HAIR

《ハーフアップのやり方総まとめ》旬のアレンジ22選でマンネリ化に終止符を!

2020/10/01

簡単ですぐにかわいくなれる「ハーフアップ」 基本のHow toを丁寧にお伝えしながら、ボブヘアでも上手に仕上げるコツから、お団子やくるりんぱを加えたハーフアップのやり方まで一気にご紹介! 垢抜ける旬のアレンジもたっぷりお伝えするのでこの記事を教科書にいつものアレンジをアップデートさせましょう♪

  1. 【基本のハーフアップのやり方】をおさらい!
  2. 《くるりんぱ》なら簡単!時短でかわいくなれちゃう
  3. 《お団子》ならラフにかわいくデイリー使い!
  4. 《編み込み》ならアレンジ上級者見え
  5. 《三つ編み》なら大人のデートスタイルにも
  6. 《ねじり編み》ならリラクシーなオシャレ感が素敵
  7. 【ヘアアクセサリー】で格上げヘアアレンジ

【基本のハーフアップのやり方】をおさらい!

  1. こめかみの辺りから髪を斜めにとる
  2. 高めの位置で結ぶ
  3. トップを引き出しでバランスを整えたら完成!

【上手に仕上げるコツ】

基本のハーフアップのやり方はわずか3STEP。分け目をとるときはジグザグにとるとブロッキングした箇所が目立ちにくく綺麗に仕上がります。仕上げにトップを数か所引き出し程よくほぐしてあげるのが今ドキ♪

【ショートボブ・ボブ】短いレングスでも上手くいくコツは?

  • 結び目は低めが◎!
  • きつく結び過ぎない
  • ヘアピンで崩れを防止!

「結ぶ位置・結ぶ強さ・崩れ防止策」の3つのポイントを意識して! 高い位置で結ぶと髪が崩れやすくなったり、ほつれないようきつく結ぶと今度は毛束が浮いてしまうことも。そんなときは低めの位置でゆるく結ぶのが◎。後れ毛が気になる方はヘアピンで 崩れを防止しながらアクセントをつけてお洒落に仕上げましょう。

《くるりんぱ》なら簡単!時短でかわいくなれちゃう

今や同じみのくるりんぱですが、きちんとしたやり方が出来ていないと崩れやすく、不格好なことも。そんな方のために基本のやり方をきちんとおさらいしつつ、最新アレンジまでたっぷりご紹介します。

基本の「くるりんぱハーフアップ」のやり方

画像提供:MINE
  1. トップの髪の毛を丸くとる
  2. まとめた髪を細めのゴムで結ぶ
  3. 結び目の少し上をぱっくり半分に割る
  4. 結び目をもって上から毛束を回すように入れ込む
  5. 細かいかみの毛の巻き込みに注意しながら毛束を通す
  6. ゴムをギュッと締める
  7. 程よくほぐしたら完成!
画像提供:MINE

【1】トップの髪の毛を丸くとる
こめかみの辺りから髪の毛を丸くとりまとめます。このとき分け目はジグザグにとるのがポイント。髪の分け目が目立ちにくくなりより美しい仕上がりになりますよ。

画像提供:MINE

【2】まとめた髪を細めのゴムで結ぶ
結び目が隠れやすい細めのゴムで結び、ゴムを少し下にずらします。

画像提供:MINE

【3】結び目の少し上をぱっくり半分に割る
結び目の上の部分に指をいれ半分に割ります。このとき左右の髪の分量が違うと綺麗なくるりんぱができないので要注意!

画像提供:MINE

【4】結び目をもって上から毛束を回すように入れ込む
【3】で割った隙間に毛束を上から中にいれていきます。利き手で結び目の根元付近を持ち、結び目を上に一回しするように隙間にいれこむと◎。

画像提供:MINE

【5】細かい髪の毛の巻き込みに注意しながら毛束を通す
隙間に入れ忘れた髪がないか、毛束以外の細かい毛が巻き込まれていないかきちんと確認しましょう。

画像提供:MINE

【6】ゴムをギュッと締める
くるりんぱした髪を左右にギュッと引っ張ります。このときゴムを少し持ち上げるとトップに自然なボリュームが生まれます。

画像提供:MINE

【7】程よくほぐしたら完成!
トップとくるりんぱした部分をを程よくほぐしたら完成!

簡単かわいい!くるりんぱアレンジ集

▼「連続くるりんぱ」でアレンジ上手みせ

2回繰り返すだけでお洒落にみえちゃうダブルくるりんぱ。簡単にできるのに凝った印象になるのでおすすめです。オフィスシーンからパーティーシーンにも似合うアレンジなのでマスターしておくのが吉。

▼「くるりんぱ×グルグル巻き」でオシャレアレンジ

くるりんぱした毛束を髪の毛でぐるぐる巻きつけただけの簡単アレンジ。普通にくるりんぱしただけよりこなれ感は抜群! タイトに巻きつけた箇所がアクセントになって毛先のゆるふわ感が目立つかわいいスタイルですね。

▼「くるりんぱ×三つ編み」でこなれた印象に

人と被りたくない!という方には三つ編みと合わせたくるりんぱがおすすめ。簡単なアレンジの組み合わせですが、三つ編みの可愛さとくるりんぱの今っぽさが合わさったキュートな後ろ姿をGET!

《お団子》ならラフにかわいくデイリー使い!

ハーフアップの中でも人気のアレンジ「ハーフアップ×お団子」ここでは基本の「高め・低め」のハーフアップお団子のやり方から、それぞれの人気のアレンジをご紹介します。

基本の「高めお団子ハーフアップ」のやり方

画像提供:MINE
  1. トップの髪をまとめて結ぶ
  2. 髪をふたつに分けロープ編み
  3. 結び目に毛束を巻きつける
  4. ピンでとめる
  5. 完成!
画像提供:MINE

【1】トップの髪をまとめて結ぶ
トップの髪をひとつ結びにします。このとき分け目は直線ではなくジグザグにしてあげるのがおすすめ!

画像提供:MINE

【2】髪をふたつに分けロープ編み
ひとつ結びにした毛束をふたつに分け、ロープ編みにします。髪を編んであげることで崩れにくいお団子になります! 髪が多い方は三つ編みにしても◎。

画像提供:MINE

【3】結び目に毛束を巻きつける
ロープ編みにした毛束を結び目に巻きつけていきます。このときロープ編みを作ったときと同じ方向にねじりながら巻きつけると崩れにくくなりますよ。

画像提供:MINE

【4】ピンでとめる
巻きつけたらピンで巻き終わりとお団子部分をとめます。崩れにくくするためにお団子部分にピンをクロスするようにとめるのがポイント!

画像提供:MINE

【5】完成!
トップやお団子を程よくほぐすとより今っぽいラフでかわいいスタイルに仕上がります。

華やかさたっぷり!高めお団子アレンジ集

▼シースルーバング」で今っぽく

高い位置での華やかお団子ヘアにはオルチャン風のシースルーバングを合わせてみて! ガーリーで可愛らしい雰囲気に仕上がるので大事なデートの日にもピッタリ。

▼「前髪なし」なら元気で明るい印象に

オールバックのハーフアップお団子は気取らない元気な印象に! ラフな印象ながらもおでこはスッキリとしているので爽やかさもキープ。お休みの日の気取らないお洒落を楽しみたいときにおすすめです♪

基本の「低めお団子ハーフアップ」のやり方

画像提供:MINE
  1. 耳あたりから髪をとって結ぶ
  2. 結び終わりを輪っかにする
  3. サイドの髪を引き出し、耳に髪がかぶるようにする
  4. お団子部分をほぐす
  5. 完成!
画像提供:MINE

【1】耳あたりから髪をとって結ぶ耳辺りから丸く髪の毛をとりまとめます。こちらも分け目はジグザグにとりましょう。

画像提供:MINE

【2】結び終わりを輪っかにする
一つ結びの最後はゴムを全部通さずに「輪っか」の状態にしておきます。

画像提供:MINE

【3】サイドの髪を引き出し、耳に髪がかぶるようにする
次にサイドの髪を引き出します。このとき耳の上部分が隠れるようにほぐすのがポイント。

画像提供:MINE

【4】お団子部分をほぐす
輪っかにしてできたお団子部分をほぐしましょう。一気にほぐさず少しずつ指でつまむようにほぐしてあげると崩れにくくなりますよ。

画像提供:MINE

【5】完成!
お好みで毛先を巻いたり、後れ毛を出したりしたらゆるっとお団子の出来上がり。

こなれた感じが素敵!低めお団子アレンジ集

▼「ゆる団子」でリラクシースタイル

ベースの髪をゆるふわで巻いてあげたルーズな雰囲気と「低めお団子」は相性抜群! お団子部分をあえてコンパクトにまとめておけばだらしなくなる心配もなく安心。休日のお家デートのときでもかわいくいたい! そんな女子の願いを叶えてくれるスタイルですね。

▼「サイド団子」でカジュアルに仕上げて学校にも◎!

お団子をあえてサイドに寄せたお洒落なハーフアップ。頑張りすぎないリラクシーな雰囲気は大人の女性にもおすすめのスタイル。ツヤ感のでるバームで毛束を作ってあげると今っぽく洗練された印象に仕上がります。

《編み込み》ならアレンジ上級者見え

ハーフアップがマンネリ気味……。そんなときにおすすめなのが「編み込み×ハーフアップ」。凝ったアレンジにみえ、お呼ばれヘアにも使える華やかさもまとえるので是非挑戦してみてくださいね!

基本の「編み込みハーフアップ」のやり方

画像提供:MINE
  1. サイドの髪を分け取る
  2. 横の髪の毛を途中まで編み込む
  3. そのまま三つ編みにして仮止めする
  4. 逆サイドも同様にする
  5. 後ろ中心でまとめてゴムで結ぶ
  6. 編み目を程よくほぐしたら完成!
画像提供:MINE

【1】サイドの髪を分け取る
サイドの髪の毛を分け取ります。このとき取った毛束が編み込みの幅になるのでお好みで分量を調節しましょう。

画像提供:MINE

【2】横の髪の毛を途中まで編み込む
耳の延長線辺りまで編み込みましょう。編み込む毛束を取る際はコームの先で取ると綺麗に仕上がります。

画像提供:MINE

【3】そのまま三つ編みにして仮止めする
そのまま毛先まで三つ編みにし一度結んでおきます。

画像提供:MINE

【4】逆サイドも同様に
【1】から【3】を逆サイドで繰り返します。このとき左右の幅が同じになるよう意識しましょう。

画像提供:MINE

【5】後ろ中心でまとめてゴムで結ぶ
左右の編んだ毛束を後ろ中心でまとめでて結びましょう。かわいい印象が好みなら結ぶ位置を下にして三つ編み部分を多めに残すのがおすすめ!

画像提供:MINE

【6】編み目を程よくほぐしたら完成!
編んだ編みめをバランスよくほぐしニュアンスを整えたら完成!

アレンジ上級者みえ!編み込みアレンジ集

▼「サイド編み×リボン使い」で王道かわいく

王道の編み込みハーフアップを楽しむなら基本のサイド編み込みにキュートなリボン使いが◎!正面は 顔周りをスッキリとみせ上品な印象に、バックススタイルでへアクセサリーで華を添えたらいつもと違う格上アレンジに。

▼「編み込み×ロープ編み」で洗練されたスタイルに

綺麗なリングヘアには立体編み込みでバックスタイルにボリュームをもたせたスタイルがイチオシ! ざっくり編んだ編み込みにサイドから2本の髪束をクロスさせてロープ編みを加えたら一気にお洒落ヘアに早変わり。

▼「インナーカラー」で一歩先のアレンジに

かわいくなり過ぎない編み込みハーフアップがしたい! なんて方はインナーカラーをポイントにおいたアレンジはいかがですか? こちらは縦に編み込んだスタイルにねじり編みを加えたアレンジですが編み目やねじった箇所のカラーがグッと個性を光らせます。

《三つ編み》なら大人のデートスタイルにも

アレンジは苦手だけど三つ編みだけはできる! そんな方は三つ編みでハーフアップを思い切り楽しましょう。基本のキュートな三つ編みハーフのやり方をマスターして応用アレンジも是非トライしてくださいね。

基本の「三つ編みハーフアップ」のやり方

画像提供:MINE
  1. サイドの髪を3束に分ける
  2. 三つ編みにして毛先を仮止めする
  3. 編み目をほぐす
  4. 逆サイドのの毛束で1~3を繰り返す
画像提供:MINE

【1】サイドの髪を3束に分ける
サイドの毛束をとり髪を3束に分けます。この幅が三つ編みの仕上がりになるのでお好みで調整してくだいね! 初心者さんは少なめにしておくと◎!

画像提供:MINE

【2】三つ編みにして毛先を仮止めする毛先まで三つ編みを作り仮止めしておきましょう。このとき後ろに引くように編んでいくとあとで左右の三つ編みがまとめやすくなります。

画像提供:MINE

【3】編み目をほぐす
編んだ三つ編みを程よくほぐします。ほぐしすぎるとボサボサになってしまうので様子を見て加減してくださいね。

画像提供:MINE

【4】逆サイドのの毛束で1から3を繰り返す
【1】から【3】を繰り返します。左右の編みめの幅を合わせるように注意しましょう。

画像提供:MINE

【5】三つ編みをほぐす
同様に三つ編みをほぐしていきます。編み幅同様、左右のバランスをきちんと意識することがポイント。

画像提供:MINE

【6】三つ編みをゴムでまとめる
左右の三つ編みを後ろにまとめてひとつに結びます。まとめる高さによって雰囲気が変わるのでいろいろ試してくださいね。

画像提供:MINE

【7】毛先の仮止めのゴムを外したら完成!
毛先の仮止めを外したら完成! お好みで髪のベースを巻いておいたり、仕上げに後れ毛をプラスしたりするとより今っぽく仕上がります!

かわいくなれちゃう!三つ編みアレンジ集

▼「シンプル」さが◎!デイリー使いにも

こちらはハーフアップにした毛束をそのまま三つ編みにしたシンプルスタイル。簡単ながらベースを波ウェーブにし、全体をツヤ感のでるスタイリング剤で仕上げているのできちんと見えするアレンジに。デイリー使いからオフィスにも使える万能アレンジですよ。

▼「サイド三つ編み」はガーリーにかわいくが合言葉

基本のサイド三つ編みのハーフアップですが、後ろでまとめる位置を下にもってくることで三つ編みでハートを描いたような甘いバックスタイルに。編み目をたっぷりほぐしてあげてよりガーリーに攻めるのが◎。

▼「複数三つ編み」でバックスタイル推し!

とことん三つ編みを楽しみたい方におすすめなのが、三つ編みを3本組み合わせたキュートなスタイル。基本のサイド三つ編みハーフアップに太めの三つ編みを1本組みあわせるシンプルなスタイルですが皆の視線を釘付けにするバックスタイルの出来上がり♪

《ねじり編み》ならリラクシーなオシャレ感が素敵

クルクルとねじるだけでかわいく変身できちゃうねじり編みハーフアップ。時間のない朝にも簡単に出来ちゃうアレンジなのでこの機会に是非覚えてくださいね! 伸びかけの前髪をいかしたハーフアップなど使えるアレンジもたっぷりご紹介します。

基本の「ねじり編みハーフアップ」のやり方

画像提供:MINE
  1. サイドの髪を分け取る
  2. 髪束をねじりながら後ろ方向にもっていきクリップで仮止めする
  3. 逆サイドの毛束も同様に!
  4. 中心でまとめでゴムで結わく
  5. くるりんぱする
  6. ねじった箇所を程よくほぐしたら完成!
画像提供:MINE

【1】サイドの髪を分け取る
少し多めのサイドの毛束を分けとります。このとき髪束が少なすぎるとねじったときの印象が弱くなってしまうので分量は要注意!

画像提供:MINE

【2】髪束をねじりながら後ろ方向にもっていきクリップで仮留めする
髪束を後ろ方向に引っ張るようにねじっていき、毛先までいったらクリップで仮止めしましょう。

画像提供:MINE

【3】逆サイドの毛束も同様に!
逆サイドで【1】から【2】を繰り返します。左右の仕上がりが同じになるように注意してくださいね。

画像提供:MINE

【4】中心でまとめでゴムで結ぶ
後ろでひとまとめにして結びましょう。ゴムは細めのものがおすすめ!

画像提供:MINE

【5】くるりんぱする
ひとまとめにした結び目をくるりんぱします。このとき元の結び目がゆるまないようにしましょう。弛んでしまった場合はくるりんぱの工程【6】同様、少し引っ張ってきつくします。

画像提供:MINE

【6】ねじった箇所を程よくほぐしたら完成!
ねじった箇所を少しずつほぐします。お好みでトップの毛をほぐしてニュアンスを加えるとよりこなれた雰囲気に仕上がります。

時短でお洒落!ねじりハーフアップのアレンジ集

▼「前髪ねじり」なら爽やかスタイル

前髪をねじって後ろでまとめたキュートなスタイルは、伸ばしかけの前髪にピッタリ。顔回りもスッキリして明るい印象になるので、なかなか美容院に行けない。巻くのはちょっと面倒なんてときに是非試してくださいね。

▼「ねじり×玉ねぎ×くるりんぱ」で凝ったアレンジ見せ!

ワンランク上のアレンジを目指すなら流行りの玉ねぎアレンジとくるりんぱのトリプル使い♪ トップの髪をくるりんぱしたあとサイドの毛をねじりハーフアップに。その毛束を玉ねぎ&ゴム隠しで仕上げればいつもと違う格上アレンジになりますよ!

▼「ティアラ風」で格上アレンジ

トップの毛を2連にねじったハーフアップはまるでティアラをつけたかのような華やな印象に! アレンジ映えするおすすめスタイルですがやり方はとっても簡単! 気軽にイメチェンできちゃうので気分を変えたい! なんてときは是非お試しあれ。

【ヘアアクセサリー】で格上げヘアアレンジ

たくさんのハーフアップアレンジを見てきましたが最後の総仕上げでおすすめのヘアアクセサリーをCHECKしていきましょう。同じアレンジでもアクセサリーひとつで仕上がりに差がつくのでお気に入りのへアクセサリーを見つけてくださいね。

「リボン」モチーフで女子度UP

かわいいリボンモチーフは女の子の憧れ。ボブヘアのパーティーヘアは悩む方も多いと思いますが素材や大きさを変えてセンスよく散りばめれば一気に華やかヘアに大変身!

「ヘアクリップ」をアクセント使いして!

後ろ姿も抜かりなくバッチリきめるなら大振りのヘアクリップが◎。簡単につけられるのに一気に印象チェンジができちゃうのが嬉しいポイント。またサイドの後れ毛をカバーする効果もあるので長時間のお出かけ時は安心ですね。

「スカーフ」を巻いてこなれアレンジ

シンプルなハーフアップだと少し物足りない気もしますが、レトロなスカーフを結んであげるとそれだけで今ドキアレンジに。お洋服に合わせて柄や素材を変えるだけでいろいろなアレンジが楽しめるのもいいですね!

「バレッタ」をプラスしてキュートに変身

ハーフアップと相性抜群なバレッタ。結び目を隠せるだけじゃなくバックスタイルのアクセントにもなる優秀アイテムですよね。なかでも巻き髪スタイルのゆるふわハーフアップにとてもお似合い♪ とことんガーリーに攻めたい! なんて日に是非バレッタを加えてみて。

「マジェステ」で上品に大人っぽく

大人の女性におすすめなのが上品にまとまるマジェステ使い。さり気ないアシストでお気に入りのハーフアップに彩りを添えてくれます。金属タイプのマジェステはオフィスやイベントシーンでも活躍してくれるのでひとつ持っておくのが◎。

「シュシュ」を使って簡単かわいく!

最近流行りの大振りシュシュは存在感抜群! 低めのお団子の結び目に巻きつけるだけでかわいくなれちゃう優れモノ。お団子の崩れ防止アップにもなるのでヘアピンがない! なんてときもおすすめ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW