MAKEUP/COSMETICS

《丸顔メイク完全版》小顔になれるシェーディングの入れ方~リップメイクまでレクチャー!

2020/05/22

顔の形は何種類かに分けられていますが、今回は「丸顔」にフォーカスを当てて説明していきます。特徴や悩みを徹底分析し、より自分に合ったメイク方法・キレイな魅せ方を身に着けましょう!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

【お悩み解決】丸顔さんの特徴を知ろう

顔型別で比べてみると、かわいらしく、愛嬌のある優しい印象をまとった「丸顔」。悩みを抱えることもありますが、その分いいことだってあるのです。自分のいいところをどんどん一緒に見つけていきましょう。

丸顔さんの特徴は?

 丸顔の代表的な特徴として挙げられることは、

  • 縦幅(髪の生え際~顎先)と横幅(左頬骨~右頬骨の1番高い位置)のバランスがほぼ1:1
  • おでこ、顎に丸みを帯びている
  • フェイスラインがふっくら丸く見える

丸顔のなかには丸顔+逆三角形など他の形を含んだ場合もありますが、これらが当てはまれば「丸顔」と判断していいでしょう。

丸顔さんの3大コンプレックス

誰しもいろいろなコンプレックスを抱えます。大きく悩みを出してみると丸顔の皆さんはどんな悩みを抱えていますか?解決策は果たしてあるのか見ていきましょう。

▼悩みその1:童顔に見られる

他の顔型に比べると幼く見られることが多く、大人っぽさから少し距離を感じてしまうことがしばしば。ですが、年齢を重ねるごとに周りよりも若く見られ得することも!

▼悩みその2:顔が大きく見える

輪郭が丸みを帯びているので太っていなくてもふくよかに大きく見られがち……。実は丸顔は小顔の方が多いのでベースのメイク次第で劇的に変わることができるのです!

▼悩みその3:立体感のない印象

丸く見えるせいでメリハリがつかず、平面的でのっぺり薄い印象になり悩むことも。これもシェーディング&ハイライトを付け足すだけで印象がガラリと変わります!

【ベース作り】は顔に凹凸をつけて脱平面!

丸顔さんにとって最も大事なベースの作り方を教えます。立体感を出し、縦長にもっていくこと、必要な丸みは残すことを意識し、日々のメイクに「シェーディング」&「ハイライト」このふたつの行程をプラスするだけで印象が変わってきますよ!

『シェーディング』で引き締めて小顔効果UP

「シェーディング」をすると、ひとつひとつのパーツが引き立てられメリハリができ、立体的に見せることができます。さらに影がついたことでキュッと引き締まり小顔に繋げることができるのです。

▼「3」と「7」を描くイメージで

フェイスラインは、おでこの生え際頬骨の下を通り顎先に向かって数字の3を描くように影を足していきます。目元は、眉頭の下~鼻筋に沿って数字の7を描くように影を引いていきましょう。

『ハイライト』で光を集めて立体的に

「ハイライト」を入れると、光を集めてくれるのでツヤが足され、
シェーディングと合わせることでより立体感を出すことができます。
明るく高く見せたいところ・広く見せたいところに入れて丸みをカバーしていきましょう。くすみ→ピンク系、透明感→パープル系、立体感→白系と使い分けるのもGOOD!






▼逆三角形を意識して

まずはTゾーン(眉と眉の間~鼻筋)に縦長にすることを意識し、サッと伸ばしましょう。目元と顎には逆三角形を描くようにふんわりのせましょう。



『チーク』シェーディング風かジグザグ入れ

丸顔さんにチークを入れたら膨張してしまわないかと心配する方もいるかもしれませんが、チークを入れることによって顔の面積を埋めることができ、色や入れ方を変えるだけで雰囲気も変えられるのでぜひ挑戦してみましょう。

▼色っぽくカッコいい雰囲気なら「シェーディング風」

眉尻の上から生え際に沿って、こめかみを起点になるように頬の1番高いところをめがけて、"くの字"を意識して入れてみましょう。フェイスラインも引き締まり、シャープな印象になります。

▼大人かわいい雰囲気なら「ジグザグ」

頬の1番高いところから鼻まで"ジグザグ"に縦長に入れていきましょう。
ボテっと丸く入れると膨張したように見えてしまうので、ほんのり血色がプラスされるくらいさりげなく縦を意識しましょう。

おすすめハイライト・シェーディング・チーク5選

▼かさばらないお助けアイテム!

セザンヌ

セザンヌ ミックスカラーチーク

キュッと顔を引き締め、シェーディング・ハイライト・チークとしても使える1個あると助かる商品です。しっとりやわらかいモイストパウダーで肌馴染みよくツヤ肌に仕上げます。 

▼しっかりパールで輝きプラス

セザンヌ(CEZANNE)

パールグロウハイライト(01シャンパンベージュ)

プチプラでもぎっしり詰め込まれたパールがくすみ・クマを光で飛ばしてくれ、濡れたようなツヤのある肌に演出するハイライトです。

▼自然な光を取り入れよう

スック(SUQQU)

シマー リクイド ハイライター 01 桃艶 - MOMOTSUYA

 ひと塗りでくすみにくく、みずみずしいツヤと繊細な光沢をプラスしてくれるリキッドタイプのハイライト。やりすぎないナチュラルで肌に馴染んだ仕上がりにします。 

▼ナチュラルな血色に仕上げる

ナーズ(NARS)

ブラッシュ(4007N マットタンジェリン)

超微粒子パウダーできらめきのあるマット・シマーでシルキーな質感に仕上げ、ナチュラルで健康的なカラーが頬に自然な温かみが生まれます。 

▼乾燥肌の方も安心チーク

ヴィセ(Visee)

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N(BE-5 ヌーディベージュ)

化粧持ち&うるおい感がパワーアップされ、チークではナチュラルなツヤ感を、リップに使えばセミマットな仕上がりになります。乾燥しやすい頬、唇も濡れたような透明感のある雰囲気に。 

【眉毛】丸顔ベースに似合う眉とは? 

眉毛を上手に描くのは難しいですが、上手く描けるとビシッと全体が決まります。今までなんだかしっくり来ないなと思われていた方、描き方を知っているよという方もおさらいとして、丸顔さんに合う眉毛の描き方をご紹介していきます!

似合う眉は2パターン!

丸顔さんに合う眉毛は「曲線を帯びたなだらかなアーチ型・やさしいストレート型」です。逆に注意してほしい丸顔さんNG眉の特徴は「短く、薄い、直線的」な眉。短く小さい眉だと、顔の余白が目立ってしまい、薄く明るすぎるとメリハリのないぼんやりしたイメージになってしまいます。直線的な平行眉は輪郭とミスマッチになり馴染みが悪くなってしまいます。
では早速、これらのNG眉に気をつけて「アーチ型・ストレート型」の描き方を覚えていきましょう

『アーチ型』の描き方

  1. 毛流れを整える。(眉頭→上に、眉山~眉尻にかけては段々と横に流れるように)
  2. ペンシルで眉山~眉尻を決める。眉山の位置→黒目の外側の真上、眉尻→小鼻と目尻の延長線上に調節するとバランスがとれます。薄眉さんは毛を足すように毛流れに沿って中を少し埋めてあげるとGOOD!
  3. パウダーで中を埋めていく。眉頭は毛を立てるようにして薄く色をのせましょう。
  4. 眉マスカラで色を整える。1度毛流れに逆らい、最後に整えてあげると上手に色がのります。

『ストレート型』の描き方

  1. 毛流れを整える。
  2. ペンシルで眉山~眉尻の形を整える。眉頭~眉山まで上下平行にまっ直ぐ、眉山に向かってやや角度をつけていく。眉山は丸く描き、眉尻は最後細くなっていくように描いていく。眉頭の下と眉尻の終わりの高さが同じくらいになると理想的です。
  3. パウダーで中を埋めていく。
  4. 眉マスカラで色を整える。

《おまけ》眉毛の整え方

※理想的な眉を1度描いてから始めましょう。

  1. 毛流れを整える。
  2. 描いた眉からはみ出している余分な眉上の毛をシェーバーで剃る。
  3. コームで上に毛をとかし、はみ出た長い毛をハサミでカット。
  4. 3と同じように今度は下にとかしてカット。切りすぎが怖い方は、とかした後、眉頭の方向に倒してあげると短くなりすぎるのを防止できますよ♪

おすすめアイブロウコスメ2選

▼簡単!立体的な眉に

ケイト(KATE)

デザイニングアイブロウ3D(EX-4 ライトブラウン系)

 眉尻まで繊細に描けるアイブロウブラシが付属しており、立体的なグラデーション眉をつくり、ノーズシャドウにも使え、ホリのある深い印象の目元へ仕上げるパウダーアイブロウです。 

▼整えて描けるアイブロウアイテム!

セザンヌ(CEZANNE)

ブラシ付アイブロウ繰り出し

削る手間がいらない繰り出しタイプ。細い部分も1本1本描きやすく、眉毛を整え描いた部分をぼかすためのスクリューブラシもついているので便利です。皮脂・水・汗・こすれにも強いウォータープルーフタイプ。

【目元】目尻を締めて切れ長を意識しよう!

アイメイクも人それぞれの個性がでてくる場所なのでメイクのなかでも難しい部分になってきます。目の形に合わせてひとつでもやりやすいメイク方法を覚えておけば慣れるまであと少しです。自分の定番を覚えてオリジナルを足していきましょう♪

目の幅に合わせたアイメイクを

目の幅によってメイクの方法も違ってきます。自分の目に合わせたメイクをするだけで垢抜けること間違いなしです!


▼一重

  1. 1番薄い色をアイホール全体に塗る。
  2. 1番濃い色を目を開けてカラーが見えるところくらいまで塗る。
  3. 下まぶたに少しカラーを足して遊びましょう♪全体に赤系を入れると腫れぼったく見えるのでちょこっとがPOINT。
  4. 中間色を黒目の上下、目尻側の下まぶた3/1に入れてあげると目元が引き締まります。
  5. アイラインは上のキワ全体に引き、目尻は軽くハネ上げるか平行に引いてあげましょう。

▼奥二重

  1. 1番薄い色をアイホール全体に塗る。
  2. 2番目に薄い色を上まぶた(二重幅より少しオーバーに)・目尻側~黒目の下まぶた3/2に塗る。
  3. 3番目に薄い色を二重幅・目尻側の下まぶた3/1にのせる。
  4. ラメ感のある明るいシャドウを下まぶたの目頭3/1にのせる。
  5. アイラインはまつ毛をビューラーで上げたあと、まつ毛の隙間を埋めるように細く・目尻5mm長く入れていきましょう。

▼二重

  1. 1番薄い色をアイホール全体・目頭側の下まぶた3/1に塗る。
  2. 2番目に薄い色を二重幅より少しオーバーに塗る。下まぶたにも目頭~目尻に向かって段々太くのせていく。
  3. 3番目に薄い色を二重幅・目尻側の下まぶた3/1に塗る。目尻側に向かって濃くなっていくようにグラデーションに。
  4. 1番濃い色をまつ毛の間を埋めるように狭く細くのせる。目尻側の下まぶたにも目元が締まるように少しのせましょう。
  5. アイラインは、目尻のみ5mmくらいオーバーさせて引きましょう。

マスカラ

目元をくっきりと魅せたいときはブラック、ナチュラルに魅せたいときはブラウンを使ってみましょう。季節に合わせてカラーマスカラも出ているので遊び心をプラスさせるならカラーマスカラもおすすめです。
丸顔さんには縦幅・長さを簡単に出せる繊維入りのマスカラもおすすめです。

おすすめアイメイクコスメ4選

▼上品な輝きを目元に

ルナソル(LUNASOL)

スリーディメンショナルアイズ(02 Soft Beige)

肌の色から考えられた馴染みやすいカラー、異なる光感のグラデーションで光と影を操り立体的な目元に仕上げます。ラメも上品で控えめなので多様なシーンで使えます。 

▼多彩なカラーがひとつで楽しめる

エチュード(ETUDE)

プレイカラーアイパレット アイシャドウ

トレンドをおさえた多色パレットで、その日のファッションや気分に合わせ使い分けることができ、深みがあり気品さも忘れない目を惹きつける魅力的な目元に仕上げます。 

▼なめらかで描きやすく

ディーアップ(D-UP)

シルキーリキッドアイライナーWP(ブラウンブラック)

とろけるようになめらかに描けるジェルペンシルアイライナー。極細2㎜の柔らかなペン先なので、細いラインも太いラインも描きやすく、水・汗・こすれにも強いスーパーウォータープルーフで長時間くっきり発色します。 

▼長く、ぱっちりEYEに

ランコム(LANCOME)

ヴィルトゥーズ ドールアイ(01 ソー ブラック)

目元をドールのようにパッチリ大きな仕上がりに。スリムブラシでしっかりまつ毛をとらえて広げ、伸ばし、上向きにしてくれます。ダマになりにくく、にじみにくいのにお湯で簡単にオフできちゃいます。 

【リップ】セミマットで大人っぽく

リップは1番簡単に顔の印象を変えられる魔法のメイクアイテムです。そんななかでも、丸顔さんに合うリップのタイプは「セミマット」。幼く見える顔もナチュラルなツヤで大人っぽく仕上げることができます。

『オレンジ』でアクティブに

オレンジをのせることで健康的なフレッシュ感がプラスされ、顔の印象も明るくみせることができます。気分を上げたいときにもオススメなカラーです。

『レッド』で華やかに飾る

 ※左2975 中央2912 右2950

レッドはカジュアル~フォーマットなシーンまで365日使えるカラー。モードに決めたいときは濃くばっちりと、控えめに抑えたいときは全体につけた後に1度ティッシュオフすると強くなりすぎず色付けることができます。

『ベージュ』で大人な抜け感プラス

ヌーディな雰囲気に、控えめに引き算メイクするなら断トツベージュがおすすめです。アイメイク・ファッションの全体をみながらどこか抑えたいならベージュリップで調節してみるのもありです!

『ピンク』でほんのりかわいく

かわいさ、女性らしさを忘れないピンクは、職場でも顔を明るく血色つけ使いやすく、おしゃれ顔にするカラー。より優しい印象に近づけます。

おすすめリップ3選

▼サラサラ透ける色のり

オペラ(OPERA)

リップティントN (03 アプリコット)

色が透けるように色づき、付けたときの色をキープしてくれます。唇の水分に反応するので時間が経つと発色UPします。唇の上でサラサラするりと極薄フィットしストレスフリーな塗り心地です。 

▼プチプラなのにしっかりリップ

キャンメイク(CANMAKE)

リップティントマット(04 テラコッタレッド)

プチプラで、ベタベタ感がなくサラサラな付け心地。少し多めに塗布するとしっかり発色、少量で塗布すればふんわり発色で柔らかな印象に。 

▼ふっくら高発色で大人な唇に

コスメデコルテ(DECORTE)

ザ ルージュ(PK855)

 エレガントで洗練された濡れツヤ感のあるルージュ。ひと塗りで高発色、縦ジワを目立たなくし唇にフィットしたふっくらハリのある仕上がりになります。 

【ナチュラル・韓国・ガーリー】雰囲気別メイクをチェック

最後は全体のメイクをチェック! 今までご紹介した内容を活かしながら、気分に合わせてやりたいメイクを探してみて。おしゃれの幅を狭めず、自分を活かしていろいろ挑戦していきましょう!

ナチュラルメイク

アイメイク・チークは控えめに、リップで血色をプラスさせたナチュラルメイク。引き算でも中側にある唇に目を引かせることで求心的に見せ、ナチュラルにおしゃれな旬顔に変身します。

韓国メイク

涙袋やノーズシャドウ、リップの赤みなど濃淡を意識して作ってあげることで韓国メイクも簡単に平面をカバーし仕上げることができます。

かわいさを残したガーリーメイク

丸顔さんのかわいらしさを残したメイク。リップにかわいい印象を与えてくれるピンクを使い、それぞれのパーツを大きくハッキリ活かした守りたくなる顔に完成。

この記事で紹介された商品の一覧
全14商品
商品画像
ブランド名 セザンヌ セザンヌ(CEZANNE) スック(SUQQU) ナーズ(NARS) ヴィセ(Visee) ケイト(KATE) セザンヌ(CEZANNE) ルナソル(LUNASOL) エチュード(ETUDE) ディーアップ(D-UP) ランコム(LANCOME) オペラ(OPERA) キャンメイク(CANMAKE) コスメデコルテ(DECORTE)
商品名 セザンヌ ミックスカラーチーク パールグロウハイライト(01シャンパンベージュ) シマー リクイド ハイライター 01 桃艶 - MOMOTSUYA ブラッシュ(4007N マットタンジェリン) ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N(BE-5 ヌーディベージュ) デザイニングアイブロウ3D(EX-4 ライトブラウン系) ブラシ付アイブロウ繰り出し スリーディメンショナルアイズ(02 Soft Beige) プレイカラーアイパレット アイシャドウ シルキーリキッドアイライナーWP(ブラウンブラック) ヴィルトゥーズ ドールアイ(01 ソー ブラック) リップティントN (03 アプリコット) リップティントマット(04 テラコッタレッド) ザ ルージュ(PK855)
特徴 - - - - - - - - - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 734 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 7,999 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,629 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 814 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 942 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,300 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,580 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,513 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW