MAKEUP/COSMETICS

一重メイクは韓国美女に学んで!初心者でもできるやり方を徹底解剖

2020/02/12

近年、常に注目を浴び続けている韓国メイク。そんな韓国で最旬顔として人気なのが一重メイクとのこと! クールな雰囲気の中に可愛らしさを秘めた一重の魅力やメイクのやり方を徹底的に分析してご紹介します。一重さん必見のメイクテク満載なので、お見逃しなく!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

一重を活かすなら韓国メイクがオススメ

実は今、韓国で一重メイクが密かにブーム中。凛とした一重に可愛さもプラスした韓国風のメイクを先取りしてみては? 魅力たくさんの一重まぶたでクール&キューティーを目指しましょう。

韓国では一重アイドル急増中

韓国では、一重のオルチャンや芸能人が脚光を浴び始め、それを真似する一重女子がたくさんいる様子。一重という個性を活かしたメイクが人気なんです。

クール&アジアンビューティーな印象に

凛とした印象の一重まぶたは、クールでアジアンビューティーな魅力を持っています。アイメイクの仕方で印象がガラリと変わるのでメイクも楽しめます。

初心者必見【アイラインの引き方】を解説

印象的な目元をつくるにはアイラインは欠かせませんよね。シンプルな一重まぶたはアイラインの引き方で印象がガラリと変わります。失敗しないベーシックな引き方から個性的、ナチュラルな引き方までさまざまご紹介。

基本の一重アイライン

ビューラーで上げたまつ毛の間を埋めていましょう。そうすることで、まつげの密集感が増して、目元のフレームラインが強調されます。目を伏せたときにキレイにスッと引かれたアイラインが理想です。

アイラインで印象チェンジ

▼跳ね上がりアイライン

アイラインを目尻でキュッと上へ跳ね上げたアイラインは、目力を強めて意思のあるしっかりした女性の印象にしてくれます。一重の場合、切れ長のクールビューティな目元に。

▼ナチュラルアイライン

目頭には引かずに、瞳の上からアイラインを引き始めているナチュラルなアイメイク。瞳の丸さが強調され幼く可愛らしい印象に。目尻を少し長めに引くとたれ目に見せることもできます。

▼グラデーションアイライン

アイラインをアイシャドウでぼかしたグラデーションのアイライン。ベーシックにまつ毛の隙間を埋めたら、濃いブラウンのアイシャドウでラインをグラデーションになるようにぼかせば完成。奥行きのある目になれます。

▼一重に描きやすい&馴染むソフトブラックアイライナー

黒とブラウンの間の色でどんな人にも似合う色で、グラデーションにも馴染みやすいアイライナー。0.1mmの極細筆なので細いラインも太いラインも狙いどおり自由自在に描きやすいと好評です。

▼カラーアイライナー

グレーがかったブルーのアイラインとシンプルな一重まぶたが相まって神秘的な目もとに。淡く涼しげな雰囲気を演出できます。メイク全体を色相薄めに仕上げるとまとまります。

▼カラーライナーでひと癖アレンジにトライ

カラーアイライナーも最近ではバリエーション豊富になり、チャレンジしやすくなりました。グレーやネイビーは初心者におすすめ。いつもとはひと癖違った目元を楽しんでみて。ピンクやオレンジなどのカラーラインは気分も上げてくれますよ。

【アイシャドウ・涙袋】はピンクとオレンジ!

一重に似合うアイシャドウの塗り方、涙袋の入れ方をご紹介。韓国でブームになっている最旬の一重メイクにトライしてみて。これを機に、一重のための目を大きく印象的に見せるアイメイクをマスターしましょう。

アイシャドウの基本の塗り方

画像のように、一番明るい色をアイホール全体に広く塗りましょう。そうすることでまぶた全体に光が入ります。次にメインとなる色をまぶたの半分くらいに塗って段々と陰になる部分をつくっていきます。下まぶたにも同じ色をいれるとバランスがGOOD。最後に、一番暗い色を瞳から目尻にかけて上下で塗りましょう。

涙袋でパッチリ一重に

目をパッチリさせるためには、涙袋もしっかりメイクしていきましょう。ぷっくりと見せるために、涙袋の下にスッと影を入れましょう。瞳の下の部分に光が集まるようにハイライトカラーを入れればパッチリ目もとのぷっくり涙袋の完成です。

▼実は涙袋の影としても使える優秀眉ペン

コスパ抜群のアイブロウペンシルですが、実は涙袋の影を入れるアイテムとしても大活躍してくれます。グレーブラウン色で、ぼかしやすいアイブロウペンシルなので、涙袋の下にスッと描いてぼかして使ってみてください。

一重に似合うカラーアイシャドウ

▼ピンク

可愛いカラーのアイシャドウパレットを最近目にする機会も増えましたよね。ピンクアイシャドウは愛らしく柔らかい雰囲気の目もとを演出してくれます。

▼オレンジ

韓国っぽさを出したいならオレンジアイシャドウがおすすめ。クールに見られがちな一重まぶたもフレッシュなオレンジ色の目もとで明るくフレンドリーな印象に。

▼韓国顔には欠かせないカラーバリエーションパレット

グッと韓国顔になれるエチュードハウスの人気パレット。韓国メイクで大活躍のオレンジ・コーラルに加え、万能なブラウン系カラーも揃っています。チップも2本付属されていていろんな色を試しやすいのも嬉しいポイント!

▼グリッター

キラキラな目元で華やかにしてくれるグリッターアイシャドウ。ラメの大きさが商品によって違うのも楽しいポイント。細かいラメだと上品に見せることができます。是非特別な日のメイクに使ってみてください。

こちらはラメ大きめのグリッターメイク。大き目のラメは若々しい印象に。下まぶたに入れて涙袋をアピールできるので、目の縦幅を大きく広く見せることができます。

▼大粒グリッターで印象的なきらめく目元に

大粒のホログラムグリッターが目元を鮮やかに彩ってくれるアイテム。ブラシ(アプリケーター)が細いので一粒一粒思いのままにのせられます。グリーターも落ちにくく一日中キープされると高評価。

【アイブロウ・マスカラ】で存在感を増す

グッと韓国風の顔に近づくためには、平行な眉毛と繊細なまつ毛が重要! アイブロウはパウダー・ペン・眉マスカラのメイクテクをレクチャーします。マスカラもベーシックな黒・茶色に加えて、カラーマスカラもマスターして韓国メイクを楽しみましょう。

アイブロウ

▼パウダー

パウダーアイブロウでふんわりと立体的な眉をつくるためには、眉に濃淡をつけるとGOOD。薄い色で全体のベースを整えてから、濃さを調節して眉尻から輪郭を描き、内側を埋めていきましょう。仕上げにパウダーが眉に馴染むようにぼかして完成。

▼キープ力抜群!ふんわり平行な韓国眉を叶える

自然な濃淡がつけやすく、どんな韓国メイクにでも馴染むオリーブグレー色のアイブロウパウダー。にじみにくいので、立体感のあるふんわりとした平行の韓国眉が長時間キープできます。

▼ペン

自眉毛が薄い人には眉ペンが使いやすくて◎。平行眉になるように眉下と眉上を縁取り、内側は毛を描き足すイメージで埋めていきましょう。眉の色が濃すぎて不自然にならないように髪色や瞳の色に合わせて色を選びましょう。

▼眉マスカラ

パウダーやペンで眉を描き足してから眉マスカラを使いましょう。眉メイクが落ちにくくなったり、立体的な眉が簡単にできたり、発色がよく垢抜けた印象になれたりと嬉しいポイントはたくさん。毛の流れに逆らって根元から塗ったら、毛流れを整えてみて。

マスカラ

▼黒マスカラ

一重の場合は束感をしっかり出して目力をアップさせることがポイント。黒マスカラは清楚で好印象な印象を演出してくれます。韓国風に黒目の丸さを強調するために、黒目の上が一番長くなるように塗りましょう。

▼茶色マスカラ

茶色のマスカラは色素薄めの韓国顔が理想の人にイチ押しです。オレンジアイシャドウとの相性抜群! 柔らかい眼差しで透明感ある繊細なまつ毛になれます。下まつ毛もしっかり塗ると、目を大きく見せられます。

▼カラーマスカラ

顔のパーツで目を一番強調したい日はカラーマスカラがおすすめ。最近ではカラーバリエーションもたくさんあるので自分に合った色を見つけてみて。アイシャドウの色と系統をそろえると洗練された韓国風のオシャレ顔に近づけます。

ナチュラルメイクでつくるトレンド顔3選

常に注目されている韓国メイク。ひと昔前の韓国風アイメイクは、一重×太いアイライン×目尻跳ね上げが定番でしたが、最旬トレンドは《ナチュラル》ベース。デイリーメイクから、オルチャン風、韓国女優さん風までわかりやすくご紹介します。


デイリーメイク

シンプルなアイメイクと主張しすぎない平行眉、薄くほんのりとしたチークで全体的にナチュラルにまとめたメイクがこちら。発色抜群のシアーなリップの一点盛りが韓国風に仕上げてくれます。

オルチャン

オルチャンメイクに欠かせないのは陶器のように白くて厚塗り感なしのハーフマット肌。すべてのパーツメイクの色を合わせて、さりげなくナチュラルに盛ることがポイントです。

女優風

韓国の女優風メイクのポイントは明暗をつけること。アイシャドウはブラウン系でしっかりと影をつけましょう。眉頭から鼻につながる部分と小鼻の横にノーズシャドウを入れるとスラッとした鼻筋を作れます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW