FILM

イケメンにモテまくる『私モテ』待望の映画化!注目は“上原実矩”のヲタク役!

2020/06/22

BLマニアの妄想大好き女子が、4人のイケメン高校生にモテまくる人気コミック『私がモテてどうすんだ』が待望の映画化!2020年7月10日(金)に全国公開される。異色のラブコメディは、ユニークなストーリーだけでなく、旬な俳優陣の出演でも話題に。この夏の大本命となる作品の見どころを一足先にチェック!

”推しキャラ”が死んだショックで激ヤセ!美少女に!?

ぢゅん子原作の『私がモテてどうすんだ』は、累計発行部数300万部を突破し、第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞した人気マンガ。

自分の恋よりもイケメン同士が恋をする妄想に夢中な主人公、芹沼花依が、大好きなアニメキャラが死んだショックで激ヤセし、超絶美少女に変身することからストーリーがはじまる。

そんな花依を好きになってしまう学校中のイケメンたちを、彼女はついついボーイズラブ目線で妄想…。悩む花依が出す、想定外の答えとは!?

あまね役を演じる上原実矩

アップカミングな豪華キャストも見どころ!

ギャグ&ダンス&歌がてんこ盛りで、妄想好きなニッポン女子の願望を120%満たしてくれるハイテンションなラブコメディは、最旬の実力派俳優たちがズラリ!

4人のイケメンには、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーである吉野北人さんをはじめ、人気急上昇中の神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんを起用。激やせ変身前と後のヒロイン、花依を二人一役でEgirlsのメンバー山口乃々華さんと若手演技派女優の富田望生さんが演じる。

さらにヒロインの親友でありヲタク仲間として、圧倒的な存在感で映像業界から熱いラブコールを受ける上原実矩さんが出演。彼女もまた18年末に公開された映画『来る』で強烈な巫女役を演じ、「カルピス」100周年CMに起用されるなど、アップカミングな女優として注目される人物だ。

『私がモテてどうすんだ』は、ストーリーの面白さだけでなく、今後さらなる活躍が期待される豪華キャストたちもチェックしておきたいポイント!

劇場を出た後に、気持ちがスカッとポジティブになりそうな“抱腹絶倒ラブコメディ”を、この夏観たい大本命映画として、ぜひマークして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW