MINE
LIFE STYLE

【かに座】2020年下半期占い/運勢

2020/07/07

人気占い師、真木あかりさんによる2020年下半期占い。さて、かに座/蟹座(6月22日~7月22日)の運勢は?

<総合運>

大人になると、社会においてさまざまな役割を果たすようになります。仕事ではもちろんのこと、家庭において、所属するコミュニティにおいて、プライベートではまた先輩だったり後輩だったりと、自分がいくつもの役割を演じながら日々を生きていくのですね。

2020年下半期のかに座は、そうした「社会での役割」にスポットライトが当たります。自分のために、また人のために、どのように力を尽くしていけるのか。自分やまわりの人が幸せになるために、自分に何ができるのか。そうしたことを考えるだけでなく、実際に行動を起こしていくことになるのでしょう。

この2年半ほどの間、人間関係において大きな成長を遂げたあなただからこそ、実現可能なこともあるはずです。一点、心配なことがあるとすれば健康運。アクティブに動き、人との接点が多くなるだけに、ストレスはなかなかのものです。忙しい時期ですが、休息や休憩も仕事のうち。心身を休める時間を大切にして。

<恋愛運>

どうしても胸を離れない過去の痛みをぎゅっと抱きしめてきた人は、この7月に癒やしのフェーズに。

少し痛みが軽くなっていることに気づいたら、転機も目の前だろうと思います。上半期に続いてパートナーシップに強いスポットライトが当たりますが、さらに追い風が吹くのは8月上旬から10月頭、11月後半から12月中旬です。

愛する喜びも、愛される充実感も、どちらもしっかりと味わっていけるでしょう。自分を信じて、前に進んで。

<仕事運・金運>

「情熱と闘いの星」が、キャリアに熱い追い風となってくれる半年間。対人関係も仕事内容も、本気でチャンスメイクしていきたいという人にとってはこんなにも努力のしがいがある時期はそうそうないでしょう。

重要なのは、自分からどんどん仕掛けていくこと、そして単発のトライではなく今年いっぱいかけた中長期的なビジョンを描いて行動すること。「どうせうまくいくのだから、大丈夫」と、強気で頑張れば運はきっと応えてくれます。

▼家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

▼上半期を振り返ってみよう

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログはこちら

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW