MAKEUP/COSMETICS

50代におすすめのクレンジングは【W洗顔不要と毛穴】に注目!【24選】

2020/08/04

スキンケアのなかでも一番肌への負担がかかるクレンジングは、最も慎重に選びたいもの。お肌の衰えが気になる50代さんに向けて、クレンジングの選び方のほか、「W洗顔不要」や「毛穴」などに着目したおすすめのクレンジングをご紹介。ときには贅沢に、デパコス商品を使ってみるのもいかが?

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

50代のクレンジングの選び方は?

今まで気にしたことのなかった肌の悩みが気になってくる50代。おすすめクレンジングを紹介する前に、まずは選び方と注意点をレクチャーします。

洗浄力の強いものはNG

乾燥が目立ってくる50代のお肌には、洗浄力の強いクレンジングはNG洗ったあともうるおいを保ってくれる、肌への負担が軽いものを選ぶのがベストです!

タイプ別に洗浄力が高いクレンジングは?

  1. オイルクレンジング
  2. バームクレンジング
  3. ジェルクレンジング
  4. クリームクレンジング
  5. ミルククレンジング

【1位】オイルクレンジング
ウォータープルーフメイクや濃いメイクをする方におすすめ。顔の皮脂を奪いやすいため、乾燥肌になりがち。洗顔後のケアが重要になります。

【2位】バームクレンジング
オイルを固めてできたバームは、オイルクレンジングと同様、洗浄力の高さは大。必要以上に皮に脂を落としてしまうこともあるので、メーカーにもよりますがW洗顔は避けた方がよいことも。

【3位】ジェルクレンジング
大きく「水性」「オイルイン水性」「油性」の3つに分けられます。うすいメイクの方は「水性」、濃いメイクの方は「油性」がおすすめ。「オイルイン水性」は肌にやさしいのが特徴。

【4位】クリームクレンジング
必要な水分や油分は落とさずにメイクをオフしてくれるクリームクレンジング。しっかりメイクも落ちる上、毛穴もすっきりして肌にもやさしいのでおすすめです。

【5位】ミルククレンジング
洗浄力が一番低いミルククレンジングは、乾燥肌さんにとくにおすすめ。テクスチャーもなめらかでやさしく、摩擦感が少ないのもうれしいポイント。濃いメイクは落ちにくいので、アイメイクなどは事前に落としておくのがベスト。

自分の肌の悩みに合ったものを選ぶ

日焼けによるシミやそばかす、乾燥による小ジワなど、これまで蓄積された肌悩みは尽きないもの。自分の肌の悩みに合わせつつ、洗浄力が弱めで美容成分が含まれているものを選んでみて。

【W洗顔不要】のクレンジングで楽ちんに

時短にもなるW洗顔不要のクレンジング。疲れた一日の最後に、肌にもやさしく簡単にメイクを落とせるおすすめ商品をご紹介します。

「マナラ(MANARA)」ホットクレンジングゲル

マナラ(MANARA)

「マナラ(MANARA)」ホットクレンジングゲル

肌へのやさしさと洗浄力の両方を重視した「マナラ」のホットクレンジングゲル。美容液成分が配合されているので、バリア機能が低下した肌に、うるおいとハリを与えてくれます。

「アテニア(Attenir)」スキンクリアクレンズオイル

アテニア(Attenir)

「アテニア(Attenir)」スキンクリアクレンズオイル

糖化による肌ステイン(※1)をケアし、肌を明るい印象にしてくれる「アテニア」のスキンクリアクレンズオイル。美容液やエステでも使用される5つの高級美容オイル(※2)の配合により、角質や毛穴にこびりついた肌ステイン(※1)にアプローチしつつ、肌のうるおいをしっかりキープ。まつエクをしたまま使えるのもうれしい。

(※1)古い角質の汚れのこと
(※2)珊瑚草オイル、ロックローズオイル、イモーテルオイル、アルガンオイル、バオバブオイル

「チャントアチャーム(chant a charm)」クレンジングミルク

チャント ア チャーム(chant a charm)

「チャントアチャーム(chant a charm)」クレンジングミルク

自社農場で育てられた無農薬ハーブエキス、北アルプスの温泉水、天然由来のアミノ酸の配合により、肌をやさしく整えてくれるオーガニッククレンジング。肌になじませるとミルクがオイルに変わり、汚れをやさしくオフ。まつエクもOKな商品です。

【毛穴の汚れ】をすっきりオフ

肌悩みの原因でよく挙がる「毛穴の汚れ」。ここでは肌のキメを整えながら、しっかりメイクを落としてくれるアイテムをご紹介!

「オルビス(ORBIS)」オルビス オフ クリーム

オルビス(ORBIS)

「オルビス(ORBIS)」オルビス オフ クリーム

肌をやさしくほぐすようにマッサージしながら、しっかりメイクをオフしてくれる「オルビス」のオフクリームクレンジング。メイク汚れだけになじむ「セレクトクレンジング成分※」が配合されているので、うるおいが奪われずしっとり肌をキープ。

※肌本来のうるおいを守る洗浄成分

「ディセンシア(DECENCIA)」アナヤスクレンジングクリーム コンセントレート

ディセンシア(DECENCIA)

「ディセンシア(DECENCIA)」アナヤスクレンジングクリーム コンセントレート

敏感肌特有の毛穴に着目したクレンジング。リッチなクリームが肌の上でとろけてするっとメイクオフしてくれるので、肌への摩擦を防ぎます。重めなテクスチャーで、付け心地もしっとり。うるおいを抱え込むモイストホールド処方により、オフ後もうるおいのある肌に。

「フルリ(Fleuri)」クリアゲルクレンズ

「毛穴汚れ」に焦点を当てた「フルリ」のクリアゲルクレンジング。アルコールなどの12種類の成分※無添加。肌を整えてスッキリとした仕上がりにしてくれます。

※オイル、アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、着色料、合成香料、旧表示指定成分、石油系界面活性剤、酸化防止剤、鉱物油、紫外線吸収剤、防腐剤

『ドラッグストア』で買える【プチプラ】クレンジング

ドラッグストアで買えるプチプラクレンジングも、肌のケアを重視したものがベスト! お手軽に買える商品をチェックしていきましょう。

《オイルクレンジング》

▼「ファンケル(FANCL)」マイルドクレンジング オイル

ファンケル(FANCL)

マイルドクレンジングオイル

ファンケル★【通販限定】各『お試しセット』キャンペーン

高いクレンジング力と保湿力に加え、毛穴にも着目して作られた「ファンケル」のクレンジングオイル。2,000円以下で買えるお手頃商品なのもうれしい。ウォータープルーフやマツエク、濡れた手でもオフできるのもうれしいポイント。 

▼「ラボラボ(Labo Labo)」スーパーKeanaオイルクレンジング

「ラボラボ」のスーパーKeanaオイルクレンジングは、低刺激ながらも高い角質除去効果を持つパパイン誘導体を配合。メイク後のうるおいもキープしてくれ、しっとりモチモチ肌へと導きます。

《バームクレンジング》

▼「ルルルン(LuLuLun)」クレンジングバーム

ヒマワリ種子ロウなどによりうるおいの膜を形成するエモリエントヴェール処方で肌のうるおいをキープ。カロテノイドを豊富に含む人参由来のオイル、カロトリーノ※がスマホやPCなどのブルーライトによる乾燥や肌ダメージから素肌を守ってくれます。

※ニンジン種子油、ニンジン根エキス、β‐カロチン

▼「クレージュ(CLAYGE)」クレンジングバーム モイスト

クレージュ(CLAYGE)

「クレージュ(CLAYGE)」クレンジングバーム モイスト

クレイ(※1)で汚れをスッキリ落としてくれる「クレージュ」のクレンジングバームモイスト。シアバターやビタミンC誘導体が配合されているので、キメを整えしっとりとした肌印象に。W洗顔不要なので時短にもなって◎。

※ベントナイト<汚れ吸着成分>

《ジェルクレンジング》

▼「資生堂(Shiseido)」エリクシール シュペリエル メーククレンジングジェル N

資生堂(SHISEIDO)

「資生堂(Shiseido)」エリクシール シュペリエル メーククレンジングジェル N

肌への負担が少ないジェルクレンジングでありながら、しっかりメイクオフもしてくれる「資生堂」のエリクシール シュペリエル メーククレンジングジェル N。みずみずしくさっぱりとした仕上がりで、ぬれた手でも使えるのもポイント。

▼「デュアル フェイス( Dual Face)」2Wayリムーバル ウォッシングジェル

これひとつでクレンジングと洗顔の両方に使える2WAYタイプのクレンジング。まずはクレンジングとしてジェルをメイクとなじませ、水またはぬるま湯を加えて洗顔料※としてやさしく洗い流します。

※水分を加えることで泡立ちます

《クリームクレンジング》

▼「ちふれ」ウォッシャブルコールドクリーム

マッサージクリームとしても使える「ちふれ」のクレンジングクリーム。1,000円以下で買えるのに、メイクとなじみがよくしっかりオフしてくれます。詰め替えタイプもあるので、100均などのボトルに入れて使うのもアリ。

▼「フリープラス(free plus)」マイルドクリームクレンザーa

カネボウ(KANEBO)

「フリープラス(free plus)」マイルドクリームクレンザーa

敏感肌研究から生まれた「フリープラス」のマイルドクリームクレンザーa。なめらかな触感でやさしくメイクをオフ。低刺激。肌のうるおいもしっかり守ってくれます。

《ミルククレンジング》

▼「ダヴ(Dove)」モイスチャーミルククレンジング

なめらかでリッチなテクスチャーで、しっとりとした肌に導いてくれる「ダヴ」のモイスチャーミルククレンジング。うるおい美容液ニュートリアムモイスチャー※配合で、肌の奥(角質層)までうるおいを与えてくれます。

※ステアリン酸、グリセリン水溶液(うるおい成分)

▼「アクセーヌ(ACSEINE)」ミルキィ クレンズ アップ

「アクセーヌ」ミルキィ クレンズ アップは乳液タイプのミルククレンジング。古い角質を洗い流してくれる角質柔軟成分が配合されているので、肌にやさしく明るい印象に。

贅沢な【デパコス】クレンジングのおすすめ

最後に、人気のデパコスクレンジングをご紹介。自分に合うブランドを見つけてみて。

《オイルクレンジング》

▼「資生堂(Shiseido)」dプログラム エッセンスイン クレンジングオイル

資生堂(SHISEIDO)

「資生堂(Shiseido)」dプログラム エッセンスイン クレンジングオイル

「資生堂」dプログラム エッセンスイン クレンジングオイルは肌への負担を軽減するため、肌をこすらずメイクオフできるウォータリーオイルを使用。パラベン(防腐剤)、アルコール、鉱物油フリー。

▼「シュウウエムラ(shu uemura)」アルティム8 ∞ スブリム ビューティクレンジングオイル

シュウ ウエムラ(shu uemura)

「シュウウエムラ(shu uemura)」アルティム8 ∞ スブリム ビューティクレンジングオイル

人の皮脂成分と同じ成分であるオレイン酸を豊富に含む、カシミヤテクチャーがしっとりとした肌へと導きます。自然由来成分98%※なので、ナチュラル志向の方にもGOOD。

※シア脂(整肌成分)、サフラワー油(整肌成分)、スクワラン(オリーブ由来)(整肌成分)、ホホバ種子油(整肌成分)、トウモロコシ胚芽油(保湿成分)、ツバキ種子油(整肌成分)、オタネニンジン根エキス(整肌成分)、ダイサンチクエキス(整肌成分)

《バームクレンジング》

▼「デュオ(DUO)」ザ クレンジングバーム

デュオ(DUO)

「デュオ(DUO)」ザ クレンジングバーム

洗浄力と保湿力を両立し、毛穴にアプローチしてくれる「デュオ」のクレンジングバーム。独自技術の「毛穴クリアカプセル」が肌になじむと微粒子化し、古い角質を絡めとって肌のキメを整えてくれます。

▼「ディオール(Dior)」プレステージ ル バーム デマキヤント

ディオール(DIOR)

「ディオール(Dior)」プレステージ ル バーム デマキヤント

肌になじませると、とろけるようなテクスチャーに変化するクレンジング。肌に素早くなじみ、汚れやメイクを溶かし出して落とします。ローズワックス配合なので、気分も華やかに。

《ジェルクレンジング》

▼「ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)」VC100ホットピール クレンジングゲルEX

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)

「ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)」VC100ホットピール クレンジングゲルEX

W洗顔不要なので、時短にもなる「ドクターシーラボ」のVC100ホットピール クレンジングゲルEX。水となじむとオイルが乳化し、水性汚れも巻き取って流し去ります。ぬれた手でも使えるのがうれしい。

▼「イプサ(IPSA)」クレンジングジェルEX

とろけるようなジェルが、肌のキメを整えながらメイクをオフしてくれる「イプサ」のクレンジングジェル。洗いあがりの肌もしっとりとなめらかで、もちもちとした触感に仕上がります。まつエクがOKなのもうれしいポイント。

《ミルククレンジング》

▼「カバーマーク(COVERMARK)」トリートメントクレンジングミルク

カバーマーク(COVERMARK)

「カバーマーク(COVERMARK)」トリートメントクレンジングミルク

89%が美容液成分※でできているクレンジングミルク。独自の「アクアクレンジングゲル構造」により、肌にのせるだけでメイクが浮き上がって汚れをオフ。なめらかなミルクのテクスチャーなので、肌への負担も軽減されます。

※水と保湿成分

この記事で紹介された商品の一覧
全23商品
商品画像
ブランド名 マナラ(MANARA) アテニア(Attenir) チャント ア チャーム(chant a charm) オルビス(ORBIS) ディセンシア(DECENCIA) フルリ(Fleuri) ファンケル(FANCL) - - クレージュ(CLAYGE) 資生堂(SHISEIDO) - ちふれ(CHIFURE) カネボウ(KANEBO) - アクセーヌ(ACSEINE) 資生堂(SHISEIDO) シュウ ウエムラ(shu uemura) デュオ(DUO) ディオール(DIOR) ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) イプサ(IPSA) カバーマーク(COVERMARK)
商品名 「マナラ(MANARA)」ホットクレンジングゲル 「アテニア(Attenir)」スキンクリアクレンズオイル 「チャントアチャーム(chant a charm)」クレンジングミルク 「オルビス(ORBIS)」オルビス オフ クリーム 「ディセンシア(DECENCIA)」アナヤスクレンジングクリーム コンセントレート 「フルリ(Fleuri)」クリアゲルクレンズ マイルドクレンジングオイル 「ラボラボ(Labo Labo)」スーパーKeanaオイルクレンジング 「ルルルン(LuLuLun)」クレンジングバーム 「クレージュ(CLAYGE)」クレンジングバーム モイスト 「資生堂(Shiseido)」エリクシール シュペリエル メーククレンジングジェル N 「デュアル フェイス( Dual Face)」2Wayリムーバル ウォッシングジェル 「ちふれ」ウォッシャブルコールドクリーム 「フリープラス(free plus)」マイルドクリームクレンザーa 「ダヴ(Dove)」モイスチャーミルククレンジング 「アクセーヌ(ACSEINE)」ミルキィ クレンズ アップ 「資生堂(Shiseido)」dプログラム エッセンスイン クレンジングオイル 「シュウウエムラ(shu uemura)」アルティム8 ∞ スブリム ビューティクレンジングオイル 「デュオ(DUO)」ザ クレンジングバーム 「ディオール(Dior)」プレステージ ル バーム デマキヤント 「ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)」VC100ホットピール クレンジングゲルEX 「イプサ(IPSA)」クレンジングジェルEX 「カバーマーク(COVERMARK)」トリートメントクレンジングミルク
特徴 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - - - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - - 3,850 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 1,237 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,892 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,616 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 573 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 715 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,650 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 609 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,464 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 8,500 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 9,900 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,724 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,300 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,980 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW