MINE
LIFE STYLE

【やぎ座】2020年下半期占い/運勢

2020/07/07

人気占い師、真木あかりさんによる2020年下半期占い。さて、やぎ座/山羊座(12月22日~1月19日)の運勢は?

<総合運>

ここまでのストイックな努力がすべて伏線回収されていくような、運命の1年。上半期からその流れを引き継ぎながら、下半期は「原点に返る」動きがありそうです。

夏の間、広げすぎた願望を整理したり、頑張りきれないことをやめたりといった「縮小」の動きが見られるのですが、そうした時間のなかで「自分は、本当は何がしたいんだろう?」という疑問が持ち上がるのです。

社会人として世の中に出た頃の気持ちや、子ども時代からずっと目指してきたことに、改めて思いを馳せる人も多いのかもしれません。「やっぱり自分には、これしかないのだ」という結論に至ったなら、目標はどんどん変えてしまってもいいでしょう。

目標は達成することだけに意味があるのではありません。自分が自分らしく生きていくために達成するわけですから、柔軟にいきましょう。引っ越しや転職などを考える人もいるかもしれませんが、環境の変化をいい転機につなげていけるはずです。

<恋愛運>

自分が何を守りたいかがはっきりしてきます。未婚の人であれば、家庭を持つことへの思いがこれまで以上に強まるでしょう。どんなミラクルが起きてもおかしくない1年ですから、手に入れたい幸せをしっかりイメージしておいて。

恋に追い風が吹くのは8月から9月上旬。ほか、12月も緊張感がふっと緩んで、今後発展するようなご縁を招きやすいとき。飾らない気持ちでいろいろとお話をして、あなたの魅力を伝えていけるといいですね。

<仕事運・金運>

運があなたの味方をしてくれる下半期。社会とのつながりもグッと濃くなって責任ある仕事も増えていく見通しです。特に10月、11月はチャンスの暗示が出ています。

今はただただ忙しく、運が味方してくれているなどとは思えない人もいるでしょうか。頑張っていらっしゃいましたね。おそらくですが、来年、チャンスやお金、実力アップというかたちでしっかり報われていきます。無理しすぎずに、でも力は抜きすぎずにいきましょう。

▼家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

▼上半期を振り返ってみよう

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログ

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW