HAIR

ハーフアップは【くるりんぱ】で劇的に可愛くなる!簡単アレンジとコツを伝授

2020/02/06

簡単なのにこなれ感たっぷりに仕上がる「くるりんぱハーフアップ」。今回は、くるりんぱハーフアップの基本のやり方やつくり方のコツ、ストレートでもできるアレンジやレングス別のアレンジまで徹底紹介! これを読んで普段のアレンジをアップデートさせてみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

くるりんぱハーフアップ《基本のやり方とコツ》

ここでは、 くるりんぱハーフアップの「基本のやり方」や「きれいに仕上げるためのコツ」をご紹介。誰でもできるくるりんぱアレンジですが、これらのポイントを押さえるだけでさらに仕上がりが良くなるのでぜひこの機会にぜひマスターしてみて。

くるりんぱハーフアップの「基本のやり方」

  1. ハチの部分の髪の毛をとり、耳より少し下の位置でゆるくゴムでまとめる。
  2. 結び目の上を真ん中で分け穴をつくり、そこに毛先を通してくるりんぱ。
  3. 片手でゴムをおさえながら、トップの髪を少し引き出してほぐせば完成!

きれいに仕上げるコツって?

▼〈コツ1〉結び目は、後頭部の「耳より少し下」

結び目の位置は、「後頭部の耳より少し下」にすること。ゆったりめにハーフアップをつくることでくるりんぱがしやすくなり、ねじった部分がほどよく緩んで抜け感のある仕上がりになります。

▼〈コツ2〉くるりんぱの穴は「小さめに」

くるりんぱをする際に、真ん中の穴を広げすぎるとハチが膨らんでバランスが悪くなってしまううえに、崩れやすさにも繋がるので要注意! くるりんぱの穴をあけるときは、人差し指を真ん中に入れてから、毛束が通る最低限の大きさにとどめることを意識してみてください!

「ほぐし」でこなれ感がUP!

くるりんぱハーフアップをつくったら、最後の「ほぐし」でニュアンスをつけるのを忘れずに! 結び目を片手で押さえ、トップの髪は上に向かって、ねじり部分の髪は流れに沿って外側に向かって、等間隔で細かく引っ張りほぐします。ほぐして動きをつけるだけで、抜け感たっぷりのおしゃれヘアに。

ホホバオイルを使用し、100%天然成分で作られたオーガニックヘアバーム。トリートメント成分でできているため、スタイリングしながらヘアケアできる優れもの。束感スタイリングや、前髪や毛先の動きづけなど細かいスタイリングが得意です。

簡単なのに凝って見える!+αアレンジ

ここでは、 くるりんぱハーフアップをさらに凝ったスタイルにアップデートさせてくれる簡単アレンジ術をご紹介。そのままでも十分かわいいくるりんぱハーフアップですが、このアレンジを知っていればもっと周りと差がつくはず!

くるりんぱ2回でさらに立体感を

くるりんぱハーフアップの下に、もうひとつくるりんぱを重ねたダブルくるりんぱハーフアップなら立体感がでてさらに華やかな印象に。カジュアルな服装にはもちろん、お呼ばれヘアにもぴったりなのでぜひマネしてみて。

ロープ編みを加えてキュートに

くるりんぱハーフアップをして、2本の毛束を交互にねじったロープ編みを両サイドに重ねたアレンジ。 サイドからバックにかけてどこから見てもかわいく、誰でも簡単にできるアレンジなのでおすすめです。

【前髪なし派さん】くるりんぱハーフアップに合う前髪アレンジ

ここでは、前髪なし派さんにおすすめしたい、 くるりんぱハーフアップに合う「前髪アレンジ」をご紹介。顔まわりの髪にアレンジを加えるだけで印象が変わるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

顔周りの髪をゆったり巻いてこなれ感を

サイドの前髪を細く残しゆるっと巻いたら、大人っぽいアンニュイな雰囲気に。ボリュームをおさえたくるりんぱハーフアップも、顔まわりに動きをつけることで抜け感がプラスされて◎。 頬のあたりをカバーしてくれるので小顔効果も。

オールバックで媚びない女性に

上品に仕上がるくるりんぱハーフアップに、オールバックを合わせてクールなスパイスをひとさじプラスするのも◎。前髪を入れ込むようにさっくりとハーフアップをしたら、トップに自然な動きが生まれ、オシャレ度がアップ。

天然由来成分のみでできたヘアオイル。巻いたあとの髪になじませることでツヤ感が加わり、アレンジしやすいまとまりのあるヘアベースに仕上がります。髪だけでなく、肌にも使える優しい保湿オイルです。

ストレートでも垢抜けるコツは?

ナチュラルな印象を与えてくれるストレートのくるりんぱハーフアップですが、ボリュームが出ない分どこか華やかさに欠ける……と感じる人も多いのでは? ここでは、コテやアイロン使わずにストレートのままでもアレンジをおしゃれに仕上げるコツをご紹介。時間がなくてセットに手間をかけられなくても大丈夫! ぜひチェックしてみて。

「おくれ毛」を残してカジュアルに

ストレートでピタッとまとめてしまうと、きちんと感が強くなって近づきにくい印象を与えてしまうことも……そんなときは、耳の前におくれ毛を細く残してみて。顔まわりに動きがうまれ、あか抜けた印象に仕上がります。

細かく「ほぐして」抜け感を

ボリュームが出にくいストレートのくるりんぱハーフアップは、「ほぐし」がマスト! トップの髪は動きをつけるように上に向かって、ねじりの部分は髪の流れに沿って外側にほぐしてみて。ボリューム感と動きが加わってストレートでも寂しくならず◎。

「ロープ編み」を合わせてアクセントを

ストレートのくるりんぱハーフアップは、ロープ編みを重ねてサイドにアクセントをオン! 立体感のあるアレンジがプラスされるだけで物足りなさが解消され、華やかなイメージに。

モロッカンオイル(Morocanoil)

ルミノーサ ヘアスプレー ミディアム

アルガンオイルが配合されているため、アレンジ前に髪全体にスプレーするだけでソフトな指通りを叶え、ツヤのある美しい髪に仕上がります。また、ほどよいホールド力を与えてくれるので、ナチュラルなストレートヘアをキープするのにもピッタリです。

【レングス別】くるりんぱハーフアップのアレンジ集

髪の長さを問わず使える「くるりんぱ」。ここでは、ボブからロングまでレングス別のおすすめくるりんぱハーフアップアレンジをご紹介します。上品で大人かわいいスタイルを叶えてくれるくるりんぱハーフアップで周りと差をつけて。

ボブ

▼両サイドのくるりんぱで自然なボリューム感を

前髪を半分に分けてそれぞれくるりんぱした編み込み風アレンジ。このアレンジのうれしいポイントは、カジュアルだけでなくきれいめスタイルにも馴染むこと! ハチのあたりにふわっと自然なボリュームがうまれるので、結婚式やパーティーなどのお呼ばれヘアにもピッタリです。前髪なし派の人はもちろん、伸ばしかけの前髪でもできるおすすめアレンジです。

ロレッタ(Loretta)

メイクアップワックス (4.0)

ほどよい軽さとキープ力で毛先の動きを表現してくれる優秀ワックス。巻き終わった髪に、手ぐしで動きをつけるようにざっくりなじませて。ふわっと柔らかい動きを残しつつ、アレンジをしっかりキープしてくれます。ナチュラルなスタイルに仕上げたい人におすすめ。

▼くるりんぱ×ねじり×リボンでキュートさ全開!

くるりんぱ1回に両サイドからねじりをプラスした可愛らしいアレンジに、大きめのリボンをつけてとことんガーリーに。ほどよいボリューム感と特別感で結婚式などの華やかな場にぴったり。また、ほぐしを控えめにすればオフィスにもぴったりな清潔感のあるアレンジに早変わり。さまざまなシーンでつかえる便利アレンジです。

ミディアム

▼しっかりカールで女性らしさアップ

くるりんぱハーフアップにねじりを加えたアレンジ。ベースの髪をしっかり巻けば、軽やかでボリューム感のあるスタイルに。ミディアムヘアのライトな印象が活きるので、カジュアルな服装ともマッチします。

▼ロープ編みでサイドにボリュームをプラス

360度どこから見てもおしゃれにキメたい人には、ロープ編みを合わせたくるりんぱハーフアップがおすすめ。ポイントは、編んだ部分をほぐさず、トップだけ動きをつける程度にほぐすこと。華やかになりすぎず、落ち着いた印象に仕上がります。

ロング

▼毛先に動きをつけてナチュラルに

ともすると華やかになりすぎてしまうロングヘア。カジュアルに仕上げるなら、シンプルなハーフアップに巻き髪で変化をつけると◎。毛先を中心にふんわり巻けば、頑張りすぎないオシャレさが手に入ります。カジュアルな服装とも馴染むので普段のアレンジとしてチャレンジしてみて。

▼玉ねぎアレンジと組み合わせて今っぽく

ロングヘアは長さを活かして、くるりんぱをした毛束も毛先のほうまで遊ばせてあげると◎。毛束をゴムで等間隔に結んでいく流行りの玉ねぎアレンジを加えれば華やかだけどどこか親しみやすいスタイルに仕上がります。

ロレアルプロフェッショナル(LO)

エルネットサテンN

プロのスタイリストに愛され、世界中のコレクションのバックステージで使われているアイテム。アレンジ前の髪にスプレーすることで、髪をガチガチに固めることなくしっかりとしたホールド力を与えてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW