HAIR

似合うが見つかる!【まとめ髪カタログ】気になる前髪アレンジもCHECK!

2020/02/19

お仕事から結婚式まで万能なまとめ髪。ワンパターンになりがちでマンネリしてきた……なんて方も多いのでは? 今回は、ボブからロングまでレングス別での最旬アレンジをご紹介! 不器用さんでも簡単にできるゴムだけアレンジや前髪アレンジもあわせてご紹介するので、この機会にさまざまなまとめ髪をマスターして楽しんじゃいましょう!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

【まとめ髪の基本】上手に仕上げる《3つのコツ》

「ふんわりとしたまとめ髪を作りたいのにパックリ割れてしまった……」「ペタッとしてきた……」なんて経験ありませんか? 実は、たった3つのコツをおさえるだけでこれらのお悩みを解決できるんです! これを読めばまとめ髪がいつもより上手に仕上がるはず!

【1】『ブロー』で生えクセを直してボリュームUP

まとめ髪をする前にブローをしっかりしていますか? まとめ髪が「パックリ割れてうまくキマらない……!」「ボリュームがでない……」なんてときは、ブローが必要。髪を根元からしっかり濡らし、後ろから前に乾かすようにブローをすることで生えグセや寝癖が直り、パックリ割れを回避することができるのでぜひやってみて。

【2】『巻き髪』をベースにして地味見えも回避

「どうせまとめてしまうから」と、寝癖がついたままやストレートのまままとめ髪を作っている人も多いのでは? そのままではうまくまとまらなかったり、地味見えに繋がってしまうので注意!ベースを巻き髪にするひと手間を加えるだけでボリューム感がアップするうえに、後れ毛も出しやすくなるのでグッとおしゃれに見えて◎。

【3】『スタイリング剤』でまとめやすく

サラサラ髪の方やレイヤーが入っている方は髪がまとまりにくく、まとめ髪にするとボロボロ落ちてきてしまうこともありますよね。そんなときは、スタイリング剤を使うと◎! 理想の髪型や、自分の髪質に合わせて使い分けるとスタイリングのもちや質がグッと上がるので、この機会に自分に合うスタイリング剤を見つけてみるのも◎。

▼「オイル」で今っぽく!まとめ髪~後れ毛にも使える万能アイテム

天然成分のみで作られた大人気ヘアオイル。まとめ髪はもちろん、顔周りの後れ毛やウェット感を出したいときにぴったりで、簡単に今っぽく仕上がります。手に余ったオイルは手やネイルケアとしても使える万能アイテム。

▼「バーム」ならパサついた髪やくせ毛でもキマる

シアバターと植物性バター配合で、髪に潤いを与えながらまとめ髪を作れる優秀アイテム。パサついた乾燥毛やダメージ毛、くせ毛とも相性が良くスタイリングが簡単にキマります。手に残ったバームはハンドクリームとしても使えて手を洗う必要がないのも◎

▼「ワックス」で髪が細い人でもボリュームアップ

程よいキープ力で使いやすいワックス。普通の髪質の人はもちろん、髪が細い人や柔らかい人でも簡単にボリュームのあるまとめ髪ができるのでおすすめ。

【前髪なし派さんもOK】前髪アレンジでガラリと雰囲気を変えて

前髪は印象を左右するもの。たまにはガラリと印象を変えたい、なんてこともあるのでは? ここでは、まとめ髪と相性抜群の前髪アレンジをご紹介します。前髪で遊んでもっとまとめ髪を楽しんでみて。

「ねじり」を加えて顔周りを華やかに

いつもより顔周りを華やかな印象にしたいときは前髪をねじってみて。表情がパッと明るくなって◎。センターパートで分けてねじったり、ポンパドールのようにふんわりとさせながらねじったりとやり方もいろいろ。ゴールドのピンで適当に留めるだけでも今っぽく仕上がるのでぜひ試してみて。

「斜め前髪」で上品な雰囲気を醸し出す

上品な雰囲気を醸し出したいときは、斜め前髪でキメてみて。ペタッとした前髪になると清潔感が薄れてしまうので、ドライヤーで根元をふんわりと立ち上げてあげると◎。軽くウェーブ巻きにしたり外巻きを加えればさらに動きがでてエレガントな印象に。

「オールバック」で顔の印象をパッと明るく

オールバックは強いイメージがあるかもしれませんが、おでこを出すことで顔の印象がパッと明るくなり、ヘルシーな女性らしさが香ります。髪を濡らし、ドライヤーで根元から髪を後ろにかきあげるように乾かしながらクセ付けをして、スタイリング剤をつければ完成。ボリュームキープしたいならスプレー、崩れにくさを重視するならジェルと仕上がりに合わせてスタイリング剤を選ぶと◎。

【超簡単】ゴムひとつでできるまとめ髪アレンジ

忙しい朝や、サッと髪をまとめたいときはありませんか? ここでは、 ゴムひとつでできるまとめ髪アレンジをご紹介します。簡単にできて、いろんなアレンジと組み合わせることもできるのでぜひマスターしてみて。

ひとつ結び

ひとつ結びは、まとめ髪の定番。手ぐしでサッと結べばラフに、きっちりめに表面を整えればオフィスにもぴったり。なんだか地味に見えてしまうときはトップの毛を等間隔に引き出してボリュームを出したり、耳の前やうなじから後れ毛を出してあげるとこなれた印象に早変わり。どんなヘアアレンジでも使えるテクニックなのでマスターしておくと便利!

くるりんぱ

くるりんぱは、一見難しそうですが誰でも簡単にできるヘアアレンジ。まず、髪をとりゴムで結びます。その後、ゴムを少し下にずらして結び目の上を真ん中でぱっくり割ります。結び目を持ち、上から毛束を入れ込みゴムをぎゅっと締めれば完成。他のアレンジと組み合わせれば、凝った印象に仕上がるのでおすすめ。

【ボブ】はシンプルにまとめてヘルシーに

ここではボブの方でも楽しめる簡単アレンジをご紹介。ボブ特有のヘルシーな印象を活かした大人アレンジをぜひ参考にしてみて。

「ローポニー」は伸ばしかけのショートにもぴったり

ボブのローポニーは、大人っぽくヘルシーな印象を与えられるので◎。伸ばしかけショートからできるところも魅力のひとつです。もの足りなさを感じたら顔周りの後れ毛を出してこなれ見せしたり、ファッションに合わせてアクセサリーで遊んでみても◎。

「ハーフアップ」で大人かわいい印象に

ボブのハーフアップは、どこか知的な印象に仕上がり、好感度も高めのヘアスタイル。こめかみあたりから髪をとり、後ろでひとつに結ぶだけなのでとっても簡単なんです。ハーフアップをくるりんぱや三つ編みと組み合わせれば凝った印象になって◎。ピンを適当に留めたり、おしゃれなヘアクリップで結び目を隠してあげるとさらに完成度が高まります。

【ミディアム】は今っぽアレンジで差をつけて

アレンジの幅が広がるミディアムヘア。せっかくアレンジするなら今っぽさで勝負してみては? ここでは、ミディアムヘアにぴったりな大人可愛いまとめ髪をご紹介! どれも簡単にできるものばかりなのでぜひ挑戦してみて。

「たまねぎヘア」で今っぽオシャレヘア

今っぽおしゃれ女子になるならたまねぎヘアがおすすめ。好きな位置でポニーテールを作り、毛束を等間隔にゴムで留めれば完成。とっても簡単にできるのに凝った印象に仕上げてくれるので今人気のまとめ髪なんです。

「お団子」でラフにキメて大人の余裕をゲット

ラフにキメたいときはお団子にしてみて。サッと簡単にできるのにほどよいラフさで大人の余裕を醸し出せるんです。好きな位置でポニーテールをし、くるくると毛先までツイストしくるっとひとまとめにすれば完成。もっと簡単にまとめたい日は、髪をひとつに結ぶときに最後まで毛先を抜ききらずに作る輪っかお団子が◎。耳のあたりやうなじから後れ毛を出してあげると頑張りすぎない可愛らしさが手に入ります。

「編みおろし」はオフィスも結婚式もOK!

ちょっぴりガーリーに、華やかに魅せたいときは編みおろしがおすすめ。上から編みおろすことが難しければ毛先のみでもかわいく仕上がります。きっちり編めばお仕事ヘアに早変わりするのでシーン問わず使えるのも魅力。より凝った印象に見せたければ、くるりんぱと組み合わせるのもおすすめです。

【セミロング・ロング】でさまざまなまとめ髪に挑戦

長さが充分にあるので、アレンジが自由自在に楽しめるセミロング・ロングヘア。ここでは、セミロング・ロングの方にぴったりな大人のまとめ髪をご紹介します。長さを活かして思う存分まとめ髪を楽しんでみて。

「三つ編み」でルーズ過ぎないゆるふわヘア

不器用さんやヘアアレンジ初心者さんでも挑戦しやすい三つ編みは、巻かずにストレートでもできて◎。好きな位置でポニーテールを作り、毛先まで三つ編みをすればきあがり。全体のバランスを見ながら三つ編みの部分から髪を引き出してあげるとこなれ感がでて今っぽく仕上がります。これなら編み込みが難しい人でも簡単にできておすすめ!

「シニヨン」でオフィスにも◎きっちりアレンジ

シニヨンはオフィスにもぴったりなまとめ髪。ゆるふわにもきっちりめにもできるので覚えていて損のないヘアアレンジなんです。ローポニーを作り、毛先をねじりながらくるっとひとまとめにすればできあがり。よりきっちり崩れにくくさせたいときは、毛先を三つ編みにしてからくるっとひとまとめにすると◎。

「シンプルなまとめ髪」なら着物や浴衣にも◎

シンプルなまとめ髪なら着物や浴衣にもぴったり! まず耳のあたりからハーフアップをつくり、くるりんぱをします。そのあと全体をひとつに結び、くるりんぱをして毛先を2段目のくるりんぱの中に上から入れ込めばできあがり。2段目のくるりんぱのあとに、毛先をゴムで留めておくのがポイント! お団子の部分が崩れにくく綺麗に仕上がります。着物や浴衣の柄を選ばず、大人っぽくなれるので迷ったときはぜひ挑戦してみて。

【 ヘアアクセサリー】でマンネリ回避!

毎日似たようなまとめ髪でマンネリしてきた……なんてこともしばしば。ここでは、まとめ髪にぴったりなヘアアクセサリーを一気にご紹介します。 マンネリしがちなヘアアレンジもアクセサリーを使ってアップデートさせてみて。

「ヘアクリップ」で留めればすっきりとした印象に

朝時間がないときや、アレンジに物足りなさを感じたときにはヘアクリップがおすすめ。髪の量が多い方でも簡単にひとつに束ねることができるので持っておくととっても便利なんです! 束ねた跡がつきにくいのでダウンスタイルも楽しめます。

「バレッタ」をファッションのポイントに

シンプルなファッションのときや、華やかにキメたいときはバレッタをつけてみて。上品なものからカジュアルなものまでさまざまな種類があるので、オシャレ度アップが狙えます!

「革ひも」で今っぽ女子に大変身!

おしゃれな人が続々と取り入れている革ひもは、今っぽ女子になりたい人におすすめ。髪の毛にくるくると巻きつけるだけなのでとっても簡単なんです。革ひもはカラーや太さが選び放題なので自分好みのものが見つかるはず。2、3種類を無造作に巻きつけて遊び心たっぷりに仕上げてみて。

「おしゃれゴム」ならオフィスにも◎

華美なヘアアクセサリーはなかなかオフィスにしていけないという方もいるはず。そんな方はゴールドやシルバーの飾りがワンポイントになったゴムをチョイスしてみて。シンプルなので華やかになりすぎず、オフィスカジュアルにも馴染みやすいので◎。美人度をアップさせてくれるアイテムです。

まとめ髪のお悩みを《応急処置アイテム》で解決!

簡単にできるまとめ髪ですが、時間が経つとどうしても崩れてきてしまいますよね。 ここではそんなまとめ髪のお悩みを解決してくれる応急処置アイテムをご紹介! かばんやポーチに忍ばせておけば外出先でまとめ髪が崩れても大丈夫!

〈お悩み1〉巻きがとれてボリュームがなくなってきた……

朝完ぺきにセットしても、午後になると巻きがとれてボリュームがなくなってきた……なんてことも。そんなときは、持ち運びできるヘアアイロンで髪を巻きなおし、コンパクトなワックスをササっと馴染ませれば復活! 前髪にはパウダーをつけるとふんわり前髪がキープできます。

▼小さくて軽い!持ち運びらくらくのヘアアイロン

アゲツヤ(Agetuya)

ポータブル ミニアイロン(ブラック)

外出先でも使いやすい手のひらサイズのヘアアイロン。最高温度約200℃でラウンドヘッドなのでストレートヘアや巻き髪もしっかり作れます。海外対応なので旅行や出張のときにも荷物にならなくて◎。

▼髪をまとめつつ、乾燥した肌にも使える神ワックス

手のひらで伸ばしてオイル状にして使うバームタイプのワックス。適度な束感とツヤが出て簡単にこなれたまとめ髪が完成します。小さいので外出先でのヘアチェンジにぴったり! 髪の毛だけでなく全身に使える万能アイテムなので鞄に忍ばせておくと◎。

▼優秀パウダーでペッタリ前髪も即ふんわり!

頭皮の皮脂を吸収し、簡単に髪の毛をサラふわにしてくれるアイテム。肌に優しい成分で作られているので髪の毛だけでなく体にも使えるのが魅力。

〈お悩み2〉アホ毛がやばい……

朝、セットしたときは完ぺきでも外に出たら湿気でアホ毛が気になることも。そんなときにおすすめなのがスティックワックス! 気になる部分に滑らせるだけで簡単にアホ毛を抑えることができるのでポーチに入れておくと◎。

▼アホ毛や短い髪をロックオン! サッと手直しできるスティックワックス

アホ毛からまとめ髪までマルチに使えるスティックワックス。ポーチの中に入れておけば外出先でもの急なセットやお直しもばっちりキマります。手を汚さずに使えるので持っていて間違いなし!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW