MINE
LIFE STYLE

【おとめ座】2020年下半期占い/運勢

2020/07/07

ズバッと言い切る!人気占い師、真木あかりさんによる2020年下半期占い。さて、おとめ座/乙女座(8月23日~9月22日)の運勢は?

<総合運>

上半期同様、「愛と自己表現」というテーマが続いていきます。ただ、夏の間は一時的に停滞する予感も。「そもそも愛って何?」と立ち止まってしまったり、「自分がしたいことってなんだろう」という問いにぴったりの答えが出てこなかったりと、自分のなかで疑問や迷いが大きくなってくるのです。

ただ、これらは不運ではなく、大事な「熟成」のとき。愛の迷いは自分らしい愛し方を見つけるきっかけになりますし、自分がしたいことを見つけるのはブレない行動力につながっていきます。

どんなこともきっとあなたへのギフトですから、丁寧に向き合う時間を過ごせると素敵です。転機となるのは9月17日前後。迷いが吹っ切れ、フレッシュな気持ちでやりたいことに向き合っていけるでしょう。

人からのアドバイスが不思議なほど多くなるのですが、まずは素直に耳を傾けてみるのがベスト。「何それ?」と思うようなことのなかに、意外なほど役立つヒントが眠っていそう。

<恋愛運>

上半期に続いて、12月半ばまで愛には前向きな追い風が吹きます。普段は話しにくいようなテーマもフラットに話せるいい運気が流れていますから、ここまで聞けずにきたことがあるならぜひこの下半期のうちに話してみましょう。

シングルの人は、夏の間はやや低調気味かも。出会いを焦ることなく、自分のペースで過ごしたいところです。10月はスポット的に恋愛運が上昇。シングルの人は、自分から行動を起こすことを意識してみて。

<仕事運・金運>

クリエイティブワークの人は頑張りどき。センスやものを生み出す力がめいっぱい高まっているので、「何がウケるか」「何が正解か」ではなく「何をしたいか」をフルに活かしていきましょう。
クリエイティブとは関係のない仕事の人も、楽しみながら頑張れるよう工夫してみて。また、パートナーがいる人は、お相手の収入アップやワークスタイルの変化などの影響を受けて生活が変わるかも。ゆとりや理想の生活について話し合ってみては。

▼家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

▼上半期を振り返ってみよう

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログはこちら

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW