HAIR

『ミニボブ×パーマ』で大人のこなれヘアに!前髪あり・なし別ヘアカタログや似合わせ方まで解説!

2020/06/26

顎ラインで切りそろえたコンパクトな「ミニボブ」のおしゃれな魅力を引き出すにはパーマをかけるのが得策!今回は、思わずイメチェンしたくなるような『ミニボブ×パーマ』スタイルの前髪あり・なし別ヘアカタログから顔型別の似合わせポイント、気になるパーマの種類までたっぷりご紹介! ミニボブ×パーマで新しい自分を見つけてみませんか?

  1. ミニボブは“パーマ”でもっとおしゃれになる!《5つの理由》
  2. 【顔の形別】まずは似合わせカットのポイントをチェック!
  3. 【前髪あり・なし別】今旬のおすすめヘアカタログをご紹介!
  4. 【パーマの種類】どのパーマをかければいい?
  5. 【ヘアアレンジ】パーマを活かしたアレンジにTRY!

ミニボブは“パーマ”でもっとおしゃれになる!《5つの理由》

  • 忙しい朝も簡単にセットがキマる
  • 伸ばしかけの短めヘアもオシャレに見せられる
  • くせ毛を利用してかわいいヘアスタイルができる
  • 小顔効果抜群!
  • 黒髪でも軽やかな印象に

「イメチェンしたい!」「ショートから伸びてきたけれどどうすればいいの?」なんて方におすすめなミニボブ。とくにパーマをかけるのが今とっても人気なんです! パーマをかけるだけでボブ初心者さんやセットが苦手な不器用さんでも簡単にヘアスタイルがキマり、伸ばしかけの髪もおしゃれに見えるんです。また、お仕事なのでカラーができない黒髪さんも重たい印象にならず、軽やかで垢抜けた印象になります。次のヘアスタイルでお悩みの方はミニボブ×パーマで決まり!

【顔の形別】まずは似合わせカットのポイントをチェック!

「いざヘアスタイルを変えてみたけどなんか似合ってない……」なんて経験ありませんか? それは、顔の形と似合う髪型が違っていたのかもしれません。自分の顔の形を知ることで、似合うポイントが分かり一気に垢抜けて見せるようになるのでこの機会にチェックしてみて。

「丸顔さん」は、かきあげ前髪と毛先パーマで縦ラインを強調

【POINT】

  • かきあげ前髪で縦ラインを強調
  • 毛先パーマで下にボリュームをプラス

丸顔さんは、顔の縦幅と横幅がほぼ等しく頬やフェイスラインが丸いことから童顔に見られがち。そんな丸顔さんは、「かきあげ前髪」と「毛先パーマ」で縦のラインを強調させると◎! かきあげ前髪でトップにボリュームを持たせながら、毛先にパーマをかけることでフェイスラインの丸みをカバーすることができるんです。サイドにボリュームを持たせてしまうと、より丸顔を加速させてしまうので注意してください。

「面長さん」は、前髪とサイドのボリュームで間延びを回避

【POINT】

  • 前髪でおでこをカバー
  • チークラインに動きを出す

顔の縦幅が長い面長さんは、年齢よりも大人っぽく見られることが多いのでは? そんな面長さんは、「前髪」と「サイドのボリューム」の2点を意識することがポイント! 前髪でおでこをカバーすることで縦ラインの視線を逸らし、顔の間延びを防ぐことができます。また、チークラインの髪に動きを出すことで正面から見たときに、ひし形シルエット(サイドにボリュームが出て毛先にかけてくびれていくシルエット)になり、小顔見せも叶います!

「ベース型さん」は、おでこ見せとニュアンスパーマが吉

【POINT】

  • 前髪を分けておでこを見せる
  • ニュアンスパーマでフェイスラインを自然にカバー

顔の横幅が長くエラが張っているベース型さんは、顔が大きく見られてしまうのに悩んでいる方も少なくないはず。そんなベース型さんは、「おでこを見せること」と「ニュアンスパーマ」がポイント! 前髪を分けておでこを見せることで縦のラインを強調できるのでエラから視線を逸らすことができます。また、ニュアンスパーマで全体に緩めのカールをかけることで、フェイスラインを自然にカバーできるので小顔見せが叶います!

「逆三角形さん」は、毛先にボリュームをプラスしてシャープさを緩和

【POINT】

  • 斜め前髪で女性らしさをプラス
  • 毛先にボリュームを出してシャープさを和らげる

逆三角形さんは、ハチが張っていてフェイスラインがシャープなのが特徴。そのためクールな印象を持たれることも多いのでは? そんな逆三角形さんは、「斜め前髪」と「毛先にボリュームを出すこと」がポイント! 透け感のある斜め前髪で女性らしさをプラスし、毛先にボリュームを出すことでフェイスラインのシャープさが和らぎます。トップにボリュームを出すのもハチが自然にカバーされるので効果的!

【前髪あり・なし別】今旬のおすすめヘアカタログをご紹介!

ここでは、前髪あり・なし別でのミニボブパーマをご紹介します。今旬のヘアスタイルを集めたので美容院でオーダーするときの参考にしてみて。

『前髪あり』の場合

▼「ゆるふわパーマ」でエアリーな雰囲気を演出

誰でも似合うヘアスタイルにしたい方におすすめなゆるふわパーマ。緩やかなパーマがとエアリーな雰囲気をつくり出し、女性らしいかわいいヘアにしてくれるんです。前髪も程よくおでこが透けるシースルーバングにすれば、抜け感も出て◎。

▼「オン眉」でトレンド女子に変身!

トレンド女子がこぞってやっているオン眉は、ミニボブと相性抜群なんだとか。そんなオン眉に似合うミニボブのパーマは波ウェーブ! 波ウェーブはシルエットがかわいらしく、首元とのメリハリがしっかりと現れるので小顔見せも可能なんです。忙しい朝もセットが楽ちんなのでぜひ挑戦してみて。

▼「前下がりカット」で小顔見せを叶える

小顔見せを叶えるのにおすすめな前下がりボブは、根強い人気のある髪型のひとつ。そんな前下がりボブは、毛先中心にパーマをかけるのがぴったり! 前下がりのよさを活かしながらナチュラルでかわいいヘアスタイルに仕上がります。前髪はふんわりとセットするとどこか上品な雰囲気を醸し出せて◎。

▼「コテ巻き風パーマ」でセットも楽ちん!

パーマ感をあまり出さず、コテで巻いたようなカールはナチュラルで人気の髪型。忙しい朝の時間も時短が叶うので大人女子にぴったりなんです。カールの強さは美容師さんと相談すると理想にグッと近づきますよ。前髪は少し束感を出すとおしゃれで今っぽくなるのでおすすめ!

『前髪なし』の場合

▼「くせ毛風」でナチュラルな外国人風ヘアに

外国人風のヘアスタイルにしたい方はくせ毛っぽくパーマをかけるのがおすすめ。くせ毛風のパーマを全体にかけることで、ナチュラルでヘルシーな印象を醸し出せます。前髪にもパーマをかけてセンター分けにするとより外国人風になって◎。

▼「切りっぱなし」は外ハネパーマで大人ヘルシーにキメる

ミニボブのなかでもとくに人気の切りっぱなし。切りっぱなしは外ハネパーマをかけることでより今っぽく、大人ヘルシーな印象を演出できるんです。前髪はサイドで分けて、かきあげ前髪にすると◎。顔周りの髪をナチュラルに後ろへ流れるようなパーマをかければ、朝のセットも一気に楽ちんになりますよ。

▼「毛先ワンカール」で大人かわいい印象に

前髪なしでも大人かわいい印象を演出したい方は毛先ワンカールパーマで決まり! 内カール・外カールのパーマをランダムにかけることで、毛先にボリュームが出てシルエットがとってもかわいらしくなるんです。前髪がないので大人っぽさを残すこともでき、甘すぎなくて◎。

▼「黒髪」はパーマでエアリー感をプラス!

お仕事の関係でなかなかカラーができないなんて方もいるはず。そんな方にはウェーブパーマがおすすめ! 重たく見られがちな黒髪も、軽やかな印象を演出することができるんです。前髪はセンターで分けると、抜け感が出てオシャレ偏差値もアップ。

【パーマの種類】どのパーマをかければいい?

パーマとひとくちにいっても種類はたくさん。「どのパーマを選べばいいの?」「自然な仕上がりにしたい」なんて方のために、ここではミニボブにぴったりなパーマの種類をご紹介します。どんなパーマをかけたいのかイメージできていると、美容師さんとの意思疎通もスムーズにできるはず!

【パーマの種類はこんなにたくさん!】

  • デジタルパーマ→髪が細くてパーマがかかりにくい人に
  • コールドパーマ→根元からしっかりとしたパーマをかけたい人に
  • エアウェーブ→空気感のあるふんわりとしたパーマをかけたい人に
  • コスメパーマ→髪を傷めずナチュラルなパーマをかけたい人に
  • ストレートパーマ→うねりやクセがつよい人に

「デジタルパーマ」は髪が細くてパーマがかかりにくい人に

髪が細くてパーマがかかりにくい人は「デジタルパーマ」がおすすめ。デジタルパーマは、薬剤と熱を使って形状を記憶させるパーマのことをいいます。コテで巻いたときのようなふんわりとしたカールができるのでナチュラルに仕上がるのが特徴です。

「コールドパーマ」は根元からしっかりとしたパーマをかけたい人に

根元からしっかりとしたパーマをかけたい人は「コールドパーマ」がおすすめ。コールドパーマは、熱を使わずに薬剤のみでつくるパーマのことをいいます。水に濡れるとカールがはっきりと出るのが特徴です。根元からボリュームを出したい人や、レトロなヘアスタイルを再現したい人はぜひ挑戦してみて。

「エアウェーブ」は空気感のあるふんわりとしたパーマをかけたい人に

空気感のあるふんわりとしたパーマをかけたい人は「エアウェーブ」がおすすめ。エアウェーブは、空気の力を使ってつくるパーマのことをいいます。過度な熱を使わずつくるパーマなので、ダメージを抑えられるのがポイント! ふんわりと柔らかい仕上がりになり、女性らしいエアリー感を出すこともできます。

「コスメパーマ」は 髪を傷めずナチュラルなパーマをかけたい人に

髪を傷めずナチュラルなパーマをかけたい人は「コスメパーマ」がおすすめ。コスメパーマは、化粧品に登録されている薬剤を使ってつくるパーマのことをいいます。地肌が弱い人や、髪をなるべく傷めたくない人でも気軽にできるパーマなので誰でも挑戦しやすいはず。とってもナチュラルな仕上がりなので、さりげない変化を加えたいときにぴったりです。

「ストレートパーマ」はうねりやクセがつよい人に

髪がうねりやすかったりクセがつよくてセットが思うようにできない人は「ストレートパーマ」がおすすめ。ストレートパーマは、薬剤を使って髪のクセやうねりを伸ばしてくれるパーマのことをいいます。熱を使わないのでダメージを抑えることができて◎。仕上がりが自然なので気になる方は美容師さんに相談してみて。

【ヘアアレンジ】パーマを活かしたアレンジにTRY!

「いつも同じ髪型で飽きてきた……」「ミニボブでもできるアレンジを知りたい」なんて方必見! ここでは、初心者さんや不器用さんでも簡単にできるヘアアレンジをご紹介します。ヘアアレンジをプラスしてもっとミニボブを楽しんじゃいましょう!

「ローポニー」でマンネリ回避!

【やり方】

  1. 髪を低い位置でひとつにまとめる
  2. 耳のあたりの後れ毛やトップの毛を引き出せば完成

ダウンスタイルがかわいいミニボブですが、いつも同じ髪型でマンネリしてくることも。そんなときにおすすめなのがローポニーなんです。ローポニーは、髪の短いミニボブさんでもできるアレンジで、オフィスにもぴったり! 髪がまとまりにくかったり、ぼろぼろ崩れてしまう方はセット力の高いワックスを髪に馴染ませるとまとめやすくなりますよ。

「ピン」を使ったアレンジはストレートパーマと相性抜群!

簡単に印象を変えたい方におすすめなピンを使ったアレンジ。無造作にザクザク留めれば今っぽく、片方の耳に髪をかけて数本のピンで髪を留めるようにすればお呼ばれシーンにもぴったりな上品さを醸し出せます。デイリーにも特別な日のアレンジも楽しめるのでいくつか持っておくと◎。

「カチューシャ」とワンカールパーマでレトロかわいく!

毛先ワンカールのパーマをしている方におすすめなカチューシャアレンジ。流行りの太めカチューシャとボリュームのあるワンカールがちょっぴりレトロな美しさを引き出してくれます。カチューシャでオールバックにするときは、つけたあとに前髪に余裕を持たせたり、耳のあたりから後れ毛を出すと今っぽさもプラスできるのでオススメ!

「お団子ハーフアップ」で媚びないかわいらしさをGET

【やり方】

  1. 耳のあたりからざっくりと髪をとり、ハーフアップをつくる
  2. 結び終わりを輪っかにすれば完成

頑張りすぎたくない日におすすめなのがハーフアップお団子。物足りなさを感じたら、ゴムの結び目にバレッタや飾りゴムをつけたり、カチューシャやヘアバンドと合わせてもかわいくキマりますよ♪

「輪っかお団子」もパーマ効果で地味見えしない!

【やり方】

  1. 髪をひとつにまとめて結ぶ
  2. 結び終わりを輪っかにすれば完成

髪の短いミニボブでもできる簡単アレンジ。ストレートでやると地味見えしてしまうこともありますが、ふわふわパーマがかかっていればシンプルなお団子ヘアもこなれて見えるんです♪ 耳のあたりやうなじから後れ毛を出したり、トップの毛を引き出すと◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW