MINE
LIFE STYLE

【ふたご座】2020年下半期占い/運勢

2020/07/07

人気占い師、真木あかりさんによる2020年下半期占い。さて、ふたご座/双子座の運勢は?

<総合運>

未来を切り開くチカラ、人から思いや優しさを受け取るチカラ。このふたつが大きくふわりと花開くのが2020年下半期です。
仕事でもプライベートでも、ひとりではなく人の輪のなかに飛び込んでいくような出来事が多くなるので、社交的なふたご座の本領発揮と相成るのでしょう。

上半期の間は家族やパートナーなどごく近い人とガッツリ濃い時間を過ごしていた人が多かっただろうと思いますが、下半期からは友達や仲間など、関わる人の顔ぶれは実にさまざま。

そして彼らはあなたに対し、いろいろな働きかけをしたりチャンスをもたらしたりしてくれるのです。あなた自身も相手のために何ができるか、何をすれば喜ばれるかをしっかり考えていけると素敵です。

ただ、あなたのことを粗末に扱う人とは意識して距離を置くことを学ばなければなりません。都合のいい関係を強いてくる人からはさっぱり卒業して、大切な人をしっかり大切にすることのほうに時間をかけましょう。

<恋愛運>

5月、6月は少々低迷気味だった恋愛運も、6月下旬に調子が復活。ここから8月8日まで、まるで夏の太陽のようにエネルギッシュな光が恋愛運に降り注ぐことになっています。
カップルであればこれまでのケンカや我慢が絆を強めているでしょうし、シングルの人は嬉しい出会いに恵まれるはず。

ほか、10月中旬、11月、12月中旬と、チャンスは繰り返し訪れることになっています。「幸せになるつもり」で過ごすことが、最大のカギに。

<仕事運・金運>

下半期はなにより、チームワークを意識することがいい仕事をするカギ。「自分でやったほうが早い」「マイペースでやりたい」といったことは脇に置いておいて、仲間と一緒にできることを模索していきましょう。

自分にできること、人が得意なこと。マーブル模様のように一体となって仕事に向き合うことで、自分が関わることの意義も見えてくるはず。

そうしたなかで、将来に明るい希望も見えてくるでしょう。そこに至る道筋も、です。

▼家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

▼上半期を振り返ってみよう

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログはこちら

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW