MAKEUP/COSMETICS

つり目に似合うメイクを教えて!《かっこいい猫目&かわいいタレ目》のアイメイク術

2020/08/21

きりりとした目元がクールな印象を与えるつり目さん。今回はそんなつり目さんに似合うアイメイクをご紹介します。かっこいい印象を活かした猫目メイクや、グッと雰囲気が変わるタレ目メイク。さらに、トレンドの韓国メイクや中国メイクなど、つり目さんに似合うアイメイクを一挙公開。その日のコーデや気分に合わせて、いろいろなメイクを楽しんでみませんか?

アイメイクで顔の印象はガラリと変わります。つり目さんのチャームポイントをたっぷりと活かしたアイメイクで、なりたい自分にチェンジしてみて!

女性らしい魅力が満載【つり目】さんの特徴は?

一般的に「つり目」とされる基準は、目頭よりも目尻の位置が上にあることです。凛とした印象や、強い女性といったイメージをもたれることもありますが、最近では「キツネ顔」や「猫顔」と呼ばれ、同性からも異性からもモテるアジアンビューティーな美人が多いのも特徴です。ここではそんな女性らしい魅力が詰まったつり目さんの特徴を3つご紹介します。

  • メイクが映える
  • 色気がある
  • 大人っぽい

メイクが映える

目ヂカラが強いのでアイメイクがよく映えます。とくにアイラインやマスカラなどのはっきりとしたダークカラーのメイクは、シャープさをより際立たせて印象的な目元を演出してくれます。

程よい色気がある

スッと横に流れるような目尻が色っぽい印象を与えます。また、涼やかな目元が“かわいい”よりも“美人”な雰囲気を醸し出しています。

大人っぽく見える

タレ目やクリっとした丸い目に比べて、しっかりとした落ち着いた印象を与えることができます。ゆえに、年齢よりも落ち着いて見えやすく大人っぽいイメージをもたれやすいです。

【一重・奥二重・二重さん】のメイクのポイント

同じつり目さんでも一重や二重などまぶたの形によって受ける印象は変わるので、アイメイクも合わせて変えてみるのもいいかも。ここでは一重・奥二重のつり目さんと、二重のつり目さんそれぞれのメイクのポイントを解説します。いつものアイメイクがしっくりこないという人もぜひ参考にしてみてください。

一重・奥二重さんは、アイメイクのポイントを目尻におく

  • 目尻のラインを太めに入れる
  • カラーライナーを使うとトレンド感UP

一重や奥二重さんは上まぶたが重なることでアイシャドウやアイラインが隠れてしまいがちなので、目尻にポイントをおくようにしてみましょう。

二重さんは、ナチュラルカラーでケバ見え回避

  • アイシャドウはナチュラルなカラーを選ぶ
  • やりすぎないように気をつける

二重のつり目さんは目ヂカラが強くなるので、アイシャドウの重ねづけはケバく見えてしまう可能性も。アイメイクが濃くならないように注意しましょう。

魅力を活かす【猫目メイク】のやり方

つり目さんの魅力を最大限に活かすなら、トレンドの猫目メイクがおすすめです。切れ長の目元にはね上げたアイラインが、あざとかわいい印象を与えてくれるのでモテメイクとしても人気です。クールさとキュートさを併せもつ猫目メイクは、アイラインのコツさえつかめば初心者でも簡単にマネできちゃいます。まだやったことのない人は試す価値アリですよ♪

  1. アイシャドウは目頭低め&目尻高め
  2. アイラインで目尻をはね上げる
  3. マスカラは、ロングタイプ

アイシャドウは《目頭低め&目尻高め》に

アイシャドウを目尻の高めの位置に入れ重心が上にくるようにします。また、目頭に低めに入れることで、より目尻の重心が上がるので猫目っぽくなります。

アイラインで《目尻をはね上げる》

猫目メイクのカギになるのがこのアイラインです。目尻をはね上げるように入れるのがポイント。目尻に入れるラインの長さや角度などは好みにもよりますが、不自然にならないよう気をつけましょう。

マスカラは《ロングタイプ》でクールな目元に

猫目メイクにはマスカラも欠かせません。クールな目元に仕上げるためにはロングタイプをチョイスするのが正解。スッと伸びたまつ毛によって印象的な目元が完成します。

トレンドの【韓国メイク&中国メイク】も似合う!

ファッションやカルチャーそしてメイクやコスメなど、今やトレンドの発信の多くは韓国から発信されていると言っても過言ではありません。そんなトレンドとなっている「韓国メイク」にも、つり目さんにぴったりのメイクがあるのをご存知でしょうか? さらに、もうひとつのトレンド「中国メイク」もつり目さんと好相性♪ そこでここではおすすめの「韓国メイク」と「中国メイク」のやり方をご紹介。

韓国メイクで“色っぽかわいく”

つり目を活かした韓国メイクなら、人気のK-POPアイドルもやっているメイクがおすすめ。韓国美女にはつり目が多く、そのチャームポイントを活かしたメイクも参考になりますよ。

  1. アイシャドウは薄めの《オレンジ・ピンク・ラメ》
  2. アイラインは《目尻で太め》にはね上げ
  3. マスカラは《上まつ毛のみ》でOK

▼アイシャドウは《オレンジ・ピンク・ラメ》

韓国メイクといえば、ピンクやオレンジのアイシャドウが欠かせません。とはいえ、ここはアイラインを際立たせたいのでいつもより控えめに入れて。さらに下まぶたにラメをのせることで、より韓国メイクに近づきます。

▼アイラインは《目尻で太め》にはね上げる

韓国メイクの場合も目尻のはね上げはマスト。やや太めのラインにすることで、よりセクシーな印象に導いてくれます。

▼マスカラは《上まつ毛のみ》でOK

アイラインがしっかりめに入るので、マスカラは上まつ毛のみでOK。アイラインを際立たせつつ、アイメイクか濃くなるのも回避できます。

中国メイクで“キリっと強め美女に”

話題の中国メイクは「チャイボーグ」とも呼ばれ、凛とした芯の強い女性像をイメージさせるつり目さんにもぴったりのメイクです。

  1. アイシャドウは《赤系で囲む》
  2. アイラインは《目尻でくっきり》はね上げ
  3. マスカラは《カールと長さ》で目力UP

▼アイシャドウは《赤系で囲む》

チャイボーグの特徴でもある赤系のアイシャドウを使い、目尻を囲むようにしながら上まぶたと下まぶたにのせていきます。

▼アイラインは《目尻でくっきり》はね上げる

アイラインは、目尻のラインをくっきりかつ長めにはね上げさせて。これにより、かっこいい美人を演出できます。

▼マスカラは《カールと長さ》で目力UP

マスカラはロングとカールの両方からアピールして、さらに目ヂカラをUPさせましょう。下まつ毛にもしっかり塗ればデカ目効果も期待できますよ。

タレ目に憧れる、つり目さん向けメイクは?

ここまではつり目さんのチャームポイントを活かしたアイメイクをご紹介してきましたが、ここではつり目をタレ目に見せるアイメイクのやり方を解説したいと思います。その日の気分やコーディネートにに合わせてメイクを変えることができるのも、つり目さんのメリットです。覚えておいて損はナシですよ♪

  1. アイシャドウで《目元を和らげる》
  2. アイラインで《重心を目尻》におく
  3. マスカラは《下まつ毛にたっぷり》ON

アイシャドウで《目元を和らげる》

ブラウンやピンクブラウンなど肌なじみのよい色を目尻でぼかしながら重みを出し、目元を和らげていきます。また、下まぶたにラメやパールをオンしてぷっくりとした愛らしい雰囲気をプラス。

アイラインで《重心を目尻》におく

アイラインは、目尻よりも下に向かってやや長めにラインを入れます。そうすることで重心が下がり、ナチュラルで優しげなタレ目に。

マスカラは《下まつ毛にたっぷり》ON

マスカラは下まつ毛にもたっぷり塗るのがベストです。下まつ毛を強調することで全体の重心が下がり、タレ目感をUPしてくれます。

【番外編】タレ目さんがつり目メイクをするなら

可愛らしく親しみやすい印象をもたれるタレ目さん。一方で、眠たそうな印象をもたれてしまったり困り顔に見えてしまうことも……。そんなお悩みを解決するべく、ここではつり目に見せるアイメイク術を紹介したいと思います。ときにはスッキリした目元になりたいと感じているタレ目さん、必見です! ぜひ参考にしてみてください。

  1. アイシャドウで、目尻を上に持ち上げる
  2. アイラインは、実際の目尻より上からはね上げる
  3. マスカラは、目尻をしっかりカール

アイシャドウで《目尻を上》にもちあげる

はっきりした色のアイシャドウで、目尻を上に持ち上げるように色をのせていきます。目尻が上がって見えるように入れましょう。

アイラインは《実際の目尻より上》からはね上げる

アイラインを引くときは、実際の目尻の位置よりも数ミリ手前の位置からはね上げます。そうすることで目尻の位置が高く見え、つり目効果も高まります。

マスカラは《目尻をしっかりめ》にカール

マスカラはカールタイプがおすすめ。目尻がキュッと上がって見えるよう、マスカラを塗る前は目尻にしっかりビューラーをかけるようにしましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW