MAKEUP/COSMETICS

【単色アイシャドウの塗り方】一重・奥二重さんも“ナチュ盛れメイク”でもっとかわいく!

2020/07/02

パレットより優秀!? いま、単色アイシャドウがアツいんです! 自分が好きなカラーだけを選べてコスパも抜群な単色アイシャドウにハマり始める人続出中なんだとか。今回は単色アイシャドウの種類から選び方、目の形別のメイク術までたっぷりお届けしていきます♪ サッとひと塗りするだけで旬のナチュラルメイクが楽しめる単色アイシャドウを、この機会にぜひゲットしてみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

集め始めたら止まらない!単色アイシャドウの魅力って?

  • 欲しいカラーやテクスチャーだけを選べる
  • 手の出しやすい価格帯
  • 持ち歩きやすいコンパクトサイズ
  • 旬のナチュラルメイクに仕上がる

欲しいカラーだけを厳選できるのでパレットのように捨て色ができないのが嬉しいポイント♪ コスパもいいので、トレンドカラーや初挑戦のカラーも気軽に取り入れることができます。単色使いでも簡単なのに手が込んだような仕上がりに、重ね使いをするとメイクの幅が広がります。

【選び方】種類or質感どっちで選ぶ?

ひとくちに単色アイシャドウと言っても、いろんな種類が売られているのでどれを選ぶべきか迷いどころ。そんな方々に向けてそれぞれのタイプや質感の特徴を解説していきます。同じカラーでもアイテムによって仕上がるニュアンスが変わってくるので、自分の作りたいイメージに合わせて選んでみて。

『種類』は全部で5種類!

画像提供:MINE

『質感』は4タイプ!

画像提供:MINE

【目の形別】基本の塗り方をレクチャー!

ひとつの色味でも重ねて塗ることで深みが出て、立体感がうまれます。単色なのでグラデーションもつくりやすく、メイク初心者さんにもおすすめ。ナチュラルなのに完成度の高いメイクに仕上がります。目の形別に自分に合った塗り方をマスターしてみて。

〈一重さん〉は、広めにのせて目力UP

  1. アイシャドウをアイホールと涙袋全体に薄く伸ばす
  2. さらに目の際と目尻に重ねる

【1】で薄くのせることがポイント! 発色がよすぎると腫れぼったく見えるので注意しましょう。【2】で広い範囲にのせすぎると重たく見えるので、アイラインを引くように目のキワに濃く入れてそこから指でぼかすことが大切です。大粒のラメや暖色カラーを単体でのせても腫れぼったく見えやすいです。繊細なラメをチョイスしたり、まぶたの中央にアクセントで使うと立体的な仕上がりに。

〈奥二重さん〉は、目尻のポイント使いで横幅を強調

  1. アイシャドウをアイホールと涙袋全体に薄く伸ばす
  2. さらに目尻と二重線に沿って重ねる
  3. 目の際中央から目尻までアイラインを引くように濃く塗る

二重の線に沿っての重ね使いで目のラインを強調して。目尻まで濃くカラーをのせるとアクセントになってかわいいです。アイシャドウチップを使うとより濃くのせることができるのでおすすめ。その上からさらにアイラインを引くと目の横幅が広く、目元全体が大きく見えます。

〈二重さん〉は、涙袋のラメで魅力的な目元に

  1. アイシャドウをアイホールと涙袋全体に薄く伸ばす
  2. さらに目尻と二重線に沿って重ねる

上まぶたを濃く塗りすぎるとせっかくの二重の線が目立ちにくく重たい目元に見えてしまいます。程よく色づけアイシャドウの質感を際立たせるのも◎! ラメを使うときは涙袋の中央に重ねてのせると目の縦幅が強調され、透明感も高まりますよ。

【指・ブラシ・チップ】仕上がりに違いはあるの?

アイシャドウって結局何で塗るのが正解か悩みますよね。ここでは、指塗り・ブラシ・チップそれぞれの特徴や気になる発色について解析していきます。用途によって使い分けてみたり、自分にぴったりなものを見つけてみてくださいね。

\塗り方で色のつき方がこんなに違う!/

画像提供:MINE

『指塗り』なら自然にぼかせる

指で塗ると肌に馴染みやすく、自然にぼかすことができます。ぱきっとした色の境目がなくなるので自然なグラデーションをつくれます。単色使いには指塗りがおすすめ。サテンの質感は指で塗ると磨いたようにツヤめきます。

【相性◎なアイシャドウ】
・クリームタイプ
・リキッドタイプ
・ジェルタイプ
・サテンタイプ

『アイシャドウブラシ』ならふんわり発色

粉含みがいいので、ラメやグリッターをよりたくさんまぶたにのせることができます。柔らかいブラシだとふんわり発色、コシのあるブラシだとしっかり発色とブラシの毛質によっても違った仕上がりに。ぼかしたいときは、色のついてない面で全体をなぞると自然に馴染ませることができます。

【相性◎なアイシャドウ】
・パウダータイプ
・マットタイプ
・ラメタイプ 

『アイシャドウチップ』ならしっかり色づく

アイシャドウチップは一番濃くはっきり発色します。その分ムラになりやすいので、チップにアイシャドウをとったら一旦手の甲やティッシュで余分な粉を落とすとムラづきを抑えることが可能。目の際や目尻など、はっきり色をのせてアクセントを出したいときにおすすめ。

【相性◎なアイシャドウ】
・パウダータイプ
・マットタイプ
・グリッタータイプ 

【おすすめカラー】持っていて損なしの〈5色〉をご紹介!

何を買えばいいか迷ったときにおすすめしたい、ひとつ持っていれば間違いなしのカラーをお教えしていきます。たくさんあるカラーのなかから、より効果を引き出す質感や挑戦しやすい合わせ方などのポイントも一緒に紹介していくので、ぜひ単色アイシャドウを選ぶときの参考にしてください♪

《ブラウン》自然な陰影で立体感の完成

一人ひとつは持ってるであろう定番のブラウンはテクニックいらずで陰影が手に入る最も優秀なカラー。ラメが入っていても派手になりすぎず控えめにきらめきます。マットなパウダーをチョイスすれば、シェーディングやアイブロウパウダーとしても活躍する万能アイテムに。

《ピンク》柔らかく女性らしい印象に

ピンクアイシャドウはほんのり甘い雰囲気で優しい印象のメイクに仕上がります。かわいらしいだけでなく、血色感もプラスできるのでお顔全体が明るくなるのが嬉しいポイント! 腫れぼったくなるのが気になる方は繊細なラメやくすみピンクをチョイスするといいですよ。

《オレンジ》普段使いしやすいカラーNO1!

イエベさんが顔を明るく見せたいときには、オレンジが肌馴染みがいいのでおすすめ。サテンの質感を選ぶと濡れツヤ感が出て、オシャレに透明感を底上げします。春夏は単色使い、秋冬はブラウンとの合わせ使いで一年中楽しんで。

《ゴールド》360°どこから見ても輝く目元美人に

ひと塗りできらめきをまとえるゴールドは実は、目元のくすみや腫れぼったさを抑えてくれる効果があるんです! 暗がりでもひと際輝く目元をつくれるので、パーティーやデートなど特別な日におすすめ。ラメが小さいほど上品に、大きいほどゴージャスな印象に。

《イエロー》トレンドカラーに挑戦

今年注目ののイエローは一気にトレンド顔になれるオシャレカラー。目尻や涙袋にポイント使いでいれてもかわいいです。イエローメイク初心者さんはゴールドやブラウンと重ね使いすると挑戦しやすいのでおすすめ!

【プチプラ】おすすめアイテムを質感別に厳選!

「マット」タイプ

▼ほんのりきらめいて垢抜けた目元に

さまざまな質感を展開しているバリエーション豊富な単色アイシャドウ。粉含みも発色も◎。この色はマットなのにほんのりラメが入っているので、重たくなりすぎず上品に発色します。

▼クリームタイプで肌馴染み◎

クリームタイプの柔らかなタッチでぴったり目元に密着します。ひと塗りでしっかり発色し、立体的でナチュラルな目元を作り出します。近頃人気のテラコッタカラーで簡単に旬メイクの完成。

「サテン」タイプ

▼ひと塗りでツヤめく魅力的な目元に

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

カラークイーン オイルシャドウ(21 ヌーディーピンク)

オイル配合のなめらかなテクスチャーで塗れたように発色します。粉っぽさのないしっとりした質感で自然なツヤ感を演出。繊細な煌めきをより上質なものに。 

▼さっとひと塗りで叶う濡れツヤ感

潤いと上品な彩りを叶えるリキッドタイプのアイシャドウ。チップでひと塗りするだけで大人な濡れツヤ感を演出。目元に色っぽさを付け足したい方におすすめ。

「ラメ」タイプ

▼水とラメをシェイクして使うリキッドアイシャドウ

水と光の粒をシェイクして使う油分ゼロのアイシャドウ。まぶたに上品なきらめきを足したいときにおすすめ。完全ウォーターベースなので、ベタつきもなくぴったりまぶたに密着します。

▼デパコスにも引けを取らない上質なラメをGET

ぎっしり詰まったラメで上品な輝きをプラス。下地なしでもピタッと密着し、ラメが際立つ程よい発色が自然な抜け感メイクをつくり出します。

「グリッター」タイプ

▼ベースとしても活躍◎!

大粒パールなのに二重に溜まらないのが嬉しいリキッドアイシャドウ。まぶた全体に少量伸ばすだけでゴールドパールのゴージャスな目元に。ピンクベージュがベースなので、肌馴染みもよくグリッターのなかでも使いやすい色味です。

▼上質な輝きを目元にON

天然ダイヤモンドを砕いた「ダイヤモンドパウダー」配合で、上質な輝きと透明感のある特別な目元に。色持ちもよく上品な発色を叶えます。 

【デパコス】おすすめアイテムを質感別に厳選!

「マット」タイプ

▼大人っぽい色を見つけたい方におすすめ

マック(M·A·C)

スモール アイシャドウ(スイスチョコレート)

抜群の発色と色持ちで目元を立体的に際立てるアイシャドウ。深みのある色味で立体感のあるメリハリ顔が完成。大人っぽいカラーバリエーションが豊富に取り揃えられています。

▼繊細な粒子で柔らかく色づく

アディクション(ADDICTION)

ザ アイシャドウ(86 La Mamounia)

欲しい色が必ず見つかる! 豊富なカラーバリエーションが魅力のアイシャドウ。マットの質感と絶妙にマッチした大人カラーで目元に深みが出ます。メリハリをつけたいときにピッタリのカラー。

「サテン」タイプ

▼潤った透明感のあるまぶたが完成

エトヴォス(ETVOS)

ミネラルアイバーム(サニーピンク)

目元にハリと潤いをチャージしてくれる美容クリームベースのアイシャドウ。まぶたの上にのせると溶けながらなめらかに伸び、ピタッと密着します。アイシャドウベースとしても大活躍のアイテムです。 

▼パウダーとクリームいいとこ取りのアイテム

クリーミィな質感でパールの輝きとリッチな発色を実現するアイシャドウ。なめらかに伸びてしっとり密着するので、つけたての発色が長時間キープします。パウダーの柔らかい発色でグラデーションも簡単。

「ラメ」タイプ

▼繊細なパールで上品なきらめきを叶える

重ねても濁らない、薄い膜を張ったような発色を叶えます。細かいシルバーパール配合でほんのり潤んだ瞳を演出。軽いパウダーなのでベースとしても活躍してくれます。

▼うるんだ目元で最強モテeyeの完成

ジルスチュアート(JILL STUART)

ジェリーアイカラー(02 ヌードダズル)

ぷるんとしたジェルタイプのアイシャドウ。みずみずしい潤いとざくざく詰まったラメで上品な目元に仕上がります。涙袋や目頭にアクセントでのせると立体感UP。水分量が多く、伸びがいいのがポイントです。

「グリッター」タイプ

▼リッチなツヤと輝きが手に入る

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)

リュクスアイシャドウリッチメタル(02 メルティングポイント)

ゴージャスなツヤと塗れたような輝きを演出。ラメだけでなく、奥行きのある立体感も叶えます。室内ではリッチなラメ感、屋外はラメツヤ感のある瞳に。

▼とっておきの日に!桁違いの大粒ラメ

透明感があって夏にピッタリなカラー。発色も強すぎず透明に輝くので、さりげなくカラーメイクに挑戦できます。砕いて使うフレーク状のラメでまるで宝石をつけたようなゴージャスなきらめきに。アイシャドウベースを使うとより密着します。

この記事で紹介された商品の一覧

全16商品
商品画像
ブランド名 ケイト(KATE) ヴィセ アヴァン(Visee AVANT) ロレアル パリ(LOREAL PARIS) エスプリーク(ESPRIQUE) フジコ(Fujiko) エクセル(excel) ヴィセ アヴァン(Visee AVANT) エスプリーク(ESPRIQUE) マック(M·A·C) アディクション(ADDICTION) エトヴォス(ETVOS) ローラ メルシエ(LAURA MERCIER) スック(SUQQU) ジルスチュアート(JILL STUART) ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN) ナーズ(NARS)
商品名 ザ アイカラー(031 マットレッドブラウン) シングルアイカラー(029 PAPRIKA) カラークイーン オイルシャドウ(21 ヌーディーピンク) グロウアイヴェール(RD430) フジコシェイクシャドウ( 03 フレンチピンク) シャイニーシャドウ N (SI01 ブロンズゴールド) リキッドアイカラー(005 MORNING RAIN) セレクト アイカラー N(GD005) スモール アイシャドウ(スイスチョコレート) ザ アイシャドウ(86 La Mamounia) ミネラルアイバーム(サニーピンク) サテンアイカラー(05 コニャック) トーンタッチアイズ(12 秋蛍 -AKIHOTARU) ジェリーアイカラー(02 ヌードダズル) リュクスアイシャドウリッチメタル(02 メルティングポイント) パワークロームルースアイピグメント(9138)
特徴 - - - - - - - - - - - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 540 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 980 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,406 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,100 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,296 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 762 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,620 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,680 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,450 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,070 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,832 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,380 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,520 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥575(税込) Yahoo!で見る ¥540(税込) Amazonで見る ¥715(税込) 楽天で見る ¥880(税込) Yahoo!で見る ¥880(税込) Amazonで見る ¥880(税込) 楽天で見る ¥1,100(税込) Yahoo!で見る ¥1,100(税込) Amazonで見る ¥1,100(税込) 楽天で見る ¥1,093(税込) Yahoo!で見る ¥980(税込) Amazonで見る ¥1,320(税込) 楽天で見る ¥1,408(税込) Yahoo!で見る ¥1,406(税込) Amazonで見る ¥1,408(税込) 楽天で見る ¥1,100(税込) Yahoo!で見る ¥1,200(税込) Amazonで見る ¥1,100(税込) 楽天で見る ¥1,320(税込) Yahoo!で見る ¥1,296(税込) Amazonで見る ¥1,310(税込) 楽天で見る ¥774(税込) Yahoo!で見る ¥762(税込) Amazonで見る ¥880(税込) 楽天で見る ¥1,620(税込) Amazonで見る ¥4,200(税込) Yahoo!で見る ¥1,680(税込) Amazonで見る ¥2,098(税込) Yahoo!で見る ¥2,750(税込) Amazonで見る ¥2,750(税込) 楽天で見る ¥3,666(税込) Yahoo!で見る ¥2,450(税込) Amazonで見る ¥3,750(税込) 楽天で見る ¥4,390(税込) Yahoo!で見る ¥4,070(税込) Amazonで見る ¥6,500(税込) 楽天で見る ¥1,832(税込) Yahoo!で見る ¥2,420(税込) 楽天で見る ¥10,450(税込) Yahoo!で見る ¥3,380(税込) Amazonで見る ¥4,700(税込) 楽天で見る ¥4,495(税込) Yahoo!で見る ¥3,520(税込) Amazonで見る ¥4,495(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW