HAIR

いまさら聞けない【三つ編みのやり方】自分でできる簡単アレンジまでPICKUP

2020/09/14

三つ編みってお手軽なアレンジだけど上手くできない……なんて方にみてほしい! じつは三つ編みの種類はひとつじゃないんです。そんな三つ編みのやり方を徹底レクチャー。簡単に自分で出来るやり方からポニーテールやハーフアップ、お団子など組み合わせた結び方まで教えます。毎日アレンジを変えてオシャレを楽しみましょう!

  1. 三つ編みの種類は“表編み&裏編み”の2つ!
  2. 【表編みのやり方】で基本をマスター
  3. 【裏編みのやり方】でアレンジの幅を広げて
  4. 【おさげ】でCUTEなスタイルに変身!
  5. 【お団子】ですっきりまとめたアレンジに
  6. 【ポニーテール】でアクティブな印象に
  7. 【ハーフアップ】であどけなさを演出して
  8. 【カチューシャ風】でぐっと可愛さを引きだして

三つ編みの種類は“表編み&裏編み”の2つ!

三つ編みといっても表編みと裏編みの二種類があります。一般的なのが表編みで立体感が出るのが裏編みです。また左右で別の編み方をしているとなんだかバランスがおかしいなんてことも。どちらの編み方も覚えて三つ編みアレンジを楽しみましょう!

【表編みのやり方】で基本をマスター

画像提供:MINE

いまさら聞けない基本の三つ編みをレクチャーします! これさえ覚えれば三つ編みアレンジはお手の物。

1.まず3つの束に分ける

画像提供:MINE

左(ブルー)真ん中(ピンク)右(グリーン)の3つに分けます。均等に分けるのがキレイに仕上げるコツ!

2.右の束を上に重ねるよう真ん中にもってくる

画像提供:MINE

右にあるグリーンを真ん中のピンクの上に重ねるようもってきて。このときブルーの束を掴む手と同じ手にグリーンを持ちますが合わさらないように注意。

3.左の束を上に重ねるよう真ん中にもってくる

画像提供:MINE

今度は左にあるグルーを真ん中のグリーンに重ねて。きゅっと力を入れながら編んでいくと崩れにくくなります。

4.右端にきた束を真ん中に重ねる

画像提供:MINE

右端にあるのはピンクなのでそれを真ん中にあるブルーの上に重ねましょう。グリーンとピンクはあわせず指先と手のひらで持って。

5.左端にきた束を真ん中に重ねる

画像提供:MINE

次は左端にあるグリーンを真ん中のピンクに重ねて編んでいきます。このとき右端にあるブルーより奥にグリーンを持っていかないよう注意。

完成!

画像提供:MINE

2~5の工程を毛先まで続けて結んだら完成! 左右は変わりますがグリーン→ブルー→ピンクを上に重ねていく順は同じなのでそこさえ覚えればOK。

【裏編みのやり方】でアレンジの幅を広げて

画像提供:MINE

次に紹介するのが裏編み。一見難しそうですが表編みとほとんど同じやり方なので誰でもTRYできちゃいます!

1.まず3つの束に分ける

画像提供:MINE

左(ブルー)真ん中(ピンク)右(グリーン)の3つに分けます。鏡をみながらどの束も同じ量になるよう調節して。

2.右の束を下に通すように真ん中の束と重ねる

画像提供:MINE

右のグリーンを真ん中にあるピンクの下に通します。ぐっと引っ張りながら重ねるとやりやすい。

3.左の束を下に通すように真ん中の束と重ねる

画像提供:MINE

今度は左のブルーを真ん中にきたグリーンの下に通します。このときピンクとブルーの束をあわせないよう気をつけて。

4.右端にきた束を真ん中の下に通す

画像提供:MINE

右端にきているピンクを真ん中にあるブルーの下に通します。少し毛束を持ち上げながら編むと◎。

5.左端にきた束を真ん中の下に通す

画像提供:MINE

次は左端にあるグリーンを真ん中のピンクの下へと通します。ここまでくると感覚を掴めるのでささっと編んでいけるように。

完成!

画像提供:MINE

毛先まで2~5の工程を繰り返したら完成。左右は変わりますがグリーン→ブルー→ピンクを下に重ねていく順は同じなのでそこを覚えておきましょう!

【おさげ】でCUTEなスタイルに変身!

三つ編みといえばふたつに結んだおさげが定番。ほぐし方ひとつで大人でも可愛くチャレンジできるので試してみて。

カチューシャ×おさげでとことん甘く

耳のあたりから三つ編みにして大胆にほぐしたヘアアレンジ。カチューシャもつければレトロでかわいいスタイルに着地する。ポイントはほぐすときに横へと引っ張ること。

後ろにたらして甘さを控えめに

後ろ姿で差がつくスタイル。前にたらすのではなく後ろにさっと流すように編むのがコツ。ほぐすときはおさげから髪が出てしまっても気にせず引き出して。飾りピンなどランダムにつけてもかわいい!

タイトな三つ編みで知的なスタイルに

きっちりと髪をまとめてタイトに編み下ろして。そのとき少しだけ髪を残して最後にゴム隠しをすると垢ぬけた印象に。あまりほぐさずに仕上げるとレトロで落ち着いた雰囲気に着地。

【お団子】ですっきりまとめたアレンジに

三つ編みをお団子にするだけで一気にこなれた印象にCHANGE。まとめるだけの簡単アレンジをぜひマスターして。

ルーズにまとめてリラックススタイルに

耳の高さで一度ポニーテールにしてから結び目にくるくると巻きつけただけのお団子ヘア。三つ編みはきっちりではなく適当にゆるく結ぶといい感じのルーズ感に。後れ毛もたらして等身大のスタイルが完成。

CUTEなツインお団子のカジュアルヘア

髪がロングでひとつにまとめるとボリュームが出てしまうならツインお団子はいかが?

  1. ジグザグに髪をふたつに分ける
  2. ゆるめに二つ結びにしてどちらもくるりんぱ
  3. 毛先まで三つ編みにしていく
  4. くるりんぱの穴に三つ編みと通してピンで留める
  5. ぴょんぴょんと出てきた毛を軽く巻いたら完成

手の込んだ風アレンジで差をつけて

一見難しそうですが三つ編みとねじりをあわせただけの簡単アレンジなんです。フォーマルな場にも使えるので覚えておいて損はない。

  1. まずサイドと後ろの3つに髪を分けたら真ん中を三つ編みにする
  2. 左右のサイドの髪をねじってピンやゴムで仮止めする
  3. 真ん中の三つ編みをくるくるとまとめてから結び、右のねじねじを三つ編みの上で留める
  4. 今度は左のねじねじを三つ編みの上で留める
  5. トップやねじねじを軽くほぐしたら完成

【ポニーテール】でアクティブな印象に

揺れるポニーと知的な三つ編みの組み合わせがGOOD! アクティブな印象をくわえていつもと違った表情にしてみましょう。

大人っぽ三つ編みポニー

ベースを波ウェーブで巻いたら毛先はくるんと外巻きに。耳と同じくらいの高さで結んだら三つ編みにするだけ。最後にゴム隠しとして髪をくるんと巻きつけたら完成!

一味違った三つ編みでこなれ感をプラス

一味くわえてこなれ感満載の三つ編みアレンジに! 落ち着いた雰囲気なのでオフィスでもOKなスタイル。

  1. 低い位置でポニーテールにする
  2. 毛束を少しだけ残して三つ編みにしていく
  3. 残した毛束を三つ編みにくぐらせていく
  4. 指先で三つ編み部分をほぐしたら完成

揺れるシルエットで目線をひとりじめ

トップで結んだ三つ編みポニーは揺れるシルエットがすごくかわいい!

  1. ハーフアップのように耳上の髪を結ぶ
  2. 残りを一緒にして結ぶ
  3. 三つ編みを2つ作る
  4. 2つの三つ編みをねじってあわせる
  5. 全体のバランスをみながら髪を引き出して完成

シンプルでもおしゃれなスタイルに

さっとポニーテールにしたらゆるめな三つ編みに。ほぐしも少なめにすることで清楚な印象の三つ編みポニーになります。

【ハーフアップ】であどけなさを演出して

清楚なイメージのハーフアップに三つ編みを組み合わせるとほのかに香るあどけなさがかわいいスタイルに。

くるんと三つ編みがアクセント

髪を外ハネにしてからハーフアップの部分を三つ編みにしたスタイル。ぎゅっと強めに三つ編みにするとくるんとしたシルエットになってGOOD。

横顔すっきりかんむりハーフアップ

サイドの髪を三つ編みにしてから後ろでまとめるだけでかわいらしいアレンジに。三つ編みにするときに後ろへと引っ張りながら編むとキレイな仕上がりになります。

ざっくり編んでもオシャレみえに

髪全体を巻いてからハーフアップにまとめて三つ編みにしていくだけ。ゆるくざっくり編むことでこなれ感を演出。飾りゴムでアクセントをつければそれだけでオシャレに!

【カチューシャ風】でぐっと可愛さを引きだして

最後はCUTEな印象のカチューシャアレンジ。レングスが短くても長くてもTRYできるので試してみて。

華やかなボリュームで大胆CHANGE

反対側のハチから髪を寄せて三つ編みにしていくカチューシャアレンジ。きつく結んでからほぐしていくと崩れにくくなります。耳あたりまで三つ編みにしたら飾りピンやバレッタなどで留めるとCUTEに仕上がる。

甘さいっぱいの愛されスタイル

つむじを覆うように逆サイドから毛束を集めて三つ編みにしていくだけ。最後はたらすように三つ編みをおろすと甘さいっぱいの愛されスタイルに。ベースの髪はランダムに巻いておくとかわいい&三つ編みがほどけにくく仕上がりが◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW