HAIR

切りっぱなしロングは《ストレート・パーマ》どっちもオシャレすぎ!巻き方・髪色別カタログも

2020/03/27

ロングヘアでこなれ感を出すなら「切りっぱなし」が断然おすすめ! ストレートはもちろん、パーマをかけても一気に今っぽくなれるうえに、外ハネも巻き髪も簡単にできるのが魅力です。今回はそんな切りっぱなしロングの巻き方やカラー別のヘアカタログまで一気にご紹介! スタイリング次第で毎日新しい自分が見つかる切りっぱなしロングを楽しんでみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

「切りっぱなし」でロングヘアをおしゃれにアップデート!

毛先をパツンと揃えてカットする「切りっぱなしロング」。スタイリングがしやすいので、気分で自由に雰囲気を変えられるのが嬉しいポイントです。 レイヤーの入ったロングヘアとは印象が変わるので、切りっぱなしロングの特徴を知って前髪との相性や雰囲気を工夫してみて。

ただのロングヘアとの違いは?

大きな違いは「毛先」にあります。通常のロングヘアは顔周りから毛先にかけてレイヤーが入るのに対し、「切りっぱなし」は毛先をパツンと揃えてカットし、重ために仕上げるのが特徴です。

前髪あり・なしで印象変わる?

▼前髪あり

かわいらしい雰囲気がお好みなら前髪ありがおすすめ。厚めの前髪なら愛らしい雰囲気に、シースルーの前髪ならかわいらしさのなかに大人っぽさも漂う雰囲気に仕上がります。オン眉やぱっつん前髪などどんな前髪でもキマるので、伸びるのに合わせて前髪もスタイルチェンジさせるのがおすすめ!

▼前髪なし

色気やこなれ感のある大人っぽい雰囲気がお好みなら、前髪なしがおすすめ。センター分けにするのもよし、かき上げ風にするのもよし。前髪なしなら、切りっぱなしのロング髪がより引き立ちます。かっこいい大人女子になれること間違いなし!

切りっぱなしロングは、韓国っぽい髪型にしたい人にも◎

韓国女子のヘアスタイルは「切りっぱなし」が主流なので、切りっぱなしロングは韓国っぽいスタイルにしたい人にもおすすめ! 大きめのSカールでさらに韓国風に傾けても◎。

失敗しないオーダー方法は?

【POINT】

  • 毛先のラインは「パツっ!」
  • 量が気になる人は内側の毛量を調節

「切りっぱなしにしたい」ということをしっかり伝えた上で、毛量が気になる人は内側の髪をすいて調節してもらいましょう。「重たくなりすぎるのは嫌」という人は、少しだけレイヤーをいれてもらうのも◎。

【ストレート・パーマ】どっちが好み?

切りっぱなしロングはストレートもパーマもどっちもおしゃれ! 好みやなりたい雰囲気のイメージでストレートかパーマか選んでみて。

「ストレート」でクールに

切りっぱなしを最大に活かせるストレート。清潔感もあり、クールな印象になります。黒髪ならさらにおしゃれ上級者のイメージに。かっこいいスタイルに憧れるなら、ストレートがおすすめ!

「パーマ」でナチュラルかわいく

やっぱりロングヘアならパーマでいつもナチュラルかわいくいたい! 切りっぱなしだと、毛先が揃っているのでパーマをかけても重さを感じますが、ボリュームがある分ふわふわなセットが叶います。いつも巻き髪でいたいなら、パーマをかけて少し楽するのも◎!

【巻き方・アレンジ】セルフでできる垢抜けスタイリング術

ここでは、自分でできるスタイリング術をご紹介します。切りっぱなしだから、どれも自分で簡単にできるものばかり! 毎日のスタイリング方法を少しずつ変えれば、毎日違う自分を楽しめます。 テンションも上がること間違いなし!

「ゆる巻き」で大人かわいく

  1. コテを使って毛先を内側と外側ランダムにワンカールしていく
  2. 表面の髪の毛を適量とり、内巻きと外巻きランダムに巻いていく
  3. ワックスを毛先を中心にもみこみ、毛束感をプラスする

巻き残しを目立たなくさせるために、毛先だけはしっかりワンカールをつけるようにしましょう。顔周りの髪の毛は、内巻きにするとかわいらしく、外巻きにすると大人っぽい雰囲気に仕上がります。

▼巻く前にスプレーするだけ!

サラ(SALA)

ふわ巻きカーラーウォーター

自然でやわらかい巻き髪をつくりたいときにぴったりのカーラーウォーター。巻く前に少ししっとりする程度にスプレーするだけで、ゆるめのカールがキープできます。前髪やおくれ毛にもおすすめ。 

「内巻き」でナチュラルに

  1. 髪を上下にブロッキングする
  2. 毛先から5センチ程上をアイロンではさみ、下に向かって内向きに滑らせる
  3. スタイリング剤を手に取り、毛先を中心にもみこむ

髪を上下にブロック分けしたら、下のブロック(内側の髪)から巻き始めましょう。内巻きはストレートアイロンでやるのがおすすめ。コテを使うなら、コテの丸みをそのままつけるように毛先で半回転させて離します。

▼べたつかずにふんわりセット!

ルフト(LUFT)

ヘアデザインワックスM

プロの目線で作られた、べたつかないヘアワックス。ナチュラルに仕上がる軽い使い心地が魅力です。無造作カールやくせ毛風もウェーブが作りやすいのも◎。

「波ウェーブ」で今っぽく

  1. 髪を上下でブロッキングする
  2. 毛先から外側にワンカール、内側にワンカールを交互に繰り返す
  3. スタイリング剤を手に取り、全体的にほぐす

太めのコテならふんわりした印象に、細めのコテなら細かい動きが出て外国人風パーマのように仕上がります。

▼使いやすくてしっとり、ふんわり感をキープ

モッズ・ヘア(mod’s hair PARIS)

インナーグラマーワックス(セレブウェーブ)

べたつきにくくてスタイリングしやすいヘアワックス。クシュっとするだけでふわふわカールが復活し、一日中キープしてくれます。空気を含んだようなふんわり感をつくるならこれがおすすめ。

「MIX巻き」でゆるかわいく

  1. 髪を上下にブロッキングする
  2. ブロッキングした内側の髪から毛束をとり、耳の高さから外巻きに
  3. 隣の毛束をとり、耳の高さから内巻きに
  4. 2と3を繰り返し、内側が終わったら外側も同じように巻く
  5. スタイリング剤を手に取り、ほどよくほぐす

MIX巻きは巻き残しが目立ちやすいので、必ずブロッキングをして丁寧に巻いていきましょう。コテは縦に持つのがポイントです。仕上げはワックスを使って無造作に仕上げても、オイルを使ってウェットヘアに仕上げても◎。

▼巻き髪に最適

ロレッタ(Loretta)

メイクアップワックス (4.0)

クリームタイプのヘアワックス。束感を出しながら、ゆるふわの巻き髪をキープ。付け心地が軽くて気にならないのもポイント。

「ローポニー」は切りっぱなしこそかわいい!

ローポニーは低い位置で作ったポニーテール。切りっぱなしだからこそ出せるボリュームでおしゃれにキマります。シンプルなアレンジなので、ほぐしておくれ毛を出したり、ゴムを隠してアクセサリーをプラスしたりと、ひと手間加えるのがおすすめ。時間はかからないので朝のちょっとしたヘアアレンジにぴったり。

▼思い通りに簡単くせ付け!

花王(Kao)

ケープ フリーアレンジ(無香料)

髪にシューっとひと吹きするだけで、ふんわり感そのままにアレンジをキープしてくれる優秀スプレー。キープ力があるのにべたつかないのも◎。 

【髪色別】切りっぱなしロングのヘアカタログ

切りっぱなしロングは、カラー次第で印象が大きく変わるもの。そして、カラーはおしゃれさんにとって妥協できないポイントですよね。気分が上がるカラーを選んで自分好みの切りっぱなしロングをなびかせましょう!

黒髪

▼黒髪ストレートでおしゃれ上級者さんに変身!

おしゃれ偏差値を上げるなら黒髪ストレート×ぱっつん前髪の組み合わせがおすすめ。黒髪ならではの清潔感とモードな雰囲気のギャップが◎! 派手にしたくないけどおしゃれな雰囲気になりたい人はトライしてみて。

▼黒髪ウェーブで美人度アップ!

ウェーブのかかった黒髪で一気に美人度アップ。全体をざっくり巻いて、毛先は外ハネにするのがポイント。黒髪でも重たくなりすぎず、自然な立体感と動きを演出できます。どんなタイプのメイクともマッチするので、万能な黒から試してみるのもアリ。

ブラウン

▼アンニュイヘアがお似合いなブラウンカラー

アンニュイな雰囲気に仕上げたいなら、ブラウンカラーがかわいい! 切りっぱなしロングでもブラウンなら程よい軽さを演出できるので、「あまり重たくなりすぎるのはちょっと……」という方にはブラウンがおすすめ。カラーの垢抜け感を活かして、細く巻いたり、前髪を上げたヘアアレンジにすると大人かわいく仕上がります。童顔の人にもおすすめです。

▼暗めのブラウンだからこそ表情が明るくみえる!

栗色のような暗めのブラウンなら、明るく元気な雰囲気に。笑顔がパッと映えるようなカラーです。前髪ぱっつんストレートがお好みなら、黒髪より優しい感じに仕上がります。「切りっぱなしと前髪ぱっつんの組み合わせにトライしたいけど、モードっぽくなりたくない」なんて方は、暗めのブラウンカラーが吉。

アッシュ系

人気が衰えないアッシュカラー。程よく透け感がでるので切りっぱなしロングと相性抜群です。明るくしすぎるのは嫌だけど黒やブラウンだとつまらない、そんな人はアッシュカラーの流行りの勢いに乗っかってみるのもアリ。

ハイトーン

切りっぱなしロングはハイトーンとも相性抜群! 表情がパッと明るく見えて、軽い印象になるので暖かい時期でも重たさを気にせず切りっぱなしを楽しめます。「切りっぱなしロングに惹かれているけど、重たさが気になる」なんて方は思い切ってハイトーンにチャレンジしてみてはいかが?

グラデーションカラー

毛先にかけてハイトーンになるグラデーションなら、切りっぱなしでも重たく見えず◎。ロングを活かして贅沢に丁寧なグラデーションを入れれば、特別凝ったセットやアレンジをしなくても髪に立体感がでます。髪色になんだか物足りなさを感じている方はお好きなカラーでグラデーションにしてみてはいかが?

インナーカラー

ちらりと見えるインナーカラー。ロングヘアなら耳にかけたときやポニーテールにしたときに、インナーカラーがとってもおしゃれなアクセントに。ベースカラーが暗めなら、より一層インナーカラーが映えます。普段のセットやアレンジが面倒くさい人はインナーカラーでシンプルな切りっぱなしもおしゃれにアップデートさせちゃいましょう!

この記事で紹介された商品の一覧
全5商品
商品画像
ブランド名 サラ(SALA) ルフト(LUFT) モッズ・ヘア(mod’s hair PARIS) ロレッタ(Loretta) 花王(Kao)
商品名 ふわ巻きカーラーウォーター ヘアデザインワックスM インナーグラマーワックス(セレブウェーブ) メイクアップワックス (4.0) ケープ フリーアレンジ(無香料)
特徴 - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 657 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 484 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,760 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 575 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW