前髪がスカスカになる原因《5つ》

美容院で切られすぎてしまった、というわかりやすい理由以外にも前髪がスカスカになってしまう原因があるんです。自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

1.無理なダイエットや仕事などのストレス

薄毛や抜け毛は年を取るとともに発生する自然な現象ですが、急激なダイエットをしてしまうと髪がやせ細ってしまいスカスカになる原因となります。また仕事や学業のストレスからホルモンバランスが乱れてしまい髪が細くなってしまうことも。日々のストレスを溜めないためにもほどよい休息が大切です。

2.紫外線ダメージによるもの

一日の平均で80~100本くらい髪が抜けます。これはヘアサイクル(成長期から休止期と呼ばれるもの)によって抜ける自然な流れです。一年のなかで夏の終わり~秋口は紫外線ダメージにより抜け毛が増える傾向にあります。なので日差しの強い夏はとくに日焼け止めや日傘など駆使して紫外線対策をしましょう。

3.いつも同じヘアアレンジをしている

いつも同じ場所で髪を結んだり留めたりしていませんか? 同じところばかりに負担をかけてしまうと根元が傷んでしまい前髪がスカスカになる原因に。毎日同じところにアレンジしないよう心がけて。

4.シャンプーのしすぎ

髪を清潔に保とうとシャンプーをしすぎてしまうと必要な油分まで洗い流してしまい乾燥の原因になります。また皮脂の汚れが溜まることで雑菌が繁殖して頭皮のトラブルに繋がることも。ほどよい洗浄を心がけましょう。

5.乾かし方が間違っている

ドライヤーを前から当てて乾かすと左右に前髪が流れてしまい薄くなる原因に。髪を切ったときは厚めの前髪だったのに、なんて悩んでいる方はここを気を付けて乾かせば悩みを解決できます。

【乾かし方】で変わる!簡単3STEP

まずは正しい乾かし方をレクチャー。これを意識するだけでも前髪の雰囲気が変わるのでぜひお試しあれ。

1.まず生えクセを知るために前髪をとかす

乾かす前に目の粗いブラシでゆっくり前髪をとかしましょう。無理に引っ張るとダメージの原因になるのでゆっくり丁寧にすることが大切です。髪を乾かす前にとかすことで自分の髪の生えクセがわかるのと、乾かす際に必要な生え方に逆らって乾かすことができるので必ずブラッシングしましょう。

2.下を向いて乾かしていく

画像提供:MINE

顔を下に向けてドライヤーの風を上から当てていきます。前髪の根元を指で左右にこすりながら、生えクセとは反対側に軽く引っ張るようなイメージで乾かしていきましょう。

3.乾かし終えたら前髪を流したい方向へ整える

画像提供:MINE

ドライヤーの熱が冷めるとそのままの形になるので乾かし終えたら流したい方向にぐっと整えると仕上がりがキレイに。最後までしっかり気を抜かず前髪のシルエットを整えましょう。オイルなどアウトバス系トリートメントで髪にうるおいをプラスするとさらさらな髪を保てます。

【ヘアセット】でスカスカを強みに!おすすめ前髪7選

スカスカになってしまったからこそ、かわいい前髪だってあるんです! 今は厚めの前髪より軽さのある前髪のほうが主流なのでオシャレを楽しむのもひとつの手。

シースルーバング

おでこが透けてみえるシースルーバングはいま注目の前髪。前髪が少ないからこそできるヘアスタイルです。パラパラと透ける前髪を長時間キープさせるならオイルを少し毛先につけると◎。

長し前髪

少ない前髪が気になるなら横にくるんと巻きながら流すのもあり! ふんわりふくらみをつければ可愛らしい印象に。ストレート気味に横に流せばクールな印象にも変えられる。

オン眉

思い切って短くしてしまうのもかわいい。オン眉は軽いシルエットのほうがこなれてみえるのでスカスカ前髪との相性バツグン。少しだけ毛先をアイロンで遊んでもGOOD。

かきあげ前髪

かきあげ前髪は根元から立ち上げるのがポイント。ドライヤーを下から根元に当てて立ち上げたら最後はワックスで形を整えて。スカスカ前髪は軽さがあるのでしっかり撫でつけてシルエットを作ると◎。

センター分け

前髪の長さがある人におすすめしたいのがセンター分け。真ん中で分けてオイルでツヤ出しするだけでサマになる! 耳にかけても、少しアイロンで毛先を外側に跳ねさせてもかわいい。

ふんわり巻き

前髪の軽さがあるからこそ決まるふんわり巻き。根元近くからコテorストレートアイロンを挟んで毛先に向かってくるんと通すだけ。このとき一気に挟んでしまうと熱が全体に通りにくいので、左右と真ん中の3つに分けてから巻くと◎。オイルやワックスを指先で少しだけつければ崩れにくい前髪の完成。

くるくる巻き

くるくると巻くだけでおしゃれなヘアスタイルに変身! 真ん中分けのように左右で巻く方向を変えても、全体のバランスをみながらランダムに巻いてもOK。質感を楽しめるよう最後はワックスでふわふわに仕上げて。

【ヘアアレンジ】でかわいく誤魔化すのもあり!

ヘアアレンジで簡単にスカスカ前髪をかわいく変えることもできます。それも簡単なアレンジなので試してみてほしい。

ベビーバング風にアレンジ

前髪が少なくなってしまったからこそ、あどけないベビーバングが作りやすい。表面の前髪をピンで留めるだけでOK。カラーピンを使ったりランダムに留めたり自由度が高いので自分らしさが出せる。

ハーフアップで可愛らしく

少し長めの前髪ならハーフアップにして編み込んでもかわいい! まず前髪をふたつに分けてくるくると後ろに向かってねじって。頭のうしろでふたつの毛束をあわせて結んだら完成。

ねじって留めるだけでOK

前髪がスカスカでボリュームもなくて見映えが……なんて悩んでいるならねじって留めるだけアレンジがおすすめ。少しだけ前髪を残してあとはねじって留めるだけでフィニッシュ。普通のピンでもかわいいけどクリップで留めるとオシャレ度UP。

ピンできっちり留めて

ヘアオイルを前髪になじませて整えたら飾りピンでしっかり留めるだけ。真ん中から少しだけ横にずらして留めるのがPOINT。質感を重視することでこなれた印象に変えられる。

カチューシャですっきりみせ

さっと簡単にできるアレンジならカチューシャがおすすめ。前髪をあげてそのままカチューシャをつければOK。少しだけ前髪を残すならカチューシャをつける前に引き出したほうが仕上がりがキレイです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW