HAIR

初心者でもわかる《ストレートアイロンでの巻き方》マスターしてヘアセットを楽しもう

2020/07/17

「ストレートアイロンだけで内巻きやMIX巻きなどのいろいろな巻き方ができたらいいのに……。」と思ったことはありませんか? 今回の記事ではそんな希望にお応えします! 初心者さんでも簡単にできる「内巻き・外ハネ・ウェーブ巻き・たて巻き」を写真でわかりやすく解説していたり、ショートやロングなどのレングス別におすすめなセット方法もご紹介します! ストレートアイロンでの巻き方を知って、さまざまなヘアスタイルえお楽しんで♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ストレートアイロンを使うときのコツ

毛束は「細め」にとる!

画像提供:MINE

髪の巻くときは『毛束を細め』にするのが成功のコツ! だいたい指の第1関節~第2関節くらいの細さにするのがちょうどいい。

温度は「150~170℃」がちょうどいい

画像提供:MINE

ストレートアイロンの温度は少し低めの150℃~170℃がおすすめ。それ以上高くなると髪が傷みやすくなるので、髪のツヤを保つためにも少し低めに設定して。

毛束の「中間をはさみ毛先に向かって動かす」

画像提供:MINE

ストレートアイロンをはさむのは毛束の中間くらいから。髪のうねりが気になる方は根元近くからストレートアイロンをあて、うねりを伸ばすとGOOD!

《内巻き・外ハネ・ウェーブ・縦巻き》のやり方

ここでは「内巻き」「外ハネ」「ウェーブ巻き」「縦巻き」の巻き方をレクチャーします! 4種類の巻き方を知って、いろいろな髪型を楽しんで♪

内巻きのやりかた

▼(1)まずはストレートアイロンで中間くらいをはさむ

画像提供:MINE

ストレートアイロンが温まったら毛束を細めにとり、根元~中間くらいをはさみます。ここで毛先を掴みながらはさむと、巻きやすくなります。

▼(2)毛先にスライドさせて髪の2/3くらいで少し傾ける

画像提供:MINE

はさんだ状態のまま毛束の2/3のところまでスライド。そこから少しストレートアイロンを内側に傾ける。

▼(3)毛先付近でしっかりと内側にカール

画像提供:MINE

毛先までスライドさせたらストレートアイロンを(2)のときよりも強く内側に傾け、しっかりとカールをつける。この(1)~(3)をすべての毛束に繰り返す!

外ハネのやりかた

▼(1)髪の中間部分をはさむ

画像提供:MINE

はじめに温まったヘアアイロンで、髪の中間部分をはさみます。このとき髪の表面をヘアゴムやヘアピンでおさえて、髪の内側から巻くと綺麗な外ハネになりやすい!

▼(2)毛先にスライドさせ髪の2/3くらいで外向きに少し傾ける

画像提供:MINE

髪をはさんだままヘアアイロンをスライドさせ、毛束の2/3くらいの位置でヘアアイロンを少し外向きに傾ける。

▼(3)毛先まできたらしっかりと外向きにカールをつける

画像提供:MINE

ヘアアイロンを外向きに傾けたままスライドさせ、毛先付近にきたらより上向きに傾ける。さりげない外ハネスタイルにしたい方は、傾ける角度を和らげると◎!

ウェーブのやりかた

▼(1)根元付近をしっかりと内側にカール

画像提供:MINE

温まったヘアアイロンで根元近くをはさみ、内側にカールつけ跡をつける。余った毛先部分は反対の手でおさえると扱いやすい。

▼(2)毛先のほうに少しずらし今度は上向きにカール

画像提供:MINE

内巻きのカールがついたら、ヘアアイロンを毛先のほうに少しずらし今度はヘアアイロンを上に向け、外向きにカールをつける。

▼(3)また毛先のほうに少しずらし内側にカール

画像提供:MINE

外向きのカールをつけたら、また毛先のほうに少しずらし内側にカールをつける。

▼(4)毛先まできたら最後のカールをつける

画像提供:MINE

毛先まできたら上向きにカールさせ、完成させる。毛先は髪の長さやウェーブをはじめる位置によって外ハネになったり、内巻きになったりするので自分の好みで調整してみて。

縦巻きのやりかた

▼(1)ヘアアイロンのはさむ方を上に向け髪の中間をキャッチ

画像提供:MINE

毛束を細めにとり、温まったヘアアイロンのはさむ側を上にします。そのまま髪の中間部分をキャッチします。

▼(2)手前or後ろに半分ねじる

画像提供:MINE

髪をはさんだまま内巻きなら手前に、外巻きなら後ろ側にヘアアイロンをねじる。

▼(3)先ほどねじった方向のまま1周巻く

画像提供:MINE

(2)でねじった方向と同じ向きに、ヘアアイロンを1周回転させる。このときしっかりとしたカールにしたい方は2周回転させるのがおすすめ。

▼(4)髪を巻きつかせたまま毛先までスライド

画像提供:MINE

(3)で髪を巻きつけた状態のまま、毛先までヘアアイロンをスライド。しっかりとカールされた、たて巻きヘアが完成します。

【レングス別】のおすすめスタイル

ここからはレングス別での、ストレートヘアでつくるおすすめの巻き髪スタイルをご紹介します。お出かけでおしゃれをしたいときや、普段のヘアスタイルに飽きてしまったときに参考にしてみて♪

『ショート』はほどよいボリュームで立体感をつくって

▼〈外巻き多め〉でデイリー向けに

ショートヘアさんのデイリールックにおすすめなのは外巻きスタイル。ドライヤーで髪にボリュームをだして、髪の表面を中心に外巻きにしたらできあがり。

▼〈強めのカール〉でパーマっぽく

髪の表面をキャッチし、強めに内巻きをしてつくったパーマ風ヘア。前髪とこめかみの毛は軽く外ハネにして仕上げるとGOOD。

▼〈内巻き〉でマッシュ風にCHANGE

髪のトップから真っ直ぐにおろすように内巻きにした、マッシュ風アレンジ。綺麗めなファッションにもカジュアルなファッションにも合う、幅がきくヘアセットです。

『ボブ』は丸みを活かして女性らしく

▼定番ヘアは〈内巻きワンカール〉

ボブヘアさんの定番なヘアセットといえば内巻きスタイル。ナチュラルな仕上がりが好きな方はヘアアイロンを柔らかく傾け、毛先に重みを持たせたい方は毛先部分にしっかりとしたカールをつけて。

▼〈外ハネ〉で簡単にいまっぽく

イマドキなこなれ感がある外ハネヘア。ボブの丸みのあるシルエットが可愛くなりすぎてないか心配な方も、外ハネにアレンジしたら大人っぽさがうまれます。

▼〈波ウェーブ〉でゆるふわに

ゆるふわなボブスタイルにしたいときはウェーブ巻きが◎。やりすぎ感はでないのに、まわりに褒められるおしゃれな髪型に。

『ミディアム』は動きが際立つセットが得意

▼〈MIX巻き〉でふんわり感をつくって

内巻きと外巻きを合わせたMIX巻き。立体感がでてふんわりとした印象のミディアムヘアに。

▼〈プードル巻き〉でとびきりCUTEに!

髪の内側を外ハネにし、表面を内巻きにワンカールさせたプードル巻きスタイル。毛先が重ためになりCUTEな印象を与えます。

▼〈波ウェーブ〉でラフさをアピール

ラフな仕上がりにしたいときは波ウェーブ巻きがおすすめ。髪の中間くらいから巻きをはじめカールを柔らかくつけるのを意識して。

『セミロング・ロング』はヘアセットが自由自在に楽しめる

▼〈ゆるいウェーブ〉で海外風に

海外風なヘアスタイルはゆるさが重要! はじめにたて巻きでMIX巻きヘアをつくり、全体を軽くストレートにヘアアイロンを通すとカールが和らぐ。

▼ボリューミーな〈MIX巻き〉

しっかりとカールをつけた、縦巻きで髪にボリュームをON。ボリューミーな仕上がりがゴージャスな雰囲気にしてくれる。

▼〈内巻き〉ならビジネスシーンもOK

ビジネスシーンにも大丈夫な内巻きワンカール。ヘアアイロンをスムーズに動かし、跡をつけすぎないのがPOINT。

【前髪の巻き方】を変えてイメージチェンジを狙って

顔の印象までがらりと変えちゃう「前髪」。そんな前髪をストレートアイロンでセットして、イメージチェンジをしませんか? ここではストレートアイロンでつくれる前髪を何種類かお届けします。「自分がどんな印象に見られたいか?」を意識して好みの1つをみつけてみて。

〈ぱっつん〉で若々しく

王道のぱっつん前髪は、若々しくみえる色々な人に似合いやすい前髪。あまりカールはつけず、ストレートになるようにつくるのが今っぽい。

〈流し前髪〉で色気をプラス

女性らしい色気を感じる流し前髪、根元はドライヤーでボリュームをだして、目元あたりから外巻きをすると綺麗に仕上がる。

〈シースルー前髪〉は愛らしくなれる

オルチャン風になれると人気になったシースルー前髪。シースルー前髪は内巻きでふんわりとカールをつけて、愛らしさをアピールして。

〈センター分け〉で韓国風に

センター分けは韓国風につくるのがおすすめ! 根元にカーラーかドライヤーで自然なボリュームをつくり、目の少し下くらいで外向きにワンカール。ナチュラルな動きを感じるセンター分けに。

〈伸ばしかけ前髪〉は横に流すとGOOD!

伸ばしかけで気になる前髪は横に流すとGOOD! ストレートアイロンで軽く内巻きにして、前髪の毛先のところでストレートアイロンを横に動かしながらカール。

【ヘアアレンジ】もアイロンを使ってよりオシャレに!

ヘアアレンジも、ストレートアイロンでセットしてからすると可愛さ倍増! ここではそんな可愛さが倍増するおすすめのヘアアレンジをいくつか紹介します。ヘアセットのひと手間をして、よりオシャレなヘアスタイルを楽しんで!

〈ポニーテール〉は巻き髪と相性抜群

▼MIX巻きをしてから結ぶと“立体感”がでる

簡単にアレンジできるポニーテールですが、のっぺり感がでてしまう方も多いのでは? 立体感をつくるためにもストレートアイロンでウェーブ巻きorたて巻きにしてから結ぶと◎!

▼時間がないときは「結んでから巻いて」

「時間がないけど、可愛いポニーテールにしたい」という方は結んでから縦巻きに! 髪がまとまっていて毛束を取りやすいので、時短が期待できるのです。

〈お団子〉はウェーブ巻きしてからつくると◎

すっきりとした印象になれるお団子アレンジも、ウェーブ巻きしてからつくるとより可愛い。おくれ毛もサッとだすだけで決まるので、おくれ毛をつくるのが苦手な方にもおすすめ。

〈ハーフアップ〉で華やかに

たて巻きをしてからハーフアップにすると華やかさがUPします。結婚式にお呼ばれされたときなどのパーティーシーンにもぴったり!

ストレートアイロンにおすすめの【スタイリング剤】

ストレートアイロンを使うときに、スタイリング剤も一緒につかうとヘアダメージをおさえられたり、束感を強調させられたりします。仕上がりを底上げさせるためにもスタイリング剤は要CHECK!

「ヘアミスト」でアイロンの熱から髪を保護

ロクシタン(L'OCCITANE)

ファイブハーブス リペアリングヒートプロテクトミスト

ストレートアイロンの前に使いミストラッピングし、230℃の熱からも髪を守るこのアイテム。アイロンの熱は髪に大きなダメージを与えてしまうので、傷みをおさえてくれるありがたい商品。

束感を強調させるには「ヘアワックス」を

肌・指先・唇にまで使えるヘアワックスとして人気のプロダクトに、ローズの香りが加わったこちら。セットをした髪につけると、絶妙なウェット感と束感が表現できます

ヘアスプレーで髪型をキープ!

ヘアセットした形を自在にキープするこのハードスプレー。ストレートアイロンでつくったカールや、アレンジをしたときに使い髪型をキープさせて。

この記事で紹介された商品の一覧

全3商品
商品画像
ブランド名 ロクシタン(L'OCCITANE) ザ・プロダクト(product) ロレッタ(Loretta)
商品名 ファイブハーブス リペアリングヒートプロテクトミスト ヘアワックス ダマスクローズ カチカチシュー
特徴 - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 1,960 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,501 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,080 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥2,178(税込) Yahoo!で見る ¥1,960(税込) Amazonで見る ¥4,212(税込) 楽天で見る ¥1,782(税込) Yahoo!で見る ¥1,501(税込) Amazonで見る ¥1,896(税込) 楽天で見る ¥1,480(税込) Yahoo!で見る ¥1,080(税込) Amazonで見る ¥1,618(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW