FASHION

ヴィヴィッドな挿し色をアクセントにしたホワイトワンピーススタイル/小笠原希帆さんの7days coordinate #Day3

2017/07/16

オシャレな人たちの、7日間のコーディネートを紹介するシリーズ。
1日1スタイル配信で、7日間連続でお届けします。
今回はFREAKES STOREからデビューしたオリジナルブランド、Freadaのディレクターを務める小笠原希帆さんが登場。Freadaはメキシコの女性画家Frida Karloがブランドアイコンとなった、古着風スタイルやエスニックがベースのアパレルブランドです。
毎日のコーディネートの参考にしてみて。

ホワイトワンピースに映える夏カラー

イエローとレッドの挿し色がホワイトに映える夏らしいスタイリング。
リネンとウールが織り合わされたワンピースは、洗いざらしたような風合いが魅力です。

さらりと揺れるスカートはシルク100%で上質な手触りが心地よいアイテム。

小笠原希帆さんのInstagramはこちら

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW