MAKEUP/COSMETICS

デカ目メイク完全版。ナチュラルさが今っぽい!やり方を徹底解説

2020/07/01

ナチュラルに仕上げたいけど、できるだけ目を大きく見せたい。そんな思いを叶える大人のデカ目メイクのやり方を、一重・奥二重・二重の形別でご紹介します。さらにアイシャドウやアイラインなど、プチプラでおすすめのアイテムなども一挙公開いたします!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ナチュラルなデカ目をつくる、大人メイクのポイント

デカ目メイクは、盛り過ぎたメイクをイメージする方も多いのではないでしょうか? 最新のデカ目メイクは3つの工程で抜け感をつくってナチュラルに仕上げることが大切。ポイントをおさえて大人のデカ目を叶えよう!

  • アイシャドウの選び方・塗り方
  • アイラインの入れ方
  • マスカラでまつ毛を仕上げる

【アイシャドウ】色の選び方・塗り方

アイシャドウは色選びから塗り方まで、ナチュラルなデカ目に仕上げるための重要ポイントが満載です。しっかりとチェックしておきましょう♪

ナチュラルカラーでまつ毛を映えさせる

デカ目メイクはつい濃い色のアイシャドウを選びがち。でも実は、立ち上げたまつ毛をまぶた部分でくっきりときれいに見せることが重要なので、アイシャドウは柔らかめのカラーがおすすめ! ベージュやピンクブラウンなどはナチュラルなデカ目メイクにぴったりです。

アイホール全体に塗って彫りをつくる

肌の色よりも濃いアイシャドウを、まぶたのくぼみにかけてのアイホール全体に塗っていきます。そうすることで眉と目の幅が狭まって自然な彫りの深さが出るため、外国人のようなくっきりとした目を演出することができます。

下まぶたにもアイシャドウをON

アイシャドウは上まぶただけじゃなく、下まぶたにも必ず塗りましょう。 アイシャドウで目を囲むと深みが出て、全体的に目を大きく見せてくれる効果が◎。さらにおしゃれな雰囲気が生まれてトレンド感のある目元になりますよ。

アイラインなしなら締め色をしっかりON

アイラインなしでもデカ目メイクはもちろんつくれます♪ その場合はアイシャドウのなかで濃い色を締め色としてまぶたのキワに塗っていきます。ぼかして自然な仕上がりにするのは忘れずに◎。

おすすめアイシャドウ《プチプラ・デパコス》

濃くなりすぎないカラーで発色し、かわいいだけじゃないオシャレな目元を演出してくれるアイシャドウをご紹介♪

▼《プチプラ》アイドル級の目力を与えるアイシャドウ

質感の異なるきらめきパウダーやハイライトなど細部まで計算し尽された、大人気の4色パレット。現役アイドルがプロデュースした、自然なデカ目を叶えるブラウンカラーです。

▼《デパコス》大人の目元を艶やかに彩る

なめらかな質感で発色のいいパウダーは、美しいグラデーションで目元に立体感をつくり出します。深みのあるピンクが大人のかわいらしさを与えながら上品な仕上がりに◎。

【涙袋メイク】で目を縦に大きく見せる

目の縦幅をプラスしてくれる涙袋は、ナチュラルなデカ目には欠かせないポイント。あくまでもやりすぎない自然な仕上がりになるように注意して、涙袋メイクにチャレンジしてみましょう。

アイシャドウやハイライトで自然体に

もともと涙袋がある人は白やベージュ系のアイシャドウ、もしくはハイライトを下まぶたに少量のせて馴染ませるだけでOK。目頭から中央にかけて馴染ませましょう。

アイブロウを使ってさらにふっくら

涙袋があまり目立たない方はアイシャドウやハイライトで仕上げる前に、アイブロウで涙袋の線を引いてふっくら感を際立たせるとGOOD。細めに引いて、線が広がらないように固めの綿棒や指でぼかすと自然な仕上がりに♪

【アイライン】の入れ方で、大人のデカ目を叶える

アイラインは太さを変えるだけで、濃いメイクとそうでないメイクの違いをはっきりとさせます。大人のデカ目を叶えるためにはアイラインを上手に使いこなしましょう!

まつ毛の隙間を埋めるように細く引く

アイラインを太く引いて目を大きく見せる方法もありますが、ナチュラルなデカ目では目に輪郭をつけることが目的。まつ毛の隙間を埋めるように細く引いていきましょう。 さらにアイシャドウでアイラインをぼかすとより自然な仕上がりに。

目頭切開ラインの極意は「気持ち描く程度」

目の横幅をプラスさせたいときは、目頭切開ラインを入れてみましょう。斜め上からペンシルを入れて、上まぶたのアイラインがほんの少しだけ目頭の先に飛び出すようなイメージでラインを引きます。くの字に入れると濃く盛りすぎたメイクになりやすいので注意。

おすすめアイライナー《プチプラ・デパコス》

細いラインをきれいに仕上げられるアイライナーは、大人のデカ目メイクに必須のアイテムです。なかでも優秀なアイライナーをご紹介します。

▼《プチプラ》1.5mmの超極細ジェルアイライナー

キャンメイク(CANMAKE)

クリーミータッチライナー(01 ディープブラック)

とろける描き心地なのに、一度乾いて密着すれば長時間きれいなラインをキープしてくれるアイライナー。超極細芯なのでまつ毛のすき間埋めにもぴったりです!

▼《デパコス》瞳を美しく魅せるリキッドタイプ

光の反射と色の深みを計算した発色が、艶やかでくっきりとした印象的な瞳に。コシのある筆ペンタイプで太さも自由自在。細かい部分も思いのままに仕上げられます。

【マスカラ】で目を丸く大きく見せる

アイシャドウ・アイライナーを施したまぶたの上から、くっきりとした長いまつ毛が見えることで大人のデカ目が叶います。バサバサとしたボリュームあるまつ毛ではなく、長さが出せるロングタイプのマスカラを選びましょう!

ビューラーでまつ毛を根元から上向きに

ただまつ毛の長さを出すだけでは、ナチュラルなデカ目メイクを叶えることはできません!大切なのはまつ毛が目にかぶって重たく見えないように、ビューラーで根元からしっかりと立ち上がったまつ毛であること◎。瞳がしっかりと見える上向きまつ毛に仕上げよう。

下地で長さを出すためのベースをつくる

今のマスカラはどれも優秀なので、下地を使用しない方も多いのでは? 下地を取り入れると長さだけでなく、1本1本くっきりとしたまつ毛に仕上げることができるのでとってもおすすめです♪

マスカラはボリュームよりもロング

マスカラはバサバサまつ毛ではなく、スラッと長いまつ毛に仕上がるよう心がけましょう! ボリュームタイプよりもロングタイプ、さらにカールキープの効果があるマスカラの使用がベストです。

下まつ毛はデカ目の重要ポイント

下まつ毛は目を縦に大きく見せるために重要な部分です。マスカラは細くてコンパクトなブラシのものを使うと、簡単にきれいな下まつ毛に仕上げることができます。

おすすめマスカラ《プチプラ・デパコス》

1本1本がくっきりとした長いまつ毛に仕上げてくれる大人気マスカラを、プチプラとデパコスのそれぞれでご紹介いたします。

▼《プチプラ》ナチュラル美人の鉄板マスカラ

スリムブラシがまつ毛を根元からしっかりとキャッチして、サッと塗るだけで感動するほどダマのないきれいなまつ毛に! まるで自分のまつ毛が伸びたようなナチュラルさも魅力です。

▼《デパコス》ベストセラーの繊細ロングマスカラ

クリニーク(CLINIQUE)

ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ(#01 ブラックオニキス)

短いまつ毛も逃さないコンパクトブラシで、きれいにセパレートされたまつ毛に仕上げます。スッと長く伸びた、繊細で美しいまつ毛が叶うと大人気!

【目の形別】目を縦長にみせるメイクのやり方

まぶたのタイプによって気をつけるポイントは異なります。自分のまぶたに合わせたデカ目メイクで、より自然体でグッと大きく見えるアイメイクをマスターしよう!

「一重さん」はまつ毛をしっかりと立ち上げる

一重さんは細く引いたアイラインを目尻長めに仕上げるとGOOD! さらにまつ毛が瞳とかぶってしまうと目全体が重たく見えやすいので、ビューラーは必ず根元から立ち上げるように仕上げましょう。

「奥二重さん」のアイラインは目尻だけがおすすめ

奥二重さんはアイラインを全体に入れると、目頭部分の二重幅がアイラインで塗りつぶされてしまう可能性も。目尻だけにアイラインを入れて、まつ毛を目頭からしっかりと長く仕上げることでバランスのとれたデカ目が叶います♪

「二重さん」はアイシャドウの色に注意!

二重さんはもともとぱっちりとした目だからこそ、アイメイク全体に抜け感をもたせることでナチュラルなデカ目をつくれます。とくに濃いめのアイシャドウは派手に見えやすいので、柔らかい印象のカラー選びを心がけましょう◎。

この記事で紹介された商品の一覧

全6商品
商品画像
ブランド名 ビーアイドル(B IDOL) スック(SUQQU) キャンメイク(CANMAKE) コスメデコルテ(DECORTE) オペラ(OPERA) クリニーク(CLINIQUE)
商品名 THE アイパレ(01 本命のブラウン) デザイニング カラー アイズ(04 絢撫子 AYANADESHIKO) クリーミータッチライナー(01 ディープブラック) スタイリングリキッドアイライナー(BK001) マイラッシュ アドバンスト(BLACK) ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ(#01 ブラックオニキス)
特徴 - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 1,980 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 5,371 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 650 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,150 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 480 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,600 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥1,980(税込) Yahoo!で見る ¥2,182(税込) Amazonで見る ¥1,980(税込) 楽天で見る ¥5,801(税込) Yahoo!で見る ¥5,371(税込) Amazonで見る ¥6,310(税込) 楽天で見る ¥668(税込) Yahoo!で見る ¥650(税込) Amazonで見る ¥715(税込) 楽天で見る ¥3,300(税込) Yahoo!で見る ¥3,150(税込) Amazonで見る ¥3,400(税込) 楽天で見る ¥900(税込) Yahoo!で見る ¥480(税込) Amazonで見る ¥1,040(税込) 楽天で見る ¥1,600(税込) Yahoo!で見る ¥1,660(税込) Amazonで見る ¥3,700(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW