FILM

清原果耶主演!映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の豪華キャスト発表!

2020/08/14

女優の清原果耶が初主演を務める映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』に、豪華なキャストラインナップが発表された。

大切な何かを探す、キュートで愛おしいひと夏の物語

本作は、豊かな表現力で多くのファンを魅了する野中ともその同名小説が原作。主演の清原が、平穏だけれど、恋も家族との絆にも悩みを募らせる14歳の中学生・つばめを演じ、つばめが心を通わせることになる、ド派手な身なりで底意地の悪い謎の老女・星ばあを、桃井かおりが演じる。監督は、『新聞記者』で第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞したことが記憶に新しい、藤井道人。

伊藤健太郎・吉岡秀隆ら、豪華キャストが発表に!

今回追加で発表されたキャストは、つばめが恋する隣人に伊藤健太郎、つばめの父に吉岡秀隆・義母に坂井真紀、産みの母に水野美紀、書道の先生に山中崇、元カレに醍醐虎汰朗の6名。

追加キャストたちからコメントも到着!

また、追加発表されたキャストたちからのコメントも寄せられた。その一部をご紹介。

伊藤健太郎

「この度、藤井監督と初めてお仕事をさせて頂きました。夏のとても暑い中での撮影だったのですが、1シーン1シーンすごく丁寧に撮影なさっていた事を思い出します。この映画は『温かい』という言葉が1番似合うと思います。皆さん、ぜひお楽しみに!」

吉岡秀隆

「リアルファンタジーとでも言うのでしょうか…。誰もが通るであろう孤独感の中でしか見えない光を、役を演じる清原果耶さんの中に見た気がしています。坂井真紀さんと3人、余りの暑さの中での撮影に笑い合えたことで家族になれた気がしています」

坂井真紀

「清原さんの母親役をやらせていただくのは2回目で、その時もなかなか激しい親子関係でしたが、今回もまた違った意味での高いハードルがありました。清原さんと夫役の吉岡さんとの日々は、でこぼこしていてとても愛おしく、撮影が終わってしまうのが寂しくてなりませんでした。ぎゅっと抱きしめたくなるような脚本を、藤井監督がきっと素敵に仕上げてくださっているに違いありません。是非お楽しみにしていてください」

キックボードに乗って空を飛ぶ不思議な星ばあと出会い、ちょっぴり複雑な家族との関係や、恋の悩みを打ち明けていくつばめの、ひと夏の物語。映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』は、2020年秋に全国ロードショー。

【映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』】
公開日:2020年9月4日(金)
出演:清原果耶/伊藤健太郎 水野美紀 山中 崇 醍醐虎汰朗 坂井真紀 吉岡秀隆/桃井かおり
脚本・監督:藤井道人
原作:野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(光文社文庫刊)
配給:KADOKAWA
(C) 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

text:Aiko Futamata

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW