HAIR

前髪がパサパサ?まとまらない?【乾かし方・ヘアケア・巻き方】の落とし穴に気づいて!

2020/10/15

「前髪がパサパサしててまとまらない!」「変なところで割れる」なんて経験ありませんか? 前髪がキマらないと気分も上がらないですよね。そこで今回は、今すぐ試せる【乾かし方】【ヘアケア】【スタイリング】のポイントをご紹介! 実はちょっとした工夫や丁寧さが前髪の質を変えるので、試してみてくださいね。もしものときの前髪アレンジもあわせて紹介しているので要チェックです!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

前髪がパサパサでまとまらない……!その原因は?

いつものように前髪をセットしたつもりでも「あれ? なんかパサパサしてる?」「うまくまとまってくれない……」なんてことも。その原因は、日々のダメージのせいだったんです。とくに、ドライヤーやコテを毎日使う方や、頻繁にカラーリングをする方は髪の毛が傷みやすくなっているので、正しい乾かし方で髪を守ったり、ヘアオイルなどでケアすると◎! また、紫外線によるダメージも髪の毛をパサパサにする原因なので日差しが強い日は帽子を被ったり、日傘を使うとダメージを抑えられます。

【乾かし方】正しい乾かし方でダメージを軽減!

前髪をまとまりやすくするには髪の乾かし方がとっても重要! 乾かし方を変えるだけでダメージを軽減でき、まとまりやすい前髪の基礎をつくることができます。

【POINT】

  1. お風呂あがりは前髪から乾かす
  2. ドライヤーと前髪の距離は20cmがベスト!
  3. 生えグセを直す乾かし方をしよう

【1】お風呂上がりは前髪から乾かす

髪を乾かすときは、前髪から乾かすことが大切。髪の毛は塗れている状態が長ければ長いほど傷みやすくなってしまいます。前髪は日頃からアイロンやコテでセットすることも多いので、すぐに乾かしてダメージを最小限に抑えると◎。

【2】ドライヤーと前髪の距離は「20cm」がベスト!

前髪を乾かすときは、ドライヤーを20cmほど離すのがポイント。前髪は1点に集中して熱が当たりやすいので、傷みやすくなってしまったり前髪がつぶれてしまうことも。そのため、なるべく20cm、最低でも15cmほど離してドライヤーを左右に動かしながら乾かしてみて。

【3】生えグセを直す乾かし方をしよう

いざ前髪を巻いても、変なところでぱっくり割れてうまくいかない……なんてことありませんか? 自分の生えグセを知り、クセを直す乾かし方をするだけできれいに整った前髪をつくることができるんです。

【生えグセを直す乾かし方】

  1. 根元からしっかり濡らし、指の腹で馴染ませる
  2. 前髪をくしで前におろし、指の腹でこすりながら根元にドライヤーを当てる
  3. 指で根元から毛先を挟み、引っ張りながらクセを伸ばすように乾かす

前髪を流したいときは、根元を流したい方向とは“逆”に向かって乾かすのがポイント! 自然と流したい方向に流れるようになり、仕上がりもグッとアップします。

【ヘアケア】トリートメントとUVケアで前髪をしっかり保護!

前髪までケアが行き届いていないせいでパサパサになったり、まとまりにくくなることも……! ケアを怠りがちな前髪ですが、毎日のひと手間で質が変わってくるのでぜひルーティーンに取り入れてみて。

【POINT】

  1. 前髪にも洗い流さないトリートメントを少量つける
  2. 外出するときは紫外線防止スプレーをつけると◎

【1】前髪にも洗い流さないトリートメントを少量つける

前髪にも流さないトリートメントは塗っていますか? トリートメントで前髪にも潤いを与えてあげることでつるんとまとまった美しい前髪に近づけます。しかし、顔にトリートメントがつくのが嫌だったり、オイリーな前髪になってしまうのが心配で塗っていないなんて人も多いはず。前髪に塗る量は髪全体に塗った後、手に残った量がベストです。塗りすぎを防ぎ、ほどよい潤いとツヤ感に。

【2】外出するときは紫外線防止スプレーをつけると◎

髪がパサつく原因でもある「紫外線によるダメージ」。とくに夏場の日差しが強いときは、肌と同様に髪も紫外線防止スプレーで守ってあげるのがおすすめです。固まったり、白浮きする心配もないのでセットに影響することもナシ!

「髪の美容液」で健康的なハリのある髪に

【フラコラ】プロヘマチン原液

髪の成分であるケラチンと、よく似た成分「ヘマチン」の原液美容液。髪の空洞を補修することでパサつきやうねりを抑え、ハリ・コシのある髪に。

使い方
トリートメントやコンディショナーなどを塗る前に、プロへマチン原液を濡れた髪全体にそのまま塗るだけでOK!

フラコラのプロヘマチン原液は定期便の申し込みで毎回10%OFFの税込3,300円! 

お試しヘアケア3点キット「21日間分」

【ラサーナプレミオール】シャンプー・トリートメント・ヘアエッセンス

植物の力で頭皮へアプローチし!オーガニック認証を受けた4つの植物オイル(※1)と7つのハーブエキス(※2)を配合し、油分バランスを整え、健康的な状態への導きます。

プレミオールのお試しヘアケア3点キット「21日間分」が49%OFFの税込1,980円!

トリートメントと紫外線防止スプレーのおすすめをPICK UP!

▼軽い質感が◎前髪にも使いやすいオイル

スリー(THREE)

スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R

スリーのヘアオイルは髪の細い人にも使える軽いテクスチャーが魅力。前髪に使ってもベタつき感やオイリーになりにくいのでおすすめです。さらりとした使い心地なのに程よいツヤ感とシルクのような手触りに仕上げてくれるのでぜひ一度使ってみて。

▼ズボラさんに◎UVカットケアとヘアケアが同時にできる

髪の潤いをプラスしながらUVカットもできるおすすめヘアオイル。SPF25、PA+++でデイリー使いにぴったりのアイテムです。なめらかな手触りへ導いてくれるので、パサパサが気になる前髪に使ってみて。

▼汗や皮脂に強い!白浮きなしの透明スプレーならこれ

コーセーコスメポート(KOSE COSMEPORT)

サンカット プロテクトUV スプレー(無香料)

髪の毛や頭皮焼けをしっかり防げるサンカットのUVスプレー。汗や水、皮脂に強いウォータープルーフなのに石鹸で落とせます。透明のスプレーなので白浮きしないのも人気の理由。全身に使えるので持っておくと役立つこと間違いなし! 

▼紫外線からしっかり守りながら保湿もできる

ミーファのUVカットヘアスプレーは上品な大人の香りでとっても人気。SPF50+、PA++++でしっかりと紫外線から守ってくれます。オレンジ油がイヤなにおいを抑えながら髪を保湿してくれて◎。体にも使えるので持ち歩きにもおすすめ!

【スタイリング】まとまる前髪の巻き方をレクチャー

コテやアイロンを使って巻くときにも、実は落とし穴が。いくつかのポイントを押さえるだけで前髪の質が変わってくるのでぜひ日々のスタイリングで意識してみて。

【POINT】

  1. 巻く前に一度ブローをして生えグセを直す
  2. アイロンやコテの温度は140度以下に設定!
  3. 巻くときのコツは“2段”に分けること

【1】巻く前に一度ブローをして生えグセを直す

朝起きたままの前髪でセットしてるなんて方はいませんか? これが前髪が割れやすくなってしまったり、生えグセやうねりでまとまりにくくなってしまう原因になるんです。前髪をセットするときは、一度根元からしっかりブローをすることが大切! 根元からしっかり濡らして乾かすときに指の腹を使ってこするように乾かしたり、コームを使って根元から左右交互にドライヤーを当ててブローするとクセがなくなってセットしやすくなるんです。

【2】アイロンやコテの温度は140度以下に設定!

早くしっかり巻きたいからとアイロンやコテの温度を高くしている方は要注意! 高温で髪を巻くとダメージでパサパサした前髪になってしまうので、アイロンやコテの温度は140度以下が理想です。また、髪を挟むときは3~5秒でOK! 前髪は、低めの温度・短い時間でしっかり巻くことができるんです

【3】巻くときのコツは“2段”に分けること

【まとまりやすい前髪を作るコツ】

  1. 前髪を「表面の髪」と「内側の髪」の2段に分けて、内側の髪からアイロンで内向きに巻く
  2. 表面の髪も同じように内向きに巻く

前髪がまとまらないときは、2段に分けて巻くのがおすすめ。一度に前髪全体を巻くと、熱が伝わりにくくしっかりカールがつかないなんてこともあるんです。前髪全体を巻けたらすぐに手やコームで巻き具合を調節して、冷めるまで待ちましょう!

▼“まとまらない”を活かして「束感前髪」をつくるのも◎!

「しっかりブローもしたし、2段に分けて巻いたけどまとまらない!」なんて日もありますよね。そんなときはまとまらないのを活かして束感前髪をつくっちゃいましょう! つくり方はいつものセットにひと手間加えるだけ。とっても簡単なのに一気におしゃれになれちゃうので前髪のセットがうまくいかないときは試してみて。

【束感前髪のつくり方】

  1. 前髪を根元から濡らし、クセを直すようにドライヤーで乾かす
  2. アイロンやコテで前髪をセットする
  3. ワックスやオイルを手にとり、毛先を中心に指先で髪をつまむ
  4. 全体のバランスをみながら間隔を整えれば完成

【前髪アレンジ】で応急処置!どうしてもキマらない日はアレンジをプラス

「ケアもセットもしっかりしたけどキマらない!」なんて日もありますよね。とくに雨の日なんかは余計にまとまりにくくなってしまうはず。そんなときは前髪アレンジで応急措置すれば大丈夫! レングスや場所を問わず楽しめる前髪アレンジを紹介するので、どうしてもうまくいかないときや、時間のないときは試してみて。

「ねじり」を加えて顔周りを華やかに

【やり方】

  1. スタイリング剤を馴染ませ、前髪をセンターで分ける
  2. 分けた前髪をそれぞれ後ろに向かってねじり毛先をピンで留めれば完成

外出先で前髪が気に入らなくなったときはねじりアレンジで決まり! ピンさえあればできて、どんなファッションにも合うのでもしものときはトライしてみて。

「カチューシャ」ですっきりおでこ見せ

【やり方】

  1. ワックスを手にとり、前髪を後ろに流す
  2. カチューシャをつけ、顔周りの毛をほどよく引き出せば完成

カチューシャならつけるだけで一気におしゃれ上級者見え! つけるときはトップに余裕をもたせたり、耳のあたりから後れ毛を引き出すとこなれた印象になって◎。まとめ髪との相性も良いのでひとつ持っておくととっても便利です。

「ピン」で留めればトレンド女子に

【やり方】

  1. スタイリング剤を馴染ませ、前髪をサイドに流す
  2. 毛先を数回ねじり、ピンで固定すればできあがり

流行りのヘアピンアレンジでトレンド顔に。毛先を数回ねじってから留めると崩れにくくなり、こなれ感もアップします。ピンはゴールドがおすすめですが、その日のファッションに合わせて色を変えて楽しむのも◎。

この記事で紹介された商品の一覧

全4商品
商品画像
ブランド名 スリー(THREE) ミルボン(MILBON) コーセーコスメポート(KOSE COSMEPORT) ナプラ(napla)
商品名 スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム サンカット プロテクトUV スプレー(無香料) ミーファ フレグランスUVスプレー(マグノリア)
特徴 - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 2,882 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,800 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 480 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 480 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥2,882(税込) Yahoo!で見る ¥3,300(税込) Amazonで見る ¥3,570(税込) 楽天で見る ¥1,980(税込) Yahoo!で見る ¥1,800(税込) Amazonで見る ¥2,306(税込) 楽天で見る ¥498(税込) Yahoo!で見る ¥480(税込) Amazonで見る ¥527(税込) 楽天で見る ¥657(税込) Yahoo!で見る ¥480(税込) Amazonで見る ¥1,000(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW