MAKEUP/COSMETICS

“かわいい”を死守!《リップグロスの使い方&アレンジテク》人気のグロスもご紹介

2020/09/02

今回はリップグロスのいろいろな使い方をご紹介します。いつもの口紅に重ねるだけで“うるツヤリップ”にチェンジしてくれるリップグロス、皆さんはどのくらい使いこなしていますか? 基本の使い方からアレンジまで、もちろんメイク初心者さんでも難しいテクニックがいらない簡単な使い方を解説します。ぜひ参考にしてみてください!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

リップグロスは、トレンドから定番まで、またナチュラルからしっかりめまでと、幅広いメイクに活用できるんです。覚えておいて損はなしですよ♪

リップグロス《基本の使い方》

まずここではリップグロスの基本の使い方から解説していきたいと思います。口紅とリップグロスの塗る順番による見え方の違いや、リップグロスの種類とそれぞれの使い方なども併せてご紹介。リップグロスの基本をマスターして、女子力高めのうるツな唇をつくっちゃいましょう♪

塗る順番は?

<口紅⇒リップグロス>
定番の順番で、立体的なぷっくりとした唇になる

<リップグロス⇒口紅>
先にグロスを塗ることで、口紅の発色がUPする

口紅とリップグロスの塗る順番はどちらが先でも問題なし。どう仕上げたいかで順番を入れ替えてみて。

基本の塗り方

1. 唇の中央にグロスを乗せる
2. グロスを中央から左右に伸ばす
3. ムラの無いように唇の上下をなじませる
4. 仕上げにティッシュオフしてべたつきをオフ

画像はチップタイプですが、基本の塗り方はチューブもパレットも一緒です。仕上げのティッシュオフで気になるべたつきも回避できますよ。

タイプ別の塗り方

・チューブタイプは、直塗り or 指 or ブラシで塗る
・チップタイプは、直塗り or 指 or ブラシで塗る
・パレットタイプは、指 or ブラシで塗る

チューブやチップタイプは直接塗ることができる仕様になっていますが、衛生面や塗りムラを考えると指やブラシを使う方がおすすめです。

初級編:《カラーグロス》1本でリップメイクが完成

ここからはリップグロスのおすすめの使い方をご紹介していきます。まずは、リップグロスが1本あれば簡単にリップメイクが完成する「カラーグロス」から解説。毎朝のメイク時間が時短できたり、ご近所にお出かけするときやお泊りのときなど、とにかく簡単に使えるのがカラーグロスのいいところ。トレンドの色をいくつか持っているだけで、即旬顔にもなれちゃいます♪

『カラーグロス』の使い方

・単体でリップとして使う
・別の色のリップに重ねて色を変える

もとから色がついているので単体でも使えるうえ、手持ちの口紅と重ねて色味を足したり雰囲気を変えることだって可能です。

人気のカラーグロスをPickUp!

▼プチプラコスメの定番「ちふれ」

\ココが人気のポイント! /
・全色揃えてもアンダー2000円で、お財布に優しい 
・使い勝手のよい色が揃っている
・無香料だから食事のときも気にならない 

▼カラバリ豊富な「マック」

\ココが人気のポイント!/
・ガラスのような上品なツヤがある
・高発色な仕上がりが叶う
・唇のコンディションを整えてなめらかにしてくれる

中級編:《透明グロス》でちゅるりんリップに

続いては、使い勝手抜群な「透明グロス」のおすすめの使い方をご紹介します。ナチュラルなメイクからしっかりめのメイクのときまで幅広く使えるうえ、メイク直しにも使える優秀アイテムです。透明感溢れるちゅるんとした質感が唇に自然な立体感を与えて、いつものリップメイクが一気にアップデートできちゃいます!

『透明グロス』の使い方

・素の唇に塗り、ナチュラルなツヤを足す
・口紅の上に重ねてツヤを足す

ナチュラルメイク派なら素の唇に塗るだけでOK。口紅のツヤ感が足りないときに上からグロスを重ねれば一瞬でうるツヤな唇に。

人気の透明グロスをPickUp!

▼リゾート土産の定番「アイランドガールハワイ」

アイランドガールハワイ(ISLAND GIRL HAWII)

Roll-On Lip Gloss S(ココナッツ)

\ココが人気のポイント!/
・カラフルなドライフラワーが入ったパッケージ
・ハワイやグアムのお土産の定番

▼クリアとカラーの2色入り「ブロッサム」

\ココが人気のポイント!/
・ドライフラワーがパッと目を引く華やかなデザイン
・上ぶたにクリア、下にはカラーグロスの2色セット

上級編1:SNSで話題の《クリア系宇宙リップ》

ラメが入った青みのあるリップグロスがSNSなどで話題になっているのはご存知でしょうか? パッと見た印象ではどんな仕上がりになるのかイメージしにくいですが、ナチュラルな仕上がりになるので意外と使いやすいんです。さらに、くすみを飛ばして透明感をUPさせたり唇の赤みを和らげたりと、とっても優秀なカラーグロスなんです。

『ラメ入り寒色系グロス』の使い方

1. 好きな色の口紅を塗る
2. 口紅の上にラメ入り寒色系グロスを重ねる

ブルー以外にもネイビーやパープルなどの色もおすすめ。また、青みのあるカラーなのでブルーベースの人も似合わせしやすいですよ。

人気のラメ入り寒色系グロスをPickUp!

▼大人女子に人気の高い「アールエムケー」

\ココが人気のポイント!/
・チップの先端がスプーン型になっていて使いやすい
・みずみずしさを感じる薄っすら青みのある色合い
・たっぷり入った多色ラメで立体感のある唇になれる

▼女子力が高まる「ジルスチュアート」

\ココが人気のポイント!/
・ガーリーでかわいらしいパッケージデザイン
・アクセントになるブルーのラメで透明感より高まる

上級編2:リップを味変⁉《ニュアンスチェンジリップ》

手持ちの口紅に重ね塗りするだけで簡単にニュアンスチェンジができるカラーグロスも人気なんです。トレンドのオレンジメイクやイエローメイクにもぴったりマッチして、即旬顔も可能に。ここではそんなニュアンスチェンジを叶えるカラーグロスの使い方や人気アイテムをご紹介します。

『ニュアンスカラーグロス』の使い方

1. 好きな色の口紅を塗る
2. 口紅の上にニュアンスカラーのグロスを重ねる

発色を抑えれば肌なじみがよくなり、逆にパキッとした高発色の色を重ねればメイクのアクセントになります。

人気のニュアンスカラーグロスをPickUp!

▼大人の唇に優しく色づく「オンリーミネラル」

\ココが人気のポイント!/
・美容液タイプだから荒れ気味の唇にも優しくなじむ
・ミントとレモングラスの香りですっきり爽やかに

▼持ってるだけで自慢できちゃう「ラヴィジア」

\ココが人気のポイント!/
・人気のキャラクターがデザインされたパッケージ
・ハート型の口紅とグロスがセットになっている

この記事で紹介された商品の一覧

全8商品
商品画像
ブランド名 ちふれ(CHIFURE) マック(M·A·C) アイランドガールハワイ(ISLAND GIRL HAWII) ブロッサム(BLOSSOM) アールエムケー(RMK) ジルスチュアート(JILL STUART) オンリーミネラル(ONLY MINERALS) ラヴィジア(Lovisia)
商品名 リップ グロス(110 ピンク系) リップガラス(ラスト) Roll-On Lip Gloss S(ココナッツ) デュオリップグロス(クリア&オレンジ) リップジェリーグロス(11 ワンダーブルー) ジェリーリップグロス(08 diamond dew) ミネラルカラーセラム(S01 シトリン) ポケモンキャンディリップグロス(ピカチュウ)
特徴 - - - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,683 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,990 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,980 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 700 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥385(税込) Yahoo!で見る ¥385(税込) Amazonで見る ¥385(税込) 楽天で見る ¥1,683(税込) Yahoo!で見る ¥1,683(税込) Amazonで見る ¥2,283(税込) 楽天で見る ¥1,200(税込) Amazonで見る ¥1,200(税込) 楽天で見る ¥1,540(税込) Yahoo!で見る ¥1,540(税込) Amazonで見る ¥1,540(税込) 楽天で見る ¥1,990(税込) Yahoo!で見る ¥1,990(税込) Amazonで見る ¥2,226(税込) 楽天で見る ¥2,330(税込) Yahoo!で見る ¥1,980(税込) Amazonで見る ¥3,071(税込) 楽天で見る ¥2,750(税込) Yahoo!で見る ¥2,750(税込) Amazonで見る ¥2,750(税込) 楽天で見る ¥1,078(税込) Yahoo!で見る ¥1,078(税込) Amazonで見る ¥700(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW