MAKEUP/COSMETICS

見直し必須!?【化粧下地の塗り方】でベースメイクが見違える!塗る順番やおすすめ商品までCHECK

2020/09/17

ベースメイクの土台となる化粧下地。下地の塗り方にコツがあることはご存知ですか? 上にメイクを重ねるのでさほど重要じゃないように思えますが、正しく塗ることでベースメイクの質がグッと上がるんです!この記事では、化粧下地を塗る順番や量などの基本的なことから、正しい塗り方、おすすめの商品まで徹底紹介します。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

そもそも、化粧下地とは?

ベースメイクの土台となる化粧下地には、肌を保護し、色や質感を演出する効果があります。そして一番の役割は、ファンデーションののりやもちを良くすること。毛穴のカバーやテカリを抑える「部分用」と保湿タイプやパール入りなどの「全顔用」があります。

「化粧下地」の役割 

【1】ファンデーションの密着力を高める

肌の凹凸をなめらかに整えて、ファンデーションの密着力を高める役割。立体感とメリハリを演出して、ファンデーションを厚塗りしなくても美しい肌に見せる効果があります。

【2】肌を明るく見せる

くすみを軽減し、肌色を明るく整える効果。色ムラにはコントロールカラー入りの下地もあります。

【3】肌を保護する

ファンデーションを落としやすくし、メイクによる肌への負担を少なくします。UVカット剤が配合されているアイテムには、紫外線から肌を守る効果があります。

「プライマー」との違いは?

「プライマー」とは、肌の悩みに特化した化粧下地のこと。毛穴のカバーやシミ・くすみの色ムラ補正など、肌を美しく見せる機能をプラスしているのが特徴です。顔全体に使えるものと部分用があり、気になる部分には化粧下地の前に部分用プライマーを使うのがおすすめ。下地を重ね塗りする必要もなく、きれいにカバーできます。

【基本の使い方】使う順番や使用量は?

化粧下地の役割か確認できたところで、次に押さえておきたいのが使い方。使うタイミングと量について詳しくお伝えします。

使う順番は、スキンケアのすぐ後!

まずは洗顔をして化粧水・乳液などで肌を保湿してから、メイクをスタート! 日焼け止めを塗る場合は、化粧下地の前に塗ります。ベースメイクの土台となる「化粧下地」「プライマー」で肌を整えた後に、ファンデーションを重ねれば完成です。ファンデーションがリキッドタイプの場合は、最後にフェイスパウダーをはたきます。

使う量は、「パール大」

化粧下地の量は、パール1粒分の大きさ(直径8mm程度)が目安。少ないとムラになってしまい、多すぎると崩れの原因に。パッケージに記載されている量を使いましょう。

【塗り方】美肌に仕上げるコツを解説!

あまり意識せずに化粧下地を塗っている方は多いですが、下地を塗るときもポイントがあります。正しい塗り方で、ファンデーションを厚く重ねなくても美しい仕上がりが手に入ります。

塗るときは「5点置き」で順番通りに

下地は、両頬・額・鼻・あごの5点に置き、正しい順番で塗っていくのがポイント。下地は頬から伸ばしていき、よく動かす目元や口元は最後に、薄く仕上げるのが◎。美肌見えの鍵を握るパーツは頬。面積が広い頬が整っていると、顔全体がきれいに見えます。

  1. パール粒大の下地を指に取り、両頬・額・鼻・あごの5点に置く。
  2. 頬に置いた下地を顔の外側へと伸ばす。
  3. 額は中央から生え際に、あごはフェイスラインに向かって、下地を伸ばす。
  4. 鼻筋に置いた下地を、上から下方向へ伸ばす。小鼻や鼻下の細かい部分は、指先を使って丁寧に。
  5. 鼻を塗ったときに余った下地を使って、目元や口元に薄く伸ばす。
  6. 顔と首の肌色が自然に繋がるように、生え際・フェイスラインを薄くぼかす。

「手」を使うときのコツ

手で化粧下地を伸ばすときのポイントは、肌の上をすべらせるようにすること! 力が入りすぎないように、薬指で塗るのが◎。圧をかけると指の跡がついてベースが崩れてしまうため、指先の点ではなく面を意識しましょう。

「スポンジ」を使うときのコツ

下地を手で伸ばすとムラになりがちですが、スポンジを使うだけで仕上がりが格段にアップ! 下地を顔全体に伸ばしたあと、ポンポンとやさしく叩きこむようにタッピング。スポンジが余計な油分をオフしてくれるので、下地が肌に薄くフィットします。スポンジは薄いものだと肌の負担になってしまうので、厚手のものをセレクト。

▼化粧水、乳液でしっかりスキンケア!

オルビス(ORBIS)

オルビスユー7日間体験セット

《オルビス通販》初めての方限定! オトクな【7日間体験セット】980円(税込)

数々のべストコスメを受賞しているスキンケア。アラサー女子が大絶賛しているとの口コミも多数。ノーメイクでも自信の持てる肌に近づける。

【お悩み別】おすすめ化粧下地を厳選!

素肌に直接触れる化粧下地は、さまざまなメイクアイテムのなかでもとくに重要です。ここでは、プチプラ・デパコスアイテムから名品をピックアップ。自分の肌に合ったものや、なりたい肌を叶える下地を賢く選んで。

《乾燥》には「高保湿タイプ」

乾燥している肌には、やっぱり保湿力があるものが最適。しっとりしていて、伸ばしやすくやわらかい質感のリキッドタイプやクリームタイプがおすすめ。仕上がりにツヤを与えて、メイクの摩擦による負担を軽減できます。

▼メイクしたての美肌が続く「マキアージュ」

マキアージュ(MAQuillAGE)

ドラマティックスキンセンサーベース ex 限定セット

【数量限定】ミニサイズ1,100円(税込)

部分的にテカったり、乾燥したりする混合肌に水分と皮脂のバランスをコントロールしてくれる。インナードライで部分的にテカリやすい人にもピッタリ。使用感がさらっとしているから、乾燥が気になる人は、鼻・おでこだけなどの部分使いもGOOD!
テスターだけじゃ分からない!たっぷり3週間も試せるお試しサイズがお手頃価格で手に入ります。

▼“乾燥崩れ専用下地”が「エクセル」から新登場

乾燥による崩れを防ぎ、美容液並みのスキンケア効果も備えた化粧下地。うるおいのベールがかかったように、洗練された肌へと導きます。

《皮脂・テカリ》には「皮脂吸着成分入り」

皮脂やテカリが気になるお肌には、油分が少ないものや、皮脂を吸着してテカリを予防する効果がある化粧下地がピッタリ。全顔用と部分用があるので、お肌の状態に合わせて使い分けましょう。皮脂やテカリは、時間とともにファンデーションが崩れる最大の原因。崩れを解決するのは、ファンデーションよりも下地です!

▼メディアで高評価!「kiss」のロングセラー下地

皮脂を吸収して、サラッとした均一肌を長時間キープ。紫外線カット機能つきで、素肌そのものが美しいマシュマロのようなふんわり肌を目指せます。

▼皮脂崩れ&テカリ防止なら「プリマヴィスタ」のNo.1下地

化粧直しが不要なほどの崩れにくさを誇る、プリマヴィスタの「皮脂くずれ防止」下地。崩れを防ぐ秘密は、皮脂を固めてはじくオイルブロック処方。時間が経ってもサラサラ肌を保ちます。

《くすみ・シミ》には「コントロールカラー入り」

くすみやシミが気になる肌には、コントロールカラーが入った下地やトーンアップ効果がある下地を選んでみて。全体の肌トーンを均一に、肌色を明るく見せることで色ムラが目立たなくなります。
また、新たにシミをつくらないための対策をしておくことも大切です。日焼け止め効果のある下地で、メイクしながら紫外線をブロック。

▼UVカット・色補正・保湿が1本でできる「セザンヌ」

3色のラインナップのなかで、くすみカバーや透明感を出したいときにおすすめなのがライトブルー。肌にうるおいを与えながら、白浮きすることなく毛穴と色ムラをカバー。

▼まるで美容液!うるおいが肌を満たす「ポール&ジョー」

ポール&ジョー(PAUL & JOE)

モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S(01)

ほんのりピンクがかった色味が明るくピュアな肌を演出。パールの輝きがくすみを目立たなくして、透明感に満ちたツヤを叶えます。

▼プチプラの化粧下地だけまとめてみたい人はコッチ!

▼崩れない下地のおすすめはこちら

この記事で紹介された商品の一覧

全7商品
商品画像
ブランド名 オルビス(ORBIS) マキアージュ(MAQuillAGE) エクセル(excel) キス(kiss) プリマヴィスタ(Primavista) セザンヌ(CEZANNE) ポール&ジョー(PAUL & JOE)
商品名 オルビスユー7日間体験セット ドラマティックスキンセンサーベース ex 限定セット ラスティングタッチベース(EM エッセンスモイスト) キス マットシフォン UVホワイトニングベースN(02 Natural) 皮脂くずれ防止 化粧下地 UVウルトラフィットベースN(01 ライトブルー) モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S(01)
特徴 《オルビス通販》初めての方限定! オトクな【7日間体験セット】980円(税込) 【数量限定】ミニサイズ1,100円(税込) - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,280 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,210 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,650 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 詳細を見る ¥980(税込) 詳細を見る ¥2,860(税込) 楽天で見る ¥1,870(税込) Yahoo!で見る ¥1,870(税込) Amazonで見る ¥1,870(税込) 楽天で見る ¥1,760(税込) Yahoo!で見る ¥1,280(税込) Amazonで見る ¥1,760(税込) 楽天で見る ¥2,449(税込) Yahoo!で見る ¥2,210(税込) Amazonで見る ¥2,752(税込) 楽天で見る ¥748(税込) Yahoo!で見る ¥748(税込) Amazonで見る ¥748(税込) 楽天で見る ¥2,966(税込) Yahoo!で見る ¥1,650(税込) Amazonで見る ¥3,180(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW