕上がり
  • オールシーズン使える
  • 自然なツヤ感を演出してくれる

「江原道」なら冬でも乾燥しにくいベース肌が整う

  • 保湿成分たっぷりでしっとりとした仕上がりに
  • 秋~冬の乾燥が気になる季節にピッタリ
  • 普通・混合・乾燥肌さんにおすすめ

【お直し術】をマスターしてほうれい線を夕方まで目立たせない

どんなに気をつけてメイクしても、一日過ごすと夕方には多少崩れてくる……なんて人も少なくないはず。そんなときはササッと直してきれいな仕上がりを復活させちゃいましょう! ベースメイクを薄く仕上げていればお直しも簡単。簡単にできるのでぜひトライしてみて。

綿棒でやさしくヨレた部分のファンデーションをオフ

画像提供:MINE

まずは綿棒でほうれい線にたまったファンデーションをやさしくなぞるようにオフ。ほかにヨレてしまってる部分も同じようにオフしましょう。綿棒に乳液をつけておくとするんときれいにオフできます。

パール入りのパウダーでほうれい線を目立ちにくくする

仕上げにパールの入ったパウダーをふんわりのせればお直し完了! パールの効果でくすみをほどよく飛ばし、薄づきメイクでもきれいな仕上がりに。お直し部分だけじゃなく、全体にふんわりとのせるのがポイントです。

この記事で紹介された商品の一覧

全6商品
商品画像
ブランド名 エクセル(excel) インテグレート(INTEGRATE) メディア(media) ランコム(LANCOME) ナーズ(NARS) 江原道(Koh Gen Do)
商品名 スキンティントセラム(ST02 ナチュラルオークル20) 水ジェリークラッシュ(1 明るめの自然な肌色) クリームファンデーションN(OC‐C1 自然な肌の色) タンイドル ウルトラ ウェア リキッド(BO-02) ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション レフィル(5878) マイファンスィー モイスチャー ファンデーション(113)
特徴 - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 1,960 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,680 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 968 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,840 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 5,500 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,336 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥1,980(税込) Yahoo!で見る ¥1,960(税込) Amazonで見る ¥1,980(税込) 楽天で見る ¥1,690(税込) Yahoo!で見る ¥1,680(税込) Amazonで見る ¥2,200(税込) 楽天で見る ¥968(税込) Yahoo!で見る ¥968(税込) Amazonで見る ¥1,500(税込) 楽天で見る ¥4,840(税込) Yahoo!で見る ¥9,542(税込) Amazonで見る ¥8,545(税込) 楽天で見る ¥7,119(税込) Yahoo!で見る ¥5,500(税込) Amazonで見る ¥6,950(税込) 楽天で見る ¥4,722(税込) Yahoo!で見る ¥4,336(税込) Amazonで見る ¥5,280(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW