HAIR

『カーキアッシュ』の髪色はおしゃれ要素満載!ブリーチあり・なしの比較もご紹介

2020/07/28

シーズン問わず人気の髪色がアッシュ系のカラーですが、なかでも今一番注目なのがカーキアッシュではないでしょうか! アッシュ特有の透明感によってロングヘアでも重たく見えず、ショートやボブならくすんだカーキのおかげでおしゃれ度もより高まる、そんな魅力がたくさん詰まった髪色です。今回はそんなカーキアッシュの髪色にフィーチャー。試す価値ありですよ。

カーキアッシュは明るすぎないカラートンゆえ、カジュアルからキレイめなコーデまで幅広くマッチしてくれます。大人の女性にぴったりの色ですよ!

カーキアッシュってどんな色?

まずはじめに、カーキアッシュがどんな色なのか、特徴や受ける印象などから見ていきましょう。サスティナブルの影響により、アースカラーはファッションだけにとどまらずビューティー界でもトレンド入りに。もちろん今回のカーキもアースカラーのひとつです。そんなカーキと根強い人気のアッシュをミックスして、トレンド感のあるおしゃれな髪色に変身しちゃいましょう。

即オシャレさんになれる

アッシュカラーというだけでも十分おしゃれに見えるのに、そこにカーキをプラスすることでより深みが増します。くすんだカーキは周りと被りにくいという点も、おしゃれに見えるポイントです。

暗めの色でも重く見えない

アッシュ系のカラー特有のくすんだ色合いが、暗めのカラートーンでも重見えを回避してツヤのある魅力的な色を演出してくれます。

赤みを抑えるから透明感がUP

アッシュカラーは日本人特有の髪の赤みを抑えてくれ、カーキの落ち着いた色味によって透明感もUPします。髪色の透明感が増すことによって、肌の色もきれいに見えるんです♪

色の落ち方がキレイ!!

時間の経過によって色が落ちてしまうヘアカラー。とくにアッシュ系のカラーは色が抜けやすいというデメリットも……。しかし、カーキは元々ベージュが含まれた色なので、色落ちするとくすんだベージュに変わるんです。色落ち後もおしゃれさはキープされつつ、赤みが出にくいのも嬉しいですね♪

《暗め派》なら、ブリーチなし

ヘアカラーをするときに気になるのが、ブリーチをするかしないか……。深みや透明感を増したり、落ち着いた印象にするためにブリーチをしない人も多いのではないでしょうか? また、髪の毛のダメージが少なく済むのでブリーチをしないという人も居るかもしれません。ということで、ここではブリーチをしていないカーキアッシュの髪色を集めました。ぜひご参考に!

控えめだから学校やオフィスもOK

落ち着いた暗めの色合いと外国人の地毛のようなナチュラル感で、学校やオフィスでも馴染みやすさは抜群。派手なカラーじゃなくてもおしゃれを楽しめるというのもおすすめポイントです。

大人の魅力がグッと増す透明感

室内の照明でも十分に感じられますが、さらに自然光で見たときの透明感は他のカラーと比べても格段の差が。透明感のあるヘアカラーは女性を魅力的に見せてくれますよ。

印象的な深みのあるカラー

深みのあるカーキアッシュはトレンドライクな切りっぱなしのボブともぴったりマッチ。ダークトーンながら透けるような質感で、印象的な雰囲気に。

《明るめ派》なら、ブリーチあり

したい色が明確に決まっていたり髪色をより明るくしたいという人は、ブリーチをした方が理想の色に近づけることができます。美容院によってはダメージを減らしながらブリーチをする施術方法もあるので、気になる人は美容師さんに相談してみて。それでは早速、ブリーチありのカーキアッシュを見ていきましょう!

程よいくすみでこなれ感をゲット

ブリーチで明るくすることによって程いくすみカラーに。マンネリしがちなヘアカラーを一気にこなれた印象へ導いてくれます。

柔らかくて女性らしい印象も

明るめのカーキアッシュにすることで髪の質感を柔らかく見せ、女性らしい印象へ。また、髪を巻いたりパーマをかければふんわり感が出るので柔らかさもよりUPします。

しっかりと濃い色づきも可能

ブリーチは脱色といって髪の色素を抜くことになります。そのため後から入れる色味をより濃く色づける事も可能になるんです。カーキをしっかり感じたい人にもおすすめです。

豊富なカラーレシピで好みを見つけて

トレンド真っ最中のカーキアッシュ。実は、カーキアッシュと一言でいってもそのバリエーションは意外と多いんです。カーキに別のグリーン系を加えたり、寒色系のアッシュでもマット寄りだったりとさまざま。色を足したり、どの色味を強くするか、どんな印象に見せたいかなどの好みに合わせてカラーレシピを組んでもらってもいいかも。

『アッシュ系』ならツヤ感もUP

▼グリーンアッシュでより深い色味に

青紫系のアッシュはグリーンと好相性。グリーン味を強くすることでより深い色合いが表現できます。ダークトーンながらしっかりと色味も出るので、自分らしさをアピールできる色ですね。

▼オリーブアッシュで旬の髪色に

カーキに比べてさらに赤みを抜いたような色がオリーブです。こちらもグリーンの要素が強く、アッシュカラーとは相性抜群。肌の透明度もグッと上がりますよ。

『マット系』なら柔らかさUP

▼ベージュをプラスして優しげに

暗めのカラーにすると少しキツイ印象をもたれがちなこともありますが、ベージュを少し加えることで一気に柔らかさが増して優しい雰囲気にチェンジできます。

▼グレージュをプラスしてしゃれ顔に

ファッションやメイクでも人気の高いグレージュはヘアカラーでも人気です。グリーン系のカラーとも相性がよく、透けるような質感を演出してしゃれ顔を叶えてくれます。

デザインカラーでもっとおしゃれに

カーキアッシュは単色はもちろんながら、デザインカラーならもっとおしゃれになれちゃいますよ。ここではそんなデザインカラーを取り入れたおすすめヘアをご紹介していきたいと思います。大人っぽさも若々しさも、カラー次第で大きく変わります。大胆なイメチェンをはかるなら、デザインカラーにチャレンジしてみるのもありかも♪

立体感が生まれる『ハイライト』

強すぎないハイライトのコントラストで自然な立体感を演出。派手すぎず大人っぽい印象を与える事が可能です。

アレンジが楽しくなる『インナーカラー』

いろいろなヘアアレンジで変化を楽しめるのがインナーカラーです。ダウンスタイルでチラ見せしたり、アップスタイルで大胆に見せたりと、アレンジの幅も広がります。

周りと差のつく『グラデーションカラー』

毛先に向かって色味がグラデーションのように変化していくので、とくにロングヘアの人におすすめしたいデザインカラーです。インナーカラーと同じく、ダウンでもアレンジでもいろいろな表情が楽しめますよ。

カーキアッシュが似合わないときは?

ここまでおすすめしてきたカーキアッシュですが、過去にしたことがあるけどしっくりこなかった、もしくは自分には似合わないかもしれないと不安をもっている人も居るかもしれません。そこで、そんなお悩みや不安を少しでも解消できるよう、ここでは解決策をご提案します。パーソナルカラーに合わせたり、メイクやコーデを変えてみるだけで似合うようになる可能性もありますよ。諦めずにトライしてみてください。

パーソナルカラーや肌の色に合わせてみて

ブルーベースの人は肌色の青味が強いので、アッシュ系のカラーは得意なんです。一方、イエローベースの人は寒色系の青紫が似合いにくい場合も。ベージュなどの黄味のある色や、オリーブなどの色味を混ぜて肌馴染みをよくしてみて。
また、色黒さんは肌の色をくすませてしまう可能性もあるので、透明感のある髪色を選ぶのが◎。

思い切って髪型をチェンジしてみて

何となくしっくりこない……と感じているなら髪型を変えてみるのもおすすめです。大胆なチェンジを避けたい人は、分け目を変えたり前髪だけスタイルを変えるだけでも似合うようになる可能性もあります。

甘めのメイクやコーデを避けてみて

カーキアッシュの魅力でもある抜け感は、濃かったり甘いメイクはマッチしにくいかも。また、カーキアッシュでも青味の強いクール系のカラーや、ベージュ系の柔らかいカラーもあるので、ヘアカラーの雰囲気と服のテイストを合わせるのも重要です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW