HAIR

《ユニコーンカラー》の髪色が、とびきりCUTE!やり方~色落ちまでぎゅっと詰め

2020/03/12

ハイトーンならではの色がかわいいユニコーンカラーの髪型。今回はそんなユニコーンカラーの魅力をたっぷりご紹介! 一見派手でチャレンジしづらい髪色かな……と思っている人も多いはず。じつはインナーカラーやグラデーション、裾カラーならハイトーンカラーがはじめてでもトライしやすいんですよ♪ いろんなユニコーンカラーのヘアカタログや、気になる色落ちについてもお届けします! 最後にはセルフでユニコーンカラーにするやり方もレクチャー。これでトレンドのユニコーンカラーにトライしてみてはいかが?

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ユニコーンカラーとは?

ユニコーンカラーとは、3色ほどの色を組み合わせて作ったデザインカラーのこと。パステルカラーで仕上げたデザインが多いですが、決まったルールはなくビビッドなカラーで染めたデザインも存在します。定義が曖昧なカラーなので、サロンでオーダーするときはしっかりとイメージを伝えることが大切! ぜひお気に入りのユニコーンカラーをみつけてチャレンジしてみてくださいね♪

色落ち後はどうなる?

ハイトーン系カラーでどうしても気になるのが色落ち。通常のヘアカラーと比べて、ハイトーン系カラーはブリーチをするのでどうしても色持ちが悪くなってしまいます。色落ち後はもともとの髪の「黄み」が出てくるので、時間とともに色も少しずつ変化していきます。

ピンク、レッド系は「オレンジ」っぽくなる
パープル系は「グレー」っぽくなる
ブルー系は「グリーン」っぽくなる
グリーン系は「イエロー」っぽくなる 

もともとの髪の色味にもよりますが、退色のイメージはこんな感じです。ただ、ユニコーンカラーの場合は髪の表面だけを着色するタイプのカラー剤を使うことが多く、髪への負担をおさえられるメリットも! また表面だけ着色するのでカラーが髪に残りづらく、次のカラーに影響しづらいのもうれしいポイントです。

カラーの値段はどれくらい?

もうひとつ気になるのはサロンでオーダーするときの値段。ブリーチを数回したあとにカラーを入れるユニコーンカラーは、黒髪からだと4万円くらいが相場。ある程度の明るさがある髪でも、およそ「ダブルカラーの料金+特別料金」になる場合が多いです。もちろんサロンによって料金設定は異なり、クーポンなどで通常より安くできるところもあります。あらかじめイメージを伝えてどれぐらいの料金になるのか確認しておきましょう!

人気の【ユニコーンカラー】を一気見せ!

ここからはいろいろなユニコーンカラーのデザインをご紹介していきます! ユニコーンカラーはさまざまな色を組み合わせるので、色えらびも楽しい時間のひとつ。パステルやビビッド、暗めや明るめなどいろんなデザインのなかからぜひお気に入りをみつけて♪

淡いピンク×カシスカラーでゆめかわ♪

パステル系のカラーで統一したユニコーンカラー。淡いピンクとカシスカラーでまるでコットンキャンディのようなゆめかわカラーに! 統一感があるので、派手カラーでもトライしやすい組み合わせではじめての人にもおすすめ。

ホワイトベースで透明感のあるカラーに

ブリーチを数回したホワイトベースのユニコーンカラー。パステル系の寒色カラーで統一することで透明感のあるカラーに! ブリーチでしっかりと元の髪色を抜いておくのが大事なポイント。

ターコイズ×バイオレットでマーメイドユニコーン

寒色系カラーで統一したユニコーンカラー。しっかりとベースで黄みを抜くことで、トレンドカラーのターコイズをきれいに発色させるのがカギ! マーメイドカラーのユニコーンヘアで周りと差をつけちゃいましょう♪

くすみユニコーンで垢抜け感をプラス

こちらはグレーをベースにしたユニコーンカラー! グレーのくすみ感に合わせてカラー部分もほんのりくすみカラーをON。派手になりすぎずおしゃれ度がグンと上がっちゃいます!

暗めユニコーンで大人っぽく

珍しいダークトーンのユニコーンカラー。ベースをダークトーンにすることで、派手な印象のユニコーンカラーも大人っぽく仕上がります! カラー部分はハイトーンに比べて発色しづらいので、ビビッドな色を入れるのがポイント。

【インナーカラー】ならトライしやすい

表面の髪色をナチュラルなカラーのままユニコーンカラーにトライできるのがインナーカラーの魅力! インナー部分だけをブリーチすればOKなので、髪へのダメージもおさえられちゃうんです。ここではそんなインナーユニコーンのデザインをご紹介していきます♪

インナーならロングでも派手カラーにトライしやすい

ビビッドなカラーとくすみカラーを組み合わせたユニコーンカラー。ちらっとみえるビビッドなピンクがかわいいデザインです! 全頭だと派手カラーに挑戦しづらいロングさんも、ぜひインナーカラーで試してみて。

レインボーユニコーンで個性的に

たくさんの色を使ったユニコーンカラーはとっても個性的! 普通の髪に飽きてしまった人におすすめのカラーです。インナーカラーにすることでヘアアレンジのときもギャップが楽しめます。

ビビッドカラー×くすみカラーで大人っぽく

ビビッドなパープルとブルー、くすみレッドのユニコーンカラー。ビビッドなカラーにくすみカラーをプラスすることで統一感がうまれ大人っぽい仕上がりに! 落ち着いた雰囲気で楽しみたい人におすすのカラー。

【グラテーションカラー】でおしゃれ度UP

ずっと人気の衰えないグラデーションカラーは、ダークトーンでもハイトーンでも楽しめるのがうれしいポイント。根元を暗めにしておけば、髪が伸びてきたときのメンテナンスも楽ちんなんですよ♪

ダークトーンで落ち着いた雰囲気に

ダークブラウンとビビッドなパープル系ユニコーンの組み合わせ。どちらも落ち着いた雰囲気のカラーなので、派手カラー初心者さんにもおすすめです! パープルは黄みをおさえてくれるので、退色の過程も楽しめます。

ハイトーンで透け感を出して

最近人気の外国人風カラーをベースに取り入れて一気にトレンドヘアに! もともと海外で流行ったユニコーンカラーは透明感のあるカラーと相性バツグン。ベージュやグレージュなどの落ち着いたカラーがおすすめ。

ピンクグラデーションはブルーを締め色に

一度しっかりブリーチで色を抜いた淡いピンクがベースのユニコーンカラー。カシス系のパープルの組み合わせなら統一感がグンとUPします。深みのあるブルーを締め色で入れることで、甘くなりすぎずおしゃれなユニコーンカラーに仕上がる!

【裾カラー】でダメージをおさえてかわいく

ブリーチで色を抜くハイトーンのユニコーンカラーは「傷みが気になる……」なんて人も多いはず。そんなときはカラー部分が少ない裾カラーがおすすめ! ブリーチする部分が少なくて済むのでダメージをおさえることができます。また、面積が少ないのでビビッドカラーに挑戦しやすいのも魅力的です♪

オレンジ×ターコイズカラーでトレンドを意識

パステルが多いユニコーンカラーには珍しいオレンジ×ターコイズの組み合わせ。落ち着いたパープルがこの2色をうまくまとめてくれて、一気に旬なヘアスタイルに!

レインボーユニコーンも裾カラーなら取り入れやすい

ビビッドな色がかわいいレインボーユニコーン。ダークトーンと組み合わせることで落ち着いた雰囲気になるので、派手になりすぎず大人カラーに仕上がります。

ギャラクシーユニコーンがかわいい!

まるで宇宙のような配色のギャラクシーカラー。ブルーやパープルは発色しづらいので、しっかりもとの色を抜いてから染めるのがマストです!

【セルフ】でユニコーンカラーにしたい!

とってもかわいいユニコーンカラーですが、「サロンに行くと料金が気になる……」なんて思う人も多いはず。じつはセルフでもユニコーンカラーにトライできちゃうんです! セルフカラーに慣れてない人は、ムラなどが目立ちづらいインナーカラーで染めるのがおすすめ。ぜひ自宅で試してみてくださいね♪

用意するもの

  • カラー剤(カラーバター・カラートリートメント・ヘアマニキュアがおすすめ)
  • ブリーチ剤
  • ダッカールピン
  • シリコンゴム
  • サランラップ
  • コーム
  • 手袋

やり方

  1. まずはどこにどの色を入れるかしっかりイメージする。画像などがあると◎!
  2. ユニコーン部分にブリーチを塗り、サランラップを巻いて放置。
  3. 指定時間経ったら洗い流す。入れたいカラーのトーンによって数回くり返す。
  4. 脱色が終わったら、ユニコーンにしたい部分を染める毛束ごとにシリコンゴムで結ぶ。
  5. カラー剤を毛束に塗っていく。カラー剤が毛束全体にいきわたるように塗るのがポイント。
  6. 全て色を塗り終わったら、少し放置する。(コームで毛束を一緒にとかしてから放置すると、色がミックスされて統一感が出やすい! )
  7. しっかり洗い流したら完成!

※ブリーチは髪に負担をかけるので、セルフでおこなう場合は3回までにとどめましょう。それ以上の脱色が必要な場合はサロンに相談してください。 インナーカラーの場合は、染める前にしっかりブロッキングをしておきましょう。 

おすすめカラー剤

▼ユニコーンカラーに「ブリーチ」は必須!

フレッシュライト(FRESHLIGHT)

メガメガブリーチ

フレッシュライトブリーチ内でNo.1の明るさを誇るブリーチ。サンフラワーオイル配合のヘアマスク付きで、ブリーチしたあとのダメージケアができるのもうれしいポイント。

マニックパニック(MANIC PANIC)

ホワイトボム ブリーチパウダー

透明感のあるカラーにしたいならこのブリーチで2・3回目のブリーチをするのがおすすめ。脱色だけでなく、髪にもともとある黄みもある程度除去してくれる。パウダータイプなので、しっかり混ぜて使うのがポイント!

▼おすすめカラー剤4選

エンシェールズ(Ancels)

エンシェールズカラーバター(ショッキングパープル)

成分の90パーセント以上がトリートメントでできている、ケアも同時にできるヘアカラー! カシス系のパープルカラーで、寒色系ユニコーンでも暖色系ユニコーンでも使いやすいカラーです。

マニックパニック(MANIC PANIC)

カラークリーム(マーメイド)

しっかり発色がうれしいターコイズカラー! しっかり黄みを抜いた髪ならきれいなターコイズに、ほんのり黄みを残しててもかわいいグリーンに染まってくれます。

エンシェールズ(Ancels)

エンシェールズカラーバター(フラッシュピンク)

マゼンタピンクで王道なピンクカラー。90パーセント以上がトリートメント成分でできていて、ダメージをケアしながらカラーが楽しめちゃうんです!

パイモア(PAIMORE)

スペクトラムカラーズ(ペールプラチナ)

トリートメントタイプのカラー剤で、傷んだ髪でもケアしながら染められます! 発色がよく、ジアミンフリーで安心・安全なのも魅力的。

この記事で紹介された商品の一覧
全6商品
商品画像
ブランド名 フレッシュライト(FRESHLIGHT) マニックパニック(MANIC PANIC) エンシェールズ(Ancels) マニックパニック(MANIC PANIC) エンシェールズ(Ancels) パイモア(PAIMORE)
商品名 メガメガブリーチ ホワイトボム ブリーチパウダー エンシェールズカラーバター(ショッキングパープル) カラークリーム(マーメイド) エンシェールズカラーバター(フラッシュピンク) スペクトラムカラーズ(ペールプラチナ)
特徴 - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 438 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,484 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,919 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,171 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,070 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,301 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW