MINE
LIFE STYLE

【さそり座】2020年下半期占い/運勢

2020/07/07

人気占い師、真木あかりさんによる2020年下半期占い。さて、さそり座/蠍座(10月24日~11月22日)の運勢は?

<総合運>

バタバタと忙しくなってきます。上半期から続く「あれもこれもやりたい!」という純粋な好奇心に加えて、やるべきことが次々と舞い込んでくるのです。たとえハードな状況にあっても粘り強く頑張り続けることができるというのはあなたの素晴らしい特性のひとつですが、この下半期はそれが裏目に出て過労に陥ることも。

頑張りたい気持ちはそのままに、時間や仕事量をほどよく調整するスキルを磨いていけると素敵です。大丈夫、若いうちは体力で乗り切るしかなかったことも、年齢を重ねてスキルや知識をつけたことで、効率よくできるようになっているはずです。

2011年から2019年の間に、忙しさに振り回されるだけではない、確かな自分軸も手に入れましたね。頑張った過去の自分がちゃんと味方してくれるはずですから、無理のないやり方を模索しましょう。あっダメだと思ったら、自分ファーストでしっかり休息を。自分より大事なことなんて、ひとつもありません。

<恋愛運>

バタバタしていたり、仕事が忙しかったりでなかなか恋愛に関心や余裕を持ちにくい時期です。いい出会いがあってもすぐには発展せず、しばらくは知り合いや仲間としての付き合いが続いていくのでしょう。

モテ期は11月下旬から12月前半。マッチングアプリやSNSでの出会いなら10月末から11月中旬にかけてもいい運が巡ってきます。

この時期は仕事にも余裕が出てきますから、人と会ったりデートをしたり、楽しく過ごせると素敵です。

<仕事運・金運>

コミュニケーションが大いに盛り上がり、商談や打ち合わせでは話が弾むでしょう。業界の最新情報やクライアントが興味を示しそうなデータは常にキャッチアップして、話題に出していくと良さそうです。

あとは、とにかく健康第一。テレワークなら時間の区切りをしっかりつける、出社する人もダラダラ残業や休日出勤はできるだけ回避するなど、心身をきっちり休める時間を確保しましょう。仕事量がそもそも多すぎる人はここで調整を。

▼家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

▼上半期を振り返ってみよう

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログはこちら

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW