HAIR

寒色系ヘアカラーで透明感UP!〈ブリーチあり・なし〉好きな髪色がきっと見つかる〈26選〉

2020/07/29

透明感がほしいなら寒色系ヘアカラーがオススメ! 外国人風の雰囲気にもなれてこなれ感がグッと増します。王道のアッシュからトレンドのパープルまで、ブリーチあり・なしで分けてご紹介。お気に入りの髪色がきっと見つかりますよ♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

寒色系ヘアカラーとは?

寒色系ヘアカラーとは赤みを抑えた色みで涼しさや冷たさを感じさせるヘアカラーのこと。髪の毛の赤みが抑えられることで透明感のあるヘアカラーを実現できます。主にアッシュやグレー、青、紫、緑、ホワイトなどが寒色系カラーとされています。

2020年トレンドカラーはこれ!

寒色系カラーのなかにもアッシュやグレー、さまざまな色がありますが今季オススメの2色をご紹介!

濃さで印象がガラッと変わる『パープル』

パープルとひとくちにいっても、ピンクパープルやラベンダーなど配合によっていろいろな色があります。ブリーチあり、なしでも印象がガラッと変わるので、お気に入りのパープルを見つけられますよ。

外国人風になれる『オリーブ』

外国人風ヘアにしたい大人女子に人気がでてきているのがオリーブカラー。アッシュよりもやわらかな印象でブラウンみが入っているので服やメイクを選びません。トレンドを先取りしたいならぜひチョイスしてみて!

《アッシュ》は王道人気のヘアカラー

アッシュとは「灰色」を意味する言葉です。ヘアカラーでのアッシュはくすんだグレーを表します。アッシュと他の色を合わせることで赤みが抑えられ、透明感がプラスされます。

ブリーチなし(暗め)は女性らしい雰囲気に

▼やわらかなアッシュベージュ

暗めのアッシュベージュはおしゃれな大人の女性らしさを演出できます。ベージュとアッシュが合わさることで赤みが抑えられ、シア―なカラーが完成します。

▼取り入れやすいアッシュブラウン

アッシュブラウンは透明感とやわらかさが魅力のカラー。暗めのカラーでも軽やかなブラウンを表現できます。優しくやわらかい儚げなヘアスタイルにぴったりなカラーです♪

ブリーチあり(明るめ)でも挑戦しやすい

▼透明感が増すアッシュ

ブリーチをすればさらに透明感のあるアッシュに! 抜け感、こなれ感がありおしゃれな雰囲気に。ツヤもでるのでキレイな髪に見えます。

▼アッシュベージュで動きを出す

ハイライトをたっぷりと入れたアッシュベージュは外国人風のヘアカラーにしたい人にぴったり! ギャルっぽいのは避けたいけど立体感がほしいという方におすすめです。

《ブルー》はおすすめ寒色系ヘアカラー

ブルー系のヘアカラーは透明感が魅力の、潤いあふれるカラー。ブリーチをしていない髪でも、光に当たると青みが輝くのがとてもキレイなんです。「赤み」をやわらげてくれて、色落ちまで楽しめるのが特徴です。

ブリーチなし(暗め)ならほんのりブルーに

▼ブルージュでナチュラルなブルーに

ブルージュとは、青色系とベージュ系を合わせたカラーのこと。ブルー系ヘアカラーの中では暖かみのあるカラーになります。「ナチュラルさ」と「透け感」が魅力のブルージュは、誰でも挑戦しやすい人気のカラー。ブルー系のヘアカラーに挑戦してみたいという方におすすめです。

▼ブルーブラックなら学校も安心

ブルーブラックとは青みがかった黒色のこと。光に当たると透ける青がとてもキレイです。ブリーチなしでも透明感が手に入るのが魅力的。ファッションとの相性もよく、地毛とは違ったおしゃれさを楽しめます。

ブリーチあり(明るめ)は個性派さんにオススメ

▼ネイビーは今っぽさUP

ネイビーのヘアカラーはこっくりつやめく青色が大人っぽく今っぽい。暗い髪色でもブルーカラーを楽しめるので、落ち着いた髪色にしたい方におすすめです◎。

▼ブルージュで透け感プラス

ベージュにほんのりブルーを混ぜた色味のブルージュ。赤みをおさえたおしゃれなベージュカラーに。涼しさが感じられるので夏など暑い季節にもおすすめです。

《グレー》は人気の寒色系カラー

グレーが混じったヘアカラーはナチュラルに寒色系のカラーをとり入れられるので、人気のあるヘアカラーのひとつです。大人でもトライしやすい寒色系カラーのグレーをチェックしてみましょう。

ブリーチなし(暗め)で大人っぽく

▼グレージュはオフィスもOK

似合う人を選ばない人気カラー「グレージュ」。暗めのグレージュならオフィスでもOKな人も多いはず。落ち着いたカラーでおしゃれをたのしんで♪

▼アッシュグレーで上品に

暗くても透明感のあるカラーのアッシュグレー。赤みをおさえてくれます。大人の女性らしさと上品さを出せるカラーです。

ブリーチあり(明るめ)で透明感UP

▼外国人風グレージュカラー

あか抜けた印象を出したいときは、明るいグレージュはいかが? 外国人風のうるおい溢れるグレージュカラー。透明感が抜群です◎。

▼シルバーグレーでハイトーンに挑戦

ハイトーンなのに派手に見えないのがグレーのいいところ。ブリーチ必須のカラーで、ブリーチを重ねるたびにシルバーに近づいていきます。

《パープル》はおしゃれな寒色系カラー

今トレンドなのはパープル! 個性を出しつつも儚げな印象に。服やメイクも選ばないので実はとても合わせやすいカラーです。

ブリーチなし(暗め)でトレンドGET

▼パープルアッシュで透け感をだす

ツヤと透明感が増すパープルアッシュ。ほどよいくすみ感があるので大人女子でも挑戦しやすいヘアカラー。

▼ラベンダーで甘さをプラス

光にあたるとほんのり分かるラベンダー。発色が強すぎないので、試しにやってみたいという方にオススメ。色落ち後はピンクみがでてくるので2度楽しめるカラーです。

ブリーチあり(明るめ)で儚げヘアに

▼ラベンダーグレーでミステリアスに

ブリーチを2~3回してグレーを混ぜたパープルは透明感がグッと増すカラー。ショートならハンサムに、ロングならミステリアスな雰囲気に仕上がります。

▼ピンクパープルはトレンド感ばっちり

ピンクパープルは少し濃い発色にしたいときにオススメ。色落ち後は黄みが出にくく、ピンクよりのカラーになっていきます。

《オリーブ》は外国人風の寒色系カラー

今じわじわと人気になっているのがオリーブカラー。カジュアルさと女性らしさのバランスが絶妙でこなれ感たっぷりの髪色。色みが強すぎないので寒色系初心者でも挑戦しやすいカラーです。

ブリーチなし(暗め)寒色系だけど優しげに

▼オリーブブラウンで優しさプラス

ブラウンが入っているのでより取り入れやすいオリーブカラー。寒色系ながらも柔らかで女性らしい雰囲気に仕上がります。色落ち後もそこまで色が変わらないのが魅力。

▼オリーブアッシュはクールな印象に

アッシュを混ぜればクールさがプラスされます。ツヤがでて髪がキレイに見えるカラーリングです。

ブリーチあり(明るめ)で外国人風ヘアに

▼濃いめオリーブアッシュで大人っぽく

ブリーチをして濃いめにオリーブをいれればちょっぴりハンサムに。オリーブは濃くいれても派手にならないので、大人っぽく仕上げたい方にオススメです。

▼カーキグレージュで外国人風ヘアに

グレーを混ぜれば透明感UP! ハイライトも仕込めば髪に動きが出て軽やかな印象に。外国人風ヘアに憧れる方に挑戦してほしいカラーです。

【ポイントカラー】で気軽にトライ!

少し派手めなカラーを入れたい、でもフルカラーは勇気がない……という方はポイントカラーで取り入れてみて。

ハイライトで動きをだす

ハイライトは立体感が出るので、髪に動きを出したいという方にオススメ。寒色系ハイライトは外国人風なヘアになれます。プリンや白髪も目立ちにくくなるので、リタッチの頻度も多くなくていいのが嬉しいポイント。

インナーカラーでチラ見せ

トレンドなインナーカラー。内側を表面と違う色で入れるカラーリングで、表面の髪をかぶせたり結び方によっては見えなくすることも可能です。表面より明るめのグレーやパープルをいれて楽しんでみて。

グラデーションカラーならオシャレ度MAX

根元から毛先にかけて徐々に色を変えていくグラデージョンカラー。カラーの範囲は美容師さんと相談しながら変えられるので、根本側と毛先側どちらのカラーをメインにするかでガラッとイメージが変わります。

毛先カラーでトレンドライクに

グラデーションと違い、毛先からしっかり分けてカラーリングする毛先カラー。パープルやグリーンなど、思い切って個性的な色にするのがトレンドです。

【市販】でもできる! 寒色系ヘアカラー

好きな時間に好きなタイミングでできるセルフカラー。手軽にカラーリングできるのが魅力的ですよね。美容院に行く手間は省けますが、気を付ける点も。セルフカラーに挑戦する人に注意点と、セルフカラーをきれいに仕上げる方法を伝授します♪

セルフカラーをするときに気を付けること

  • 髪が乾いている状態で染める
  • カラー剤が皮膚につかないようにする
  • 頭皮に傷やはれものがあるときは控える
  • 換気しながら行う
  • 髪が長い人は2箱用意しておく
  • 自分で染めるとムラになりやすいことも理解しておく

セルフカラーをきれいに仕上げるコツ

  • 髪が均一に乾いている状態で塗る
  • 室温は20~30度に温めておく
  • ミディアム~ロングヘアの人は薬剤を2箱用意しておく
  • ムラなく染めるためにブロッキングする(髪を分けて染める)
  • 染まりにくい部分から順番に染める
  • お湯の温度は38度前後のぬるま湯で流す
  • 乳化する(少しお湯で頭を濡らして3分ほど手袋をつけた手で優しくもみこむ)

▼アッシュも選べる豊富なカラーバリエーション

泡で簡単に染められるリーぜの泡カラー。根元や毛先までムラなく染められます。透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。ブルー系やオリーブ系のアッシュカラーとダークネイビーやグレージュなどデザイン性のあるトレンドカラーが選べるカラー剤です♪

▼発色を重視するならマニパ二で!

セルフカラーやセルフでのポイントカラーに使われることの多いこちらの商品。発色の良さが最大の魅力です。色味を強くだしたいときはブリーチをしたあとにカラーリングをしましょう。ポイントでインナーカラーや毛先カラーを入れたいときにもおすすめです。

この記事で紹介された商品の一覧
全2商品
商品画像
ブランド名 リーゼ(Liese) マニックパニック(MANIC PANIC)
商品名 泡カラー(ニューヨークアッシュ) カラークリーム(ショッキングブルー)
特徴 - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 438 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,657 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW