【ヘアアクセサリーの種類】名前一覧

ヘアアクセサリーと一口に言っても、その種類はさまざま。日常やイベントで使えるヘアアクセサリーのまとめがこちら。ひとつずつ名前と使い方を紹介していきます! お気に入りのヘアアクセサリーをみつけてヘアアレンジにとり入れてみて♪

画像で紹介した15種類のヘアアクセサリーを分類すると、大きく2種類に分けることができます。「ヘアクリップ系」「ヘアゴム系」のふたつです。最近はそれ以外に紐やスカーフといったアクセサリーもトレンドに。ここからは「ヘアクリップ系」「ヘアゴム系」「トレンドアクセサリー」の魅力を詳しく見ていきましょう!

今、【トレンド】なアイテムはこれ!

ヘアアクセサリーは簡単におしゃれさやこなれ感を演出できるのが特徴ですが、トレンドを簡単に取り入れられるメリットもあるんです! カチューシャやターバンなど頭全体につけるトレンドアイテムをチェックしてみましょう。

ヘアピン

ヘアピンは髪を留める留め具のひとつ。実用的に用いられることが多く、おだんごヘアを作るときに髪を留めたり、ヘアアレンジをするときに髪が短い部分を留めるために使います。用途はさまざまですが、今回は髪飾りとして使うヘアピンをご紹介! 髪の長さを問わずに使えるのが嬉しいです♪

▼前髪アレンジにはヘアピンをチョイス

ショートヘアの人や前髪をアレンジしたいときにおすすめなのが、ゴールドピンを使ってつくるクロス留め。方法は華やかな目立つ色のヘアピンをばってんにクロスしてつけるだけ。前髪をねじり巻きしたり、ポンパドールをするときに仕上げでトライしてみて◎。

ひも

近頃、ヘアアレンジでよく見かけるのがこの「革ひも」。100円ショップなどでも手に入るひもがヘアアクセサリーとしても使えるんです♪ トレンドのヘアアレンジ、タマネギポニーテールをつくるときに使うのがこの革ひもなんです。

▼タマネギポニーテールに最適

ポニーテールや三つ編みアレンジをした髪にぐるぐる巻きつけるだけで完成するタマネギヘアアレンジ。結んだ部分がふくらんでタマネギのように見えることから、そう呼ばれているヘアアレンジ。ひもを重ねて付けたら個性もだせておしゃれ見え間違いなし。

カチューシャ

カチューシャは髪飾りや髪留めとしてよく使われるヘアアクセサリー。頭につけるだけでおしゃれさとトレンド感をプラスできる優秀アイテムです。パールでできたものから、ウェーブ状のもの、シンプルなカラーや柄ありのものなど幅広い種類のものから選べるので自分のお気に入りカチューシャを探してみて♪

▼ダウンスタイルでもアップスタイルでもキマる

カチューシャをつけるときは髪をおろしたままのダウンスタイルでも、髪を結ぶアップスタイルでも大人可愛さを演出できます。ダウンスタイルなら髪をあげておでこを出したつけ方もおすすめ◎。ヘアアレンジはおだんごやシニヨン、ポニーテールなど王道のアレンジと組み合わせて。

ヘアバンド・ヘアターバン

ヘアバンドは帯状のヘアアクセサリーで布製のものはヘアターバンと呼ばれることが多い。ヘアアクセサリーのなかでは大きくよく目立つのが特徴。ナチュラルなヘアスタイルやリラクシーなヘアスタイルと相性抜群です!

▼柄ターバンで大人のこなれ感を演出

ショートヘアなら細めのヘアバンドをチョイス。個性的な柄もヘアバンドなら挑戦しやすいです。ダウンスタイルにつけるのもよし◎。おすすめのヘアアレンジはポニーテール。結び目の下にヘアターバンをくぐらせておしゃれな大人女性スタイルを楽しんで♪

スカーフ

スカーフとは、主に女性が装飾用に身につける綿・麻・絹・ポリエステル・ウールでできた正方形の薄手の布のこと。ヘアアレンジで使ったり、首に巻いたり、バッグにつけたりとスカーフひとつでさまざまな使い方ができます。

▼スカーフでねじりこみアレンジ

スカーフは三つ編みアレンジやねじり巻きアレンジで髪と一緒に編み込むアレンジにトライ!ポニーテールの結び目に巻いたり、おだんごの周りに巻くのも可愛い。柄や色が個性的なものが多いので、スカーフ選びで感性を発揮して♪

【ヘアクリップ】で簡単に華やかなまとめ髪

「ヘアクリップ」は髪を束ねたり、ヘアアレンジの仕上げにアクセントとしてつけたり、前髪を留めるなど幅広く活用できるヘアアクセサリー。用途に合わせてぴったりのアイテムを選ぶために使い方やポイントを解説していきます!

バレッタ

バレッタとは髪留めの一種で、装飾を施した土台に、主に金属製の髪を留めるクリップ状の金具が付けられたもの。土台にはプラスチックや金属、皮革などの素材がよく使われています。ヘアアレンジのアクセントとして華やかさを加えるのにぴったりです。

▼ヘアアレンジに華やかさを加えて

大人可愛い三つ編みシニヨンにバレッタ。まとめ髪の仕上げにアクセントとしてつけてみて。バレッタはデザイン性が高く豊富な柄展開がされているのでお気に入りのものをみつけるのも楽しいですよ♪

コーム

コームは髪に挿して使うタイプのヘアアクセサリー。花やパール、金属や宝石など光沢感のあるものが多いです。色はゴールドやシルバーのものが多く、普段の日常から、仕事、お呼ばれ、パーティーなどさまざまな用途で活用できます。

▼アップスタイルのアクセントに

コームはおだんごやポニーテール、シニヨンなどのまとめ髪につけるのがおすすめ。まとめ髪につけることでコームが目立ち、華やかさがアップします。ヘアアレンジをしたときに、物足りなさを感じたらコームをつければ解決! 簡単につけられるのが魅力です。

マジェステ

マジェステとは、かんざしのようにクシ部分を結び目に挿し込むだけで簡単に仕上がるヘアアクセサリーのこと。ヘアゴムを使わなくてもポニーテールができる時短アクセサリーとして近年人気を集めています。

▼ゴムを使わずにポニーテールができる!

マジェステは束ねたまとめ髪におすすめ。髪の毛を1本に集めたあとに、マジェステのモチーフ部分を置き、スティックを差し込むだけで完成!見た目もおしゃれで品のあるスタイルが完成するので、朝時間に余裕を持ちづらいママさんにもおすすめです♪

バンスクリップ

バンスクリップとは、毛束を横につかんで挟むヘアアクセサリーのこと。主に髪をまとめるときに使います。クリップで挟むだけで髪をまとめられたり、跡がつきにくいのが特徴です。簡単に髪をまとまられる便利なアイテムです。

▼簡単なまとめ髪にトライ

バンスクリップを使うヘアアレンジでおすすめなのは、ハーフアップ、おだんご、ポニーテール。普段ヘアゴムを使って髪を結ぶところにバンスクリップをつけてみて。急に髪を結ばなければいけなくなったときは、バンスクリップを使えば跡が残りません◎。

バナナクリップ

バナナクリップとはバナナのような形をした髪を束ねるクリップのこと。ゆるくカーブになっているのが特徴です。デザインはシンプルなものからリボンなどがついた華やかで目立つものまで豊富な種類があるので、仕事やプライベートなど用途を選ばず使えるのがいいところ。ほどいたときに跡がつきにくいです。

▼フェミニンなポニーテールに

バナナクリップを使うヘアアレンジでとくにおすすめなのがポニーテール。留めるときは隙間がないようにしっかり頭の近くで留めると崩れを防げます。バナナクリップはまとめ髪をするときに使うことが多く、髪が多い人でも簡単に留められます。

かんざし

和装のヘアスタイルに欠かせないヘアアクセサリー「かんざし」。かんざしは日本の伝統的な装飾品です。主に浴衣や着物を身にまとうときのセットした髪を華やかに飾る用途で使われます。

▼和装スタイルに欠かせない存在

ハレの日の着物姿に合わせることの多いかんざし。特別な日用にセットしたヘアアレンジに合わせて美しさを存分に引きだして。

【ヘアゴム】でさりげなくおしゃれをとりいれて

ヘアゴムは、髪を結ぶ際に使用する専用のゴムです。飾りのないシンプルなヘアゴムは日常で使う人も多いのでは? 今回は、ヘアアレンジの仕上げにおすすめなヘアゴムをピックアップ! 簡単に使えて華やかに飾れる優秀アイテムにトライしてみて。

アクセ付きヘアゴム

アクセサリー付きのヘアゴムは髪を結ぶだけでおしゃれをプラスできるので、不器用な方にもおすすめなヘアアクセササリー。控えめでありながらヘアスタイルを上品に飾る優れもの。シンプルな金属のアクセサリーがついたものや、宝石やビーズがついているもの、リボンがついているものなど種類が豊富なのでぜひアクセ付きヘアゴムを探してみて♪

▼さりげなく光るアクセ付きヘアゴム

ヘアアレンジは三つ編みやまとめ髪、ハーフアップやフィッシュボーンなど髪を結ぶときに使うのがおすすめ◎。さりげないアクセサリーが大人っぽくて目を惹きます。

ヘアカフス

ヘアカフスはヘアゴムにリンクがついたヘアアクセサリーのこと。結び目を飾りで隠してくれるのでいつものように髪を結ぶだけで簡単にこなれ感を演出できるアイテム。使い方は外側から見える位置にカフスがくるように髪をむすぶだけ♪

▼大人のこなれ感をだして

ポニーテールをしたあとに、ワンポイントでアクセサリーを付けたければヘアカフスを使って。時間もかからず、簡単におしゃれなこなれ感をだすことが可能です。

シュシュ

シュシュは、ドーナツ状にした薄手の布にゴムを通して縮ませた髪飾りのこと。語源はフランス語からきているのだそう。ゴムに比べ髪に絡みづらく、痛みなく髪を束ねることができます。

▼ふんわりなシルエットが可愛い

ポニーテールやおだんご、ハーフアップなど髪をまとめるアップスタイルで使われることが多いです。シュシュは柔らかいふんわりとしたシルエットなので、フェミニンな服装や、きれいめな服装にもよく合います。

リボン

リボンはヘアゴムやヘアクリップの装飾で使われていることが多く、簡単に大人可愛さをとり入れられるのが特徴。とくにガーリーな服装との相性がよく、落ち着いたカラーを選ぶことで大人でも使いやすいヘアアイテムです。

▼ハーフアップ×リボンでガーリーに

リボンを使うときにおすすめなのがハーフアップやポニーテール。髪は巻いてからヘアアレンジすると、ボリューム感が出てリボンととても合います。小さめのリボンアクセサリーならツインでつくる三つ編みや編み込みにつけるのがおすすめ◎。

ヘアアクセサリー【重ね付け&組み合わせ】を提案!

ヘアアクセサリーはひとつ付けるだけでも印象が変わりヘアスタイルに華やかさが出ますが、重ね付けしたり組み合わせたりすることでさらに華やかにおしゃれさを出せます。おすすめのアイテムの組み合わせとヘアアレンジをお届けしていきます♪

コーム×アクセ付きゴム

ポニーテールやおだんごヘアなどのアップスタイルにはヘアクリップ×ヘアゴムの組み合わせ。お気に入りのヘアゴムで髪を結んだら空いた部分にバレッタやコームを刺しこんで。難しいヘアアレンジをしなくてもおしゃれなヘアスタイルに早変わり。

ヘアカフス×アクセ付きヘアゴム

ポニーテールはヘアカフスを使うとぐっと大人っぽくなりこなれ感が出ます。さらに小さいサイズのアクセ付きゴムやバンスクリップで髪を束ねれば、簡単に大人のタマネギポニーテール、大人の編みおろしアレンジの完成。

ヘアピン×重ね付け

ヘアピンはデザインやカラーが違うものを無造作につけるだけでもおしゃれ見えする。前髪アレンジでつけたり、ハーフアップなどで見えるところにつけるのもgood◎。

カチューシャ×ひも

カチューシャやヘアバンドなどの頭に付ける目立つアイテムと革ひもを組み合わせてみて。ひもはポニーテールの結び目にぐるぐる巻くだけでもかわいい。意外と思える組み合わせにもトライしてみて♪

ヘアピン×バンスクリップ

ヘアピンはアメリカピン(細いピン)だけでなく、クリップ型の大きめのヘアピンもおすすめ。アクセントとしてヘアサイドにつけてみて。アレンジはねじり巻きした髪に小さなバンスクリップでタマネギアレンジ。

【着物・ドレス】おすすめヘアアクセサリー

着物やドレスを身にまとうハレの日にもヘアアクセサリーは大活躍します。シーン別におすすめのヘアアクセサリーをご紹介。ヘアアクセサリーを探すときの参考にしてみて。

着物・浴衣は色を合わせたアクセに

▼ドライフラワーのかんざしも人気

最近人気が出ているのが、ドライフラワーを使ったヘアアクセササリー。かんざしとして使われることも多いです。派手過ぎず控えめすぎない絶妙なバランスとおしゃれさが目を惹きます。

▼かんざしの重ね付け

シンプルなかんざしや色違いのかんざしを重ね付けするのもおすすめ。自分の好きな色を選んで組み合わせられるので、着物や浴衣の色に合わせて装飾ができます。

ドレス・お呼ばれは華やかに

▼チュールリボンで上品に

簡単なポニーテールでも、上品なデザインのリボンやヘアカフスを結び目に巻くだけでこんなにおしゃれ見えする。色は大人っぽくブラックやネイビー、カーキを選ぶと引き締まります。華やかな場面では目立つカラーをチョイス!

▼シンプルで純白なヘアアクセサリー

お呼ばれのときはシンプルかつさりげなく光る上品なアクセサリーを選んで。編みおろしアレンジやシニヨンなどとよく合います。小花柄やリーフ柄、パールなどがとくにおすすめ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW