HAIR

簡単×即オシャレが合言葉!【スカーフ・バンダナアレンジ13選】ショート~ロングまで

2020/07/03

おしゃれな人がやっているスカーフやバンダナを取り入れたヘアアレンジ。難しそうだと思って諦めていませんか? そこで今回は、ショートからロングまで手軽に試せるおしゃれアレンジをたっぷりご紹介していきます! 初心者さんや不器用さんでも簡単にできてとってもこなれた印象になるので、いつもの髪型に飽きたらぜひトライしてみてくださいね♪

バンダナやスカーフを取り入れておしゃれさんに変身!

スカーフやバンダナは、いつものヘアアレンジにプラスするだけで一気におしゃれ上級者になれちゃう優秀アイテムなんです。シンプルなコーデの日もスカーフやバンダナを取り入れるだけでワンランク上のおしゃれが叶います。髪型でもファッションでも周りと差がつけられるので、一目置かれる存在になれちゃうかも……!

まずは《基本のアレンジ3パターン》のやり方をCHECK!

まずは基本のアレンジを3つご紹介します。初心者さんや不器用さんでも簡単にできるのでこの機会にバンダナやスカーフを使ったアレンジに挑戦してみて。

「ゴムを隠すように巻く」初心者さんにおすすめのアレンジ

画像提供:MINE

【やり方】

  1. バンダナやスカーフを折ってゴムに通し、そのゴムで髪をひとつに結ぶ
  2. ゴムを隠すようにバンダナやスカーフをくるくる巻きつけ、最後に端と端を結べば完成!

アレンジ初心者さんや不器用さんでも簡単にできるのがゴムを隠すように巻くアレンジ。折ったスカーフをゴムに通すだけで地味に見えがちなポニーテールやハーフアップも一気に華やかな印象になるのでぜひ試してみて。

「ヘアバンド風」はおうちアレンジにもぴったり!

画像提供:MINE

【やり方】

  1. バンダナやスカーフを好みの太さに折る
  2. 下からバンダナやスカーフを通し、端を上に持ってくる
  3. 上でバンダナやスカーフを結べば完成

髪が短くてアレンジが難しいショートやボブの方でもできるヘアバンド風アレンジ。 結び目を下にすれば大人っぽく、上にすればかわいらしい印象になります。家でちょっと髪の毛が邪魔になったときにもおすすめのアレンジです。

「編みおろし」でおしゃれ上級者風に♪

画像提供:MINE

【やり方】

  1. 髪全体を緩めに巻き、ハチのあたりから髪を取りハーフアップにする
  2. 結び目の上あたりに隙間をつくり、その間に毛束を通してくるりんぱにする
  3. くるりんぱした部分にバンダナやスカーフを上から通す
  4. おろしている髪とバンダナやスカーフ合わせて3等分にする
  5. 左右の毛束と一緒にバンダナやスカーフをもち、毛先まで編んでいく
  6. 毛先をゴムで結ぶ
  7. 余ったバンダナやスカーフの端でゴムを隠すように結べば完成!

凝った印象になる編みおろしアレンジは、バンダナやスカーフと組み合わせるだけで上級者見え間違いなしのスタイルに。実はとっても簡単にできるのでぜひトライしてみてくださいね♪

【ショート・ボブ】におすすめのアレンジ

ここでは髪の短いショートやボブでもできるバンダナ・スカーフアレンジをご紹介! バンダナやスカーフを用意するだけですぐできるのでぜひ試してみて。

太めスカーフ×ヘアピンで存在感たっぷりに

「いつものアレンジにマンネリしてきた……」「洋服がシンプルだからアクセントを加えたい」なんて方もいるのでは? そんなときはバンダナやスカーフを太めに折って巻いてみて。たった10秒でレトロかわいい存在感たっぷりのおしゃれヘアができあがるんです! ヘアピンを上からプラスするのもおすすめ。

トップに結び目をもってきてキュートな印象に

結び目をトップにもってくるアレンジはキュートな印象をプラスしてくれて◎。前髪を上げておでこを見せればすっきりとした印象になり、大人女子の方にもぴったりな髪型に。ちょこんとひとつ結びと合わせてもよし、髪をおろした状態で巻くだけでもおしゃれにキマります。いつものセットにマンネリしてきた方はぜひ試してみて。

【ミディアム】におすすめのアレンジ

ここではミディアムヘア向けのバンダナ・スカーフアレンジをご紹介します。アレンジ幅が広いミディアムヘアも、バンダナやスカーフをプラスすればもっと楽しめます!

ポニーテールもヘアバンド風に巻けば存在感ある髪型に

【やり方】

  1. ベースの髪を巻く
  2. 好きな位置でポニーテールをつくる
  3. バンダナやスカーフを好みの幅に折り、下から上にヘアバンドのように巻いて結べば完成!

シンプルで地味になりがちなポニーテール。そんなポニーテールにもっとアクセントを効かせたいときはヘアバンド風に巻くのがおすすめ。顔周りにバンダナやスカーフを巻くことでパッと明るい印象になり、シンプルなポニーテールも存在感たっぷりの髪型に変身しちゃいます!

シニヨンはゴムを隠すように巻いてイットガール風に

【やり方】

  1. ローポニーをし、毛先まで髪をツイストする
  2. 結び目にくるっと巻きつけひとつにまとめ毛先をピンで固定する
  3. ゴムを隠すように上からバンダナやスカーフを巻きつければ完成!

まとめ髪の定番であるシニヨンヘアもバンダナやスカーフを使えばイットガール風に大変身!上品で落ち着いたカラーや柄ならオフィスシーンにもぴったりなのでぜひ試してみて。

三つ編みとスカーフを合わせれば、おしゃれ女子に大変身!

【やり方】

  1. バンダナやスカーフを折ってゴムに通し、そのゴムでローポニーをつくる
  2. 毛先を3等分にして左右の毛束と合わせてバンダナまたはスカーフをもち、三つ編みをする
  3. 毛先まで三つ編みをしたらゴムで留め、余ったバンダナやスカーフの端をゴムを隠すように結べば完成!

簡単な三つ編みも一気におしゃれになれるアレンジ。難しく見えますが簡単にこなれ感も出ておしゃれ女子になれるのでぜひトライしてみて。

たまねぎヘアもスカーフを加えればこなれ感アップ

【やり方】

  1. スカーフやバンダナを折ってゴムに通し、好きな位置で髪をひとつに結ぶ
  2. 毛先だけをゴムで等間隔に留めてたまねぎヘアを作り、ゴムの部分にバンダナやスカーフを巻きつける
  3. バランスを見て髪の毛を引き出してほぐせばできあがり!

簡単に今っぽさを出せるたまねぎヘアはスカーフをプラスするだけでワンランク上のおしゃれヘアに大変身! こなれ感アップ間違いなしのアレンジなのでぜひ試してみて。

【ロング】におすすめのアレンジ

ここではロングの方におすすめのバンダナ・スカーフアレンジをご紹介します。長さを活かして簡単なアレンジも凝ったアレンジに見せちゃいましょう!

編みおろしは水玉スカーフと合わせればレトロに

【やり方】

  1. 髪全体にスタイリング剤をなじませる
  2. トップから髪を編み、毛先まで編みおろしたらゴムで留める
  3. スカーフを折り、トップからヘアバンドのようにつけて下で結べば完成!

「ちょっぴりレトロな雰囲気を演出したい」なんて日は水玉スカーフで決まり! 水玉スカーフをプラスするだけで一気にレトロな雰囲気を醸し出せます。編みおろしはあえてほぐさずきっちりさせておくのがポイント!

お団子にバンダナをプラスすればインパクトのあるヘアに

画像提供:MINE

【やり方】

  1. バンダナやスカーフを折ってゴムに通し、ポニーテールをする
  2. 毛先を3等分にし、左右の毛束とバンダナまたはスカーフを一緒にもって毛先まで三つ編みをする
  3. 毛先をゴムで留めたらポニーテールの結び目で三つ編みにした髪をくるくる巻きつける
  4. 毛先まで巻きつけたらピンで固定し、軽くほぐせばすればできあがり!

いつものお団子スタイルも、バンダナやスカーフと合わせれば目を惹くおしゃれ上級者スタイルに早変わり! お団子の部分から編み込んだバンダナが見えるので凝って見えるのも◎。意外と簡単なのでぜひ試してみて。

三つ編みもスカーフで編めばシンプルな洋服にも◎

【やり方】

  1. バンダナやスカーフを折ってゴムに通し、好きな位置でひとつに結ぶ
  2. 毛先を3等分にして左右の毛束とバンダナまたはスカーフを一緒にもって毛先まで三つ編みをする
  3. 毛先をゴムで留め、余ったバンダナやスカーフの端をゴムを隠すように結べば完成!

ロングの三つ編みアレンジは存在感抜群でとってもかわいく仕上がるのでおすすめ。一気にこなれ見せも可能なのでぜひ挑戦してみて。

アレンジの上から巻きつければ簡単こなれヘアに

【やり方】

  1. ひとつ結びや編みおろしなど好きなアレンジで髪をひとつにまとめる
  2. トップや後れ毛を引き出す
  3. バンダナやスカーフを結んだ毛束の上からぐるぐると巻きつけてしっかり結べば完成

「あんまり時間がないけどオシャレに見せたい」「服装がシンプルすぎるから何かプラスしたい」なんてときにぴったりな巻きつけるだけアレンジ! 地味になりがちなひとつ結びや編みおろしも上からバンダナやスカーフをくるくる巻きつけるだけでこなれヘアに大変身できるんです。巻きつける度に軽く結ぶことで取れにくくなるのでぜひトライしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW