MINE
LIFE STYLE

【うお座】2020年下半期占い/運勢

2020/07/07

人気占い師、真木あかりさんによる2020年下半期占い。さて、うお座/魚座(2月19日~3月20日)の運勢は?

<総合運>

持ち前の能力を伸ばす、資産を増やすなど、あなたが手にしている有形無形の資産にスポットライトが当たります。と言っても、現状に安心して待っているだけでは宝の持ち腐れ……とまでは申しませんが、活かせるものもごく一部に過ぎません。

情報収集をしたり、より伸ばすための勉強をしたりと、資産を大切にしていくための知恵を絞っていきたいところです。この際、目先の損得ばかり気にしていれば、得られるリターンはわずかなもの。長期的に見て何がベストかを、じっくり検討できると素敵です。

また、友人や同僚など、ヨコのつながりが充実する半年間でもあります。自分と相手を比べるのではなく、違いを楽しむことを意識すると、いい刺激をもらえそう。相談事やお願い事をされることもちらほらありそうですが、あなたにとって無理のない範囲であれば、ぜひ力を割いてあげてはいかがでしょうか。思った以上に感謝され、今後の絆につながっていくはずです。

<恋愛運>

ホッとするような、安心感を覚える相手や関係性を求める気持ちが強くなりそう。パートナーにもちょっぴり甘えてしまう時期ですが、ずっとその状態が続くと相手に負担をかけすぎてしまうことも。

自分でできることは自分でする、グチや不平不満は控えるなど、自分なりにルールを決めて動くと良さそうです。時期的にいいのは8月、10月。新しい恋を探している人は、7月下旬や9月中旬の新月前後に印象的な出来事があるかも。

<仕事運・金運>

未来のビジョンを見据えて「何かしなければ」「もっと頑張らなければ」と、焦りにも似た気持ちが強くなってくる下半期。ただ、新しいことを始めるよりは、持ち前の知識や技術を磨き、利用することに活路が見出しやすいようです。

特に9月、12月はいいオファーややってみたい仕事に出会えそう。特に12月はなかなか変化が大きく忙しい時期なのですが、意欲的に行動を起こすことで運を味方につけることができるでしょう。

▼家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

▼上半期を振り返ってみよう

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW