HAIR

最新ショートバングは、これだ!切り方から《レングス&年代》別ヘアカタログ

2020/06/29

【2020最新ショートバング】20代なら大人っぽく、40代なら若々しくのいいとこどり♪ トレンドは短すぎないナチュラルなオン眉だから、挑戦しやすく即垢抜けが狙えちゃう! ベリーショートやボブ・ロングなど、どのレングスでも似合うおすすめスタイルが満載です。

ショートバングとは

ショートバングとは、おでこが見えるくらい大胆に短くカットされた前髪のこと。最近では、短すぎないナチュラルなタイプも流行っていて、眉~眉上くらいの長さが人気です。

人気の秘訣は?

なぜショートバングが人気なのか、そこにはメリットがたくさんつまっているから。若い世代から大人の女性まで“幅広く人気がある”その秘訣をご紹介します。

清潔感がある

目元がしっかり現れているだけで、スッキリと清潔感のある印象に。学生さんや働く女性にもおすすめの前髪です。

若々しく見える

短い前髪はどこか幼さを感じさせるため、年齢より若々しく見えるというメリットが。逆に大人っぽく見せたい方は、前髪を長くすると色気が出て上品な印象に魅せることができます。「いつまでも若く見られたい」そんな女性の願いから、ショートバングは年齢問わず人気なんです。

黒髪でも軽やか

ショートバングなら、黒髪でも重たくなりすぎず、軽やかな印象に仕上げてくれます。髪を染めることができない学生さんや、仕事柄派手にはできない大人の女性でも、前髪をカットすることで黒髪をもっと楽しめますよ。

【レングス別】おすすめショートバングスタイル

後ろ髪の長さによっても、見え方やバランスがかわります。ショートバングに合わせて、大胆にヘアチェンジするのもおすすめ!

デザイン性の高い《ショートスタイル》

▼ベリーショート

ベリーショートには前髪もとことん短くカットすると好バランス! 大胆なヘアスタイルに感じますが、メイクやアクセサリーが映えるデザイン性の高い髪型です。

▼マニッシュショート

トップに重心を置いた、丸みのあるマニッシュショート。部分的に外ハネを混ぜてセットすると、動きがプラスされ垢抜けます。面長さん・ベース型さんにおすすめのスタイルです。

▼レイヤーショート

一見、シンプルなレイヤーショートも短い前髪がスパイスに! サイドの髪を耳にかけても可愛いが続く、オン眉ヘア♪

可愛くも色っぽい《ボブヘア》

▼ワンレンボブ

ワンレンボブは、ショートバングにすると若々しい印象に。あえて大人っぽいメイクで色気をプラスして、甘辛ミックスを楽しんで。

▼パーマスタイル

ボブのパーマスタイルは、モードにもフェミニンにも魅せることができる万能ヘア。カールしたショートバングが、力まずおしゃれを醸し出してくれます。

▼レイヤー

レイヤーボブにシースルーショートバングは、トレンドをおさえたおすすめのスタイル。幅広い世代で似合わせ可能だから、挑戦しやすい髪型です。

なびく《ロング》は短め前髪でマンネリ回避

▼くびれロング

ロングとショートバングのメリハリあるバランスで、やわらかい雰囲気に。短すぎる前髪に抵抗がある方は、巻いたときに眉毛が見えるくらい長さをキープしてカットすると調整しやすい。

▼ボリュームスタイル

ボリューミーなロングにカールをきかせたオン眉がキュートなスタイル。大人女子の可愛さを底上げしてくれる、そんな髪型です。

▼王道ストレート

ロングのストレートヘアには、おでこが見えるくらいのショートバングを合わせて、少女っぽさを残した大人スタイルに。お気に入りのカラーでマンネリ回避!

【前髪のセット方法】前髪の種類別にレクチャー

切り方・厚さによってショートバングの中にもいくつか種類があります。ここでは、ショートバングを種類別にご紹介! それぞれセット方法も合わせてお届け♪

《シースルーバング》はワックスで浮き防止

流行りのシースルーバングは短くてもトレンドを外さない、イチオシのスタイルです。軽さがあるので、クリームタイプやオイルタイプのワックスをつけると浮き防止に。

《ぱっつん前髪》は簡単ブローで魅せる

厚みのあるオン眉のぱっつん前髪。前髪をしっかり濡らし、クセをとってからドライヤーで乾かすと、ストレートで綺麗なぱっつん前髪が完成します。こめかみ辺りまで前髪の幅を広く作ると、より今っぽい!

《ベビーバング》はオイルで束感を出す

おでこが見えるくらい短くカットした前髪を内巻きにし、ほんのり流したベビーバングは可愛らしく個性的! ワックスを馴染ませて束感を作ると、よりおしゃれ度が増します。

《アシンメトリー》は軽く整えるだけでOK

左右非対称の長さでカットされたアシンメトリー。デザイン性の高い前髪だから、軽く整えるだけの簡単セットでOK!

《ダブルバング》は内巻きにして毛束をおろす

内側の前髪を短く、外側の前髪を長めにカットしたダブルバングは、動きのあるへスタイル。ただ短くすることに抵抗がある方は、長めの前髪を残せるので安心。コテで内巻きにし、とくに長めの前髪側にワックスを馴染ませ上から細い束をおろすようにセットするのがおしゃれ見えのコツです。

【切り方】を知って今すぐセルフカット

前髪だけならセルフカットでも簡単にショートバングが作れちゃう! 用意するものや切り方の手順、失敗しないための注意点をお伝えします。

用意するもの

用意するものは、

  • 髪を切るハサミ(あれば、すきバサミ)
  • 髪を留めるピンやクリップ
  • 前髪を整えるコーム

切り方の手順

  1. 前髪を頭頂部から三角にとり、サイドをピンで留める。
  2. 前髪の中心を少量とり、切りたい長さより少し下を指で挟む。
  3. 挟んだ前髪を指に沿って水平に切る。
  4. 中心~両サイドまで切り終えたら、全体の長さを整えラインを合わせて完成。

※軽く見せたいときは、すきバサミですいて重さ調整すると◎。

失敗しないための注意点

ポイントは、前髪のクセを直して普段の自然な状態に整えておくこと。前髪を濡らさず乾いた状態のまま切ることで、短くしすぎたなんて失敗を避けられます。一気に短くせず、徐々に長さを調整しながら微調整を重ねることで、理想のショートバングに!

【年代別】似合うショートバングスタイル

どの年代でもショートバングは取り入れやすく、似合うヘアスタイルがいっぱい! 可愛さも、モードっぽさも、色気も出せる前髪だって気づくはず。

20代はあえて大人っぽく

20代でのショートバングは、等身大の美しさを表現できます。メイクと合わせて全体的にバランスを整えると、大人っぽさが増しますよ。

▼外ハネでフェミニンに

前髪・後ろ髪ともに内巻きにしてしまうと、幼さを加速させてしまう可能性が。後ろ髪の毛先を外ハネにすることで、大人の余裕を感じさせるスタイルへと格上げ!

▼オルチャン風がまだまだアツい!

シースルーのオン眉で、オルチャン風に仕上げるのも可愛い。いやらしさを感じさせないロングスタイルだから、20代の女性にぴったり。

30代はこなれ感

30代になると、可愛いもキレイも器用にこなせるようになってきます。そこにショートバングでひとさじのこなれ感をプラス。“かっこよさ”が加わり一味った雰囲気に。

▼オールバック風ショートで女性のかっこよさを演出

シンプルなのにおしゃれ感があるオールバック風ショートスタイル。手のひらにワックスを馴染ませ、一気に髪へと手ぐしを通したら、前髪や分け目を微調整! たった1分のセットで女性のかっこよさが手に入ります。

▼モードで魅せるワンレンボブ

モードのかっこよさもうまくコントロールしたいなら、オン眉のワンレンボブがおすすめ。ポイントカラーを仕込んだり、ハイトーンにするなど、カラーでオリジナルスタイルを作るのもおしゃれです。

40代は遊び心をプラス

大人の余裕を持ち合わせた40代。遊び心のあるスタイルが、より一層軽やかに見せてくれます。ショートバングにすることで、顔が明るく垢抜けますよ。

▼清潔感のある大人のパーマスタイル

目元がくっきりと現れたショートバングで、パーマスタイルも清潔感が満載。寝ぐせ直しの簡単セットだから、忙しい朝でもおしゃれが作れちゃう。

▼媚びないボリュームロング

エレガントなロングヘアも、前髪をショートバングにすることで遊び心のある大人の余裕を感じさせてくれます。媚びない色っぽさは、大人の女性だからこそ表現できるスタイルです。

【アレンジ】でショートバングを主役に

髪型をアレンジすると、ショートバングが引き立ちます。せっかくなら、ショートバングを主役にヘアスタイルをアップグレードしてみませんか?

華やぎポニーテール

アップスタイルはショートバングをより引き立たせせる究極アレンジ! いつものポニーテールも前髪に動きがあるだけで、華やぎ完成度が高まります。

女子力UPのハーフアップお団子

前髪周りの髪をまとめるだけでも、ショートバングがくっきりと現れ可愛さが増します。ラフにまとめたハーフアップのお団子で、女子力UP♪

バレッタでシンプルアレンジ

短い前髪を内巻きにし、空気を含んだようにふわりと浮かせ動きをつけたら、後ろ髪はしっとりまとめてバレッタで飾りつけ。シンプルなのに可愛さを忘れない簡単アレンジです。

ヘアバンドでスッキリまとめ髪

前髪以外をスッキリとヘアバンドでまとめたアレンジは、簡単なのにこなれ感バツグン。とくに、かなり短めのショートバングとの相性がいいから、おすすめのアレンジなんです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW