MAKEUP/COSMETICS

化粧崩れしない《ファンデーション・下地》を選んで美人肌計画!キレイのヒミツを知っちゃおう

2020/07/02

メイクをしている女性にとって大敵となるのが“化粧崩れ”。とくに顔の印象を左右するベースメイクの崩れでお悩みの方が多いのではないでしょうか? そんなお悩みには、自分の肌に合った『ファンデーション』と『下地』選びが有効なんです! そこで、今回は選び方のポイントを解説します。さらにおすすめのファンデと下地もご紹介。化粧崩れを回避してキレイな仕上がりをキープしましょう。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

適したアイテムをえらぶことで、化粧のもちをよくして崩れの発生を遅らせたり、化粧の崩れ方がキレイだったりと、化粧直しも楽になりますよ!

化粧崩れの3大原因は《皮脂・乾燥・汗》

朝のメイクはパーフェクトでも、昼や夕方になるとどこかしらが崩れてしまっているもの。そんな化粧崩れの原因は主に3つあります。自分がどのタイプにあてはまるのか? まずは肌の状態や崩れ方を確認してみましょう。

【原因1】皮脂
肌の水分量を保ち汚れや刺激から肌を守るために分泌される「皮脂」は、バランスが崩れると過剰に分泌されてしまいます。余分な「皮脂」はメイクの密着力を弱めたりファンデーションの油分を溶かしてしまい、メイク崩れを引き起こします。 

【原因2】乾燥
乾燥によって肌の水分量が低下すると、肌の表面を潤わせるために「皮脂」が分泌され、メイク崩れの原因に。逆に皮脂が分泌しない場合は水分が失われてカサカサになってしまうことで、ファンデーションが素肌に密着せず化粧が崩れやすくなります。 

【原因3】汗
汗の水分は、皮脂や乾燥によって肌から浮き上がってしまったファンデーションを流してしまいます。とくに暑い夏は、汗と皮脂の両方で化粧が崩れやすくなってしまいます。

教えて!崩れにくいベースメイクの塗り方

ベースメイクの塗り方って意外と正解が分からず、今まで正しいと思っていた塗り方が間違っていた、なんてこともありがちです。カバーしたい部分につけすぎるとよれてしまい化粧崩れの原因になるので、まずは基本の塗り方を抑えておきたいところ。そこで、化粧崩れを回避するためにまずは基本の塗り方をおさらいしておきましょう。

《下地》の基本の塗り方は?

  1. 両頬・額・あご・鼻の頭の5箇所に下地をのせる。
  2. 内側から外側に向かって顔全体に均一に伸ばす。

《ファンデーション》の基本の塗り方は?

  1. ファンデーションを左右の頬に少し多めに置き、残った分は額とあごにのせる。薄づきの方が崩れにくくなるので、厚塗りにならないよう量を注意する。
  2. 頬からフェイスラインに向かって引き上げるように、額は中心から外に向かって伸ばしていく。
  3. 目元、口、鼻は残ったファンデーションで最後に仕上げる。
  4. 崩れやすい箇所はスポンジで軽く押さえて余分な油分を取りながら、ファンデーションを密着させる。
  5. フェイスラインの境目をなじませる。

さらに『パウダー・ミスト・スプレー』で崩れ防止

<パウダー>

  1. ふたの内側に粉を取りブラシに含ませたら、手の甲でつける量を調節する。
  2. テカりやすいTゾーンや小鼻と、アイメイクがにじみやすい目周りにサッとのせる。

<ミスト・スプレー>

  1. メイクの仕上げに、顔から離して数回に分けて回しかけるようにミストorスプレーをする。
  2. 手のひらで軽く押さえながらなじませる。

【下地】は「肌タイプ・お悩み別」で選んで

肌に直接付ける下地は肌との相性がとっても大切。というわけで肌質に合わせて選ぶのがベストです。また、下地によってはそれぞれの肌のお悩みに合わせたタイプもあるので、自分のなりたい肌に合わせて選ぶことも可能です。ここでは肌質別やお悩み別に、おすすめのアイテムをご紹介します。下地選びの参考にしてみてください。

下地の役割って?

みなさんのなかには、下地の役割を知らないまま使っている人もいるかもしれません。役割を知ることで下地選びの参考にもなりますよ!

【役割1】ファンデーションのノリをよくする。

【役割2】毛穴の凸凹、くすみ、シミをカバーしてくれる。

【役割3】肌や毛穴の余分な皮脂を抑えてくれる。

【役割4】紫外線や乾燥などの刺激から肌を守ってくれる。

あなたはどのタイプ?『肌タイプ別』おすすめ下地

まずは自分の肌タイプに合わせて下地を選ぶのが、崩れ回避の近道。自分の肌質と照らし合わせて確認していきましょう。

【脂性肌】
皮脂の分泌が過剰になっている脂性肌は、皮脂をコントロールしてくれるタイプを選んで。
  
【乾燥肌】
肌の水分量が不足しがちな乾燥肌は、保湿成分や美容液が配合されたタイプを選んで。
  
【混合肌】
脂性部分と乾燥部分を併せ持った混合肌は、皮脂コントロールと保湿の両方が備わるタイプを選んで。
  
【敏感肌】
刺激に弱い敏感肌は、敏感肌向けや低刺激処方のタイプを選んで。さらに肌への摩擦を減らす塗りやすいテクスチャーのものが◎。

▼『オイリー肌』は皮脂対策を

皮脂を吸着し固化することで肌の表面をさらさらにして、つけたてのキレイさを叶えるパーフェクトキープ処方を採用。「ファンデーション密着成分」配合でファンデのノリもUP。 

▼『乾燥肌』はうるおいを与えて

植物由来のスクワランや9種の植物オイルなどを配合し、保湿と凹凸のないなめらかな肌感を与えてくれます。潤うようなツヤ感でみずみずしさをもたらしてくれるので、、パウダーファンデ派にもおすすめです。

▼『混合肌(インナードライ)』はバランス重視

マキアージュ(MAQuillAGE)

ドラマティックスキンセンサーベース ex 限定セット

【数量限定】ミニサイズ1,100円(税込)

「うるさらセンサーパウダー」が、温度の上昇に合わせて皮脂を吸収し、乾燥を感知すると水分を放出。皮脂によるテカリと乾燥によるカサつきの両方をバランスよく防いでくれる、混合肌にぴったりの商品です。テスターだけじゃ分からない!たっぷり3週間も試せるお試しサイズがお手頃価格で手に入ります。

▼『敏感肌』は肌の負担を抑えて

スリー(THREE)

アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー(01 グロー)

肌負担を軽減してくれるエマルジョンのような優しいテクスチャーで、潤いあふれるツヤ肌を発揮。さらに敏感肌に嬉しい「紫外線吸収剤フリー」で、肌をとことんいたわりながら上質なベースに仕上げます。

もう悩みたくない!『肌のお悩み別』おすすめ下地

下地を選ぶときは自分の肌質に合わせるのも重要なポイントですが、ベースメイクの気になる点を解消してくれたら嬉しいですよね。

【お悩み1】洗顔ケア
毎日のメイクに欠かせない、メイクを落とす作業。重ねたメイクをしっかりオフするのは意外と肌に負担がかかります。そんなときは、クレンジング不要で優しくオフできる下地を選ぶのがおすすめ。

【お悩み2】毛穴カバー
毛穴をカバーしたいという人は、肌の凹凸をフラットにして毛穴をカバーしてくれるポアプライマーがおすすめ。さらに、たるみ毛穴や開き毛穴にはよりフラットにしてくれるムース状のテクスチャーが◎。

【お悩み3】肌色補正
肌色の補正にはコントロールカラーが有効です。悩みに合わせて上手に使い分けましょう。血色をよく見せたいときはピンク、赤みやニキビが気になるときはグリーン、くすみや色ムラが気になるときはイエロー、透明感とトーンアップが欲しいときはパープルを選ぶと◎。

▼『洗顔ケア』は石けんでオフできる下地を選んで

天然由来成分100%のノンケミカル処方で肌をなめらかに整えながら、赤みや色ムラをカバーして化粧もちUPも実現。石けん洗顔で落とせるので肌負担を減らしてくれるのも嬉しいポイントです。

▼『毛穴カバー』しながら皮脂や乾燥にも強い

毛穴の凹凸にフィットして均一な肌表面に整えムラのない仕上がりと、余分な皮脂を吸着するミネラル成分(シリカ、ケイ酸Mg)により崩れにくさを両立。伸びのよいジェルタイプのテクスチャーで肌なじみのよさも抜群です。

▼『肌悩み』はピンクとブルーのいいとこ取りで

血色感をUPするピンクと透明感を引き出すブルーの両方を兼ね備えただけでなく、紫外線や大気汚染からもブロックしてくれる、欲張りな大人女子の強い味方。

テカりくい!おすすめ下地 <プチプラ・デパコス>

ここまでは肌質や肌悩みに合わせておすすめの下地を紹介してきましたが、ここからは人気のプチプラ・デパコスのなかからおすすめをご紹介します。プチプラの魅力はなんといってもコスパの高さ! 安くても機能的なものも多く、自分にぴったりの下地に出会えればお値段以上の価値があります。デパコスの下地はより上質な仕上がりを実現してくれるものが多く安心感も抜群です!

コスパの高い『プチプラコスメ』

皮脂やテカリを抑えて化粧を崩れにくくしてくれる下地は、プチプラコスメでも豊富に揃っています。機能的なのにお値段がお手頃なので、いくつか試して比較検討しやすいのが嬉しいですね。

▼自然なトーンアップが叶う

「化粧もち、テカり、崩れ、トーンアップ」を同時にアプローチしながら、値段もかなりお手頃でSNSなどでも話題のアイテム。肌色を明るくするピンクベージュと、透明感を出すライトブルーの2色展開です。

▼美白ケアも兼備

肌の過剰な皮脂を吸収してさらさらの肌をキープ。さらに、美白に有効なプラセンタエキス配合で、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防いでくれます。

上質な仕上がりが叶う『デパコス』

少し値段が上がる分やっぱりデパコスの下地は崩れにくい。その上カバー力やトーンアップなどの効果も期待できちゃいます。

▼発光感と立体感に感動

ポール&ジョー(PAUL & JOE)

ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N(01)

光コントロール効果により、透明感と立体感をもたらしてくすみを目立ちにくくしてくれる。色ムラを均一に整えるだけでなく、どんなファンデーションとも好相性なのも嬉しい。

▼「理想のピンク」でトーンアップ

黄ぐすみしやすい日本人の肌を、64色から選ばれた「理想のピンク」がトーンアップを叶え、ナチュラルなツヤと透明感を与えてくれます。肌にぴったりと密着するテクスチャーで肌なじみも抜群。

【ファンデーション】は「肌タイプ・効果別」で選んで

ベースメイクの基本の塗り方と下地の選び方のポイントをおさらいしたら、次はファンデーション選びです。ファンデーション選びに最も重要なのは、自分の肌とファンデーションが合っているか。また、シチュエーションによっても適したファンデーションを選ぶ必要があります。肌別、目的別などにおすすめのファンデーションをご紹介するのでぜひご参考に!

肌質に合わせる!『肌タイプ別』おすすめファンデ

肌質に合わせてファンデーションを選ぶことが、化粧崩れの防止につながります。ファンデーションを変えるだけで化粧ノリも変わるので、覚えておいて損はないですよ。

【脂性肌】
皮脂の分泌が過剰になっている脂性肌は、油分が少なく皮脂を吸収してくれるパウダータイプが◎。

【乾燥肌】
肌の水分量が不足しがちな乾燥肌は、保湿成分が配合されたリキッドタイプが◎。

【混合肌】
脂性部分と乾燥部分を併せ持った混合肌は、皮脂コントロールと保湿の両方備わるクッションタイプが◎。

【敏感肌】
刺激に弱い敏感肌は、肌への負担が軽くふんわりカバーしてくれるパウダータイプが◎。

▼『脂性肌(オイリー)』はパウダーファンデ

マキアージュ(MAQuillAGE)

ドラマティックパウダリー UV レフィル(オークル 20)

こちらのマキアージュのパウダーファンデは、ムースプレス製法によって肌へのなめらかなフィット感を実現。透明感のある素肌のような軽いつけ心地も特徴です。

▼『乾燥肌』はリキッドファンデ

▼『混合肌(インナードライ)』はクッションファンデ

▼『敏感肌』はパウダーファンデ

オンリーミネラル(ONLY MINERALS)

ファンデーション(7番 オークル/ツヤ)

敏感肌さんご用達のオンリーミネラルのなかでもロングセラー商品のこちらは、厳選されたミネラル成分のみで作られており、合成防腐剤・合成香料・合成着色料が不使用でつけたまま眠れるほどの優しさ。微粒子パウダーが肌に密着するのでカバー力もいう事なし。 

“+α”が叶う『目的別』おすすめファンデ

各メーカーから「崩れにくい」ファンデーションは多数ラインナップされていますが、せっかくならただ崩れにくいだけでなく「+α」が加わっていると嬉しいですよね。そんな機能的なファンデーションをご紹介します。

▼『汗に強い』で夏も安心

脂性肌さんでも使いやすい「ランコム」のリキッドファンデ

ファンデーションが膜を形成し肌にぴったりフィットすることで、皮脂・汗・擦れにも強いウォータープルーフを実現。肌に溶け込むなめらかで軽やかなつけ心地ながら、重ねづけしてもヨレにくいのも特徴です。

▼『潤い』で30・40代は美肌を狙う

乾燥や肌ストレスを考慮しながら、軽やかなつけ心地を実現。毛穴や色ムラ、肌悩みをカバーしてくれる高い機能性も魅力です。 

▼『UVカット』で美白を目指して

ミシャ(MISSHA)

ミシャ グロウ テンション(No.22 ナチュラルベージュ)

「SPF50+」でシワやたるみの原因となるUV-Bに、「PA+++」でシミやそばかすの原因となるUV-Aのどちらにも作用。さらに、保湿成分配合で美肌ケアをしながらテカリを抑えてくれるのも◎。 

崩れにくい!おすすめファンデ <プチプラ・デパコス>

ファンデーションはカラバリも含めるとその商品数はかなり多く、自分の肌に合うものを探すのも一苦労。さらに、崩れにくさを追求するとなるとより大変かも。そんなときはお手頃で試しやすいプチプラから探してみるのもおすすめです。安いからと言ってあなどるなかれ……グングンと進化を遂げ続けているプチプラファンデは試す価値アリ。一方、品質と仕上がり両方の面で安心感を与えてくれるデパコスももちろんおすすめ。さぁ、どっちで崩れにくさを叶える?

お試ししやすい『プチプラコスメ』

メイク好きの大人女子の強い味方、プチプラコスメにも崩れにくいファンデーションはあるんです! プチプラだから手軽に試しやすいのも魅力ですね。

▼水ジェリーで肌にしっかり密着

インテグレート(INTEGRATE)

水ジェリークラッシュ(1 明るめの自然な肌色)

名前の通り、水をベースにしているので皮脂の油分と混ざりにくいのが特徴です。また、肌への密着度も高いので毛穴や凹凸をカバーしながら、透明感のある肌感を実現。

▼ロングラスティング処方で落ちにくい

レブロン(REVLON)

レブロン カラーステイ メイクアップ ND(180 サンドベージュ)

プチプラながら、なめらかな伸びとふんわり軽い快適なつけ心地を叶えてくれます。厚塗り感を感じさせずに肌の凹凸を補正して、崩れや落ちにも有効。

ワンランクUPできる『デパコス』

デパコスの魅力はなんといっても仕上がりのキレイさ。もちろんそれだけでなく、化粧ノリ・もちのよさ・崩れにくさもワンランクUPできます。デパコスデビューを検討中の人も試す価値アリですよ。

▼美しい質感で仕上がり肌格上げ

ジバンシイ(GIVENCHY)

タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション(Y110)

カバー力の高さと、皮脂や汗だけでなく摩擦にも強いウォータープルーフ処方で、朝つけてから夜までお直しいらずと話題のファンデーション。肌に溶け込むなめらかなテクスチャーで、質感はオールシーズン使いやすいセミマット。

▼肌も喜ぶスキンケアファンデ

ディオール(DIOR)

ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ(1N ニュートラル)

肌にうるおいを与えるパンジーエキスが乾燥から守りながら、厳選したスキンケア成分配合で使うたびに肌を美しく整えてくれます。肌の内側からツヤが溢れ出るようなセミグロウな質感も今の気分にぴったり。

▼崩れない化粧下地のおすすめはこちら

この記事で紹介された商品の一覧

全20商品
商品画像
ブランド名 エスプリーク(ESPRIQUE) スリー(THREE) マキアージュ(MAQuillAGE) スリー(THREE) オンリーミネラル(ONLY MINERALS) ベアミネラル(bareMinerals) フーミー(WHOMEE) セザンヌ(CEZANNE) キス(kiss) ポール&ジョー(PAUL & JOE) ランコム(LANCOME) マキアージュ(MAQuillAGE) オンリーミネラル(ONLY MINERALS) ランコム(LANCOME) ゲラン(GUERLAIN) ミシャ(MISSHA) インテグレート(INTEGRATE) レブロン(REVLON) ジバンシイ(GIVENCHY) ディオール(DIOR)
商品名 パーフェクト キープ ベース プリスティーンコンプレクションヴェール ドラマティックスキンセンサーベース ex 限定セット アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー(01 グロー) ミネラルプラス ベース(ナチュラル) プライム タイム コントロールカラーベース(パープル) セザンヌ 皮脂テカリ防止下地(ピンクベージュ) キス マットシフォン UVホワイトニングベースN(02 Natural) ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N(01) UV エクスペール トーン アップ ローズ ドラマティックパウダリー UV レフィル(オークル 20) ファンデーション(7番 オークル/ツヤ) タンイドル ウルトラ ウェア リキッド(BO-02) レソンシエル(00N ポーセリン) ミシャ グロウ テンション(No.22 ナチュラルベージュ) 水ジェリークラッシュ(1 明るめの自然な肌色) レブロン カラーステイ メイクアップ ND(180 サンドベージュ) タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション(Y110) ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ(1N ニュートラル)
特徴 - - 【数量限定】ミニサイズ1,100円(税込) - - - - - - - - - - 脂性肌さんでも使いやすい「ランコム」のリキッドファンデ - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 2,119 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,140 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,805 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,710 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,125 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,980 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 660 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,280 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,980 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 5,795 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,200 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,344 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,758 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,940 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,750 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,650 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,125 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 5,160 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥2,350(税込) Yahoo!で見る ¥2,119(税込) Amazonで見る ¥2,600(税込) 楽天で見る ¥3,350(税込) Yahoo!で見る ¥3,140(税込) Amazonで見る ¥5,170(税込) 詳細を見る ¥2,860(税込) 楽天で見る ¥2,805(税込) Yahoo!で見る ¥2,950(税込) Amazonで見る ¥3,847(税込) 楽天で見る ¥2,710(税込) Yahoo!で見る ¥2,790(税込) Amazonで見る ¥3,080(税込) 楽天で見る ¥2,159(税込) Yahoo!で見る ¥2,900(税込) Amazonで見る ¥2,125(税込) 楽天で見る ¥1,980(税込) Yahoo!で見る ¥1,980(税込) Amazonで見る ¥2,500(税込) 楽天で見る ¥798(税込) Yahoo!で見る ¥660(税込) Amazonで見る ¥660(税込) 楽天で見る ¥1,760(税込) Yahoo!で見る ¥1,280(税込) Amazonで見る ¥1,760(税込) 楽天で見る ¥3,322(税込) Yahoo!で見る ¥1,980(税込) Amazonで見る ¥3,400(税込) 楽天で見る ¥11,660(税込) Yahoo!で見る ¥5,795(税込) Amazonで見る ¥5,800(税込) 楽天で見る ¥2,400(税込) Yahoo!で見る ¥2,200(税込) Amazonで見る ¥3,150(税込) 楽天で見る ¥3,344(税込) Yahoo!で見る ¥3,740(税込) 楽天で見る ¥4,758(税込) Yahoo!で見る ¥5,500(税込) Amazonで見る ¥8,197(税込) 楽天で見る ¥4,940(税込) Yahoo!で見る ¥4,940(税込) Amazonで見る ¥5,550(税込) 楽天で見る ¥2,442(税込) Amazonで見る ¥1,750(税込) 楽天で見る ¥1,650(税込) Yahoo!で見る ¥1,680(税込) Amazonで見る ¥2,200(税込) 楽天で見る ¥2,200(税込) Yahoo!で見る ¥2,200(税込) Amazonで見る ¥2,200(税込) 楽天で見る ¥4,675(税込) Yahoo!で見る ¥4,125(税込) Amazonで見る ¥4,640(税込) 楽天で見る ¥5,160(税込) Yahoo!で見る ¥5,170(税込) Amazonで見る ¥5,363(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW