FASHION

30代の「きれいめカジュアルコーデ」の作り方!ただの“カジュアルコーデ”じゃもったいない?

2019/10/16

おしゃれの鉄板、カジュアルコーデ。簡単にコーデがキマる! と人気だけれど、30代になるとどこか手抜き感が出たりしっくりこない……とお困りの人がちらほら。そんな30代さんにオススメしたいのは、カジュアルにきれいめをプラスしたスタイル。でも、どうコーデしたらいいの? なんてお悩みを解決するべく、今回は30代さん向けのきれいめカジュアルコーデをご紹介します! コツをマスターすればあの頃よりもおしゃれ見えしちゃうかも。

30代のきれいめカジュアルコーデの【必須アイテム】は?

コーデを紹介するまえに、まずは必須アイテムをおさらい。これを押さえておけば、初心者さんもOKな3つのアイテムをご紹介します。

Tシャツ

カジュアルの定番、Tシャツ。30代さんがTシャツを選ぶときのコツは、シンプルなものをチョイスすること。派手色や派手な柄は、子供っぽく見えがちなので注意して。色選びに迷ったときはベーシックな“黒”か“白”を選択すれば失敗しらず。

デニムパンツ

年代を問わず人気のデニムは、一瞬でカジュアル顔へと導いてくれる優れモノ。デニムと一口にいってもデザインが豊富なので、イメージや用途によって使い分けて。スタイルアップを狙いたいならスキニーやハイウエスト。体型カバーをしたいならワイドやゆったりシルエットのものが正解。

スニーカー

レディなコーデに足すだけでカジュアルダウンを叶えるスニーカー。ただ、カジュアルコーデに合わせてしまうときれいめ要素がなくなってしまうので避けて。大人女性らしい服装に合わせてバランスを取るのが成功する秘訣。

【春夏】のきれいめカジュアルコーデ

重ね着をしなくて済む春夏は、意外と簡単におしゃれコーデがキマりやすい季節。春夏になると自然と身に着ける女性らしいアイテムや、明るいカラーを取り入れるだけでコーデがワンランクアップするかも……?

パンツスタイル

▼白ブラウス×インディゴブルーデニム

シンプルなデニムを、白ブラウス×パンプスでサンド。オフィスでも通用するスタイルにしたい人は、インディゴブルーやダークトーンのデニムをチョイスして。きれいめなのに、デニムのカジュアル効果で親しみやすい印象に。

▼レースブラウス×ハイウエストデニム

フェミニンなレースブラウスに、ハイウエストデニムを合わせるだけでOKの簡単コーデ。デニムコーデは、カジュアルすぎないように気をつけて。足元はアンクルストラップサンダルで女らしさを。

スカートスタイル

▼Tシャツ×マスタードイエロースカート

次ページ> 【秋冬】のきれいめカジュアルコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW