FASHION

大人女子にオススメ!「ニューバランス」の高感度な新作で、足元を“カジュアルアップ“

2020/10/22

「ニューバランス(New Balance)」から、歴史的な名品スニーカー「M1300」の派生モデル「M1300CL」がお目見え。ランニングシューズとして誕生した機能性はそのままに、さらにスタイリッシュにアップデートした万能な一足で、足元から高感度なカジュアルファッションを楽しんで。

おしゃれ男子にも一目置かれる「M1300」シリーズ

「M1300CL S」(スチール ブルー)¥33,000

1985年に登場し、優れたクッション性やブランドを象徴するグレーカラー、素材のユニークなコンビネーションで、ランナーだけでなくファッションピープルや文化人からも注目を集めた「M1300」。まるでオーダーメイドしたかのような圧倒的なフィット感や安定感は、アメリカを代表するファッションデザイナー、ラルフ・ローレンが「まるで雲の上を歩いているよう」と絶賛したという有名な逸話もあるほど。


さらに当時アメリカで130ドル(約3,9000円)という、他に類を見ない高額なプライスでも話題を呼ぶなど、革新的な一足は、瞬く間に“オーセンティックな名品シューズ”の仲間入りを果たした。

新作「M1300CL」は「N」ロゴがよりスマートに

「M1300CL S」(スチール ブルー)¥33,000

そんな「M1300」から派生したクラシックバージョンが、今回発売された「M1300CL」モデル。かかと部分にエンキャップ、前足部にシーキャップと呼ばれる2種類のミッドソールを使い分けることで、ソールが柔軟に曲がり、より歩きやすくなっている。

 

  • 1 / 3

    「M1300CL AE」(ブラック)¥33,000

  • 2 / 3

    「M1300CL AO」(ネイビー)¥33,000

  • 3 / 3

    「M1300CL AROCK」(グリーン×グレー)¥33,000

さらに従来よりもスッキリとした「N」ロゴを使用することで、スタイリッシュな印象に。 カラーラインナップは、定番のグレーに加え、どんなスタイルにも合うネイビー、ブラック、「ニューバランス」公式オンラインストア及びオフィシャルストア限定でグリーンを展開。またグレーは、足囲のサイズも標準のDと幅広の2Eの2種類をそろえる。 

 ファッションフリークからも一目置かれる「M1300」。この春は、デザインだけでなく背景にまでこだわった通な一足で、いつものスタイルを“カジュアルアップ”してみて。

text:Anri Murakami

*価格はすべて税抜き表記です

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW